【連載】ETS群島キャスト08「発想と表現の方法を体験したい」農業経営 J.Tさん(福島)

10/12(土)18:00
img

【Q.受講のきっかけは?】

 以前からコーチングや、発想の転換をするための方法について興味がありました。

 

 エディットツアーで行う内容は、既存の講座とは違うアプローチだと聞き、新たな切り口を知りたいことから受講を決めました。

 

【Q.エディットツアーを通じて得たこと、学んだこと、新しい発見はありましたか?】

 従来の講座とは違い、型でアプローチする方法が新鮮でした。「型」を使うことによって広がる世界が多様なことを、それぞれの発表を通して目の当たりにしました。

 

 参加者の考えの多様性にも驚きましたが、それ以上に編集学校で学んだ方々がとても個性的で、そんな人たちが集まる学校がネット上にあることに一番興味を持ちました。

 

【Q.今後にどう活かしたいですか?】

 人と話をする際に、秘めている多様性を引き出すために、今回学んだ方法を活かしていきたいと思っています。  


  • 鈴木康代

    編集的先達:網野善彦。マイクを両手でもってふくしま訛りで語るメッセージは編集の確信をとらえ、誰もの胸を打つ。二代目守学匠としていまやイシスの顔。野望は「続3.11を読む」の編集。