【連載】ETS群島キャスト01「イシスな人に魅せられて」石橋黛子さん(福島)

10/07(月)11:00
img

【Q.受講のきっかけは?】

 叔母を通じてISISフェスタの開催を知りました。

 色々な方と顔を合わせて編集の楽しさを共有したいという思いから参加しました。

 

【Q.エディットツアーを通じて得たこと、学んだこと、新しい発見はありましたか?】

 自己紹介、目次読書、ふくしま思考素のワークを通じて、自分にない視点や、参加者の方々の「らしさ」を感じ取ることができてとても新鮮でした。

 

 目次読書は、今まで自分が実践したことの内容でハードな印象でしたが、今までにないくらい集中して読むことができて驚きました。新たな情報の取り出し方、伝え方を知ることができました。

 

 ふくしま思考素では、自分の故郷を編集を通して見つめ直しました。皆様から様々なふくしまの魅力が挙げられ、想像しているうちに胸が熱くなりました…。ふくしまをもっと好きになる良いきっかけとなりました。

 

【Q.今後にどう活かしたいですか?】

 課題解決にあたり大学の授業や演習で大いに活用できそうです。行き詰まったとき、今回学んだ編集の用法を思い出してみると、

新たな切り口が見えてきそうです。

 

 加えて、家族や友達、先生との日常会話から「編集」を探していきたいです。私は人間観察が大好きなのでなんだか宝探しみたいでワクワクします。


  • 鈴木康代

    編集的先達:網野善彦。マイクを両手でもってふくしま訛りで語るメッセージは編集の確信をとらえ、誰もの胸を打つ。二代目守学匠としていまやイシスの顔。野望は「続3.11を読む」の編集。