土壇場の新師範代!奴が[破]に帰ってきた!

2019/10/01(火)16:53
img
 びーーーっくり。負けました。
 
 急遽、土壇場で決まった新師範代のコメントである。その人は、現在離退院まであとわずか、火元組別番の福田容子師範だ。
 
「ふくよ」の愛称で呼ばれる福田容子といえば、『インタースコア』、学校案内、NARASIAQの編集にも携わり、破師範を何期も歴任。松岡正剛校長に「イシスには、あと7人のふくよがほしい」と言わしめた編集アスリート。
 
 しかし、彼女ほどのラディカルな編集女傑にも離真っ最中でのタイミングは驚きだったようだ。破の学衆人数が予想外に伸び、師範代のアサインが必要になった。伝習座も終わったこの時機で依頼し、引き受けられる器量と度量と度胸がある人と言えば、それほどはいない。アサインに声がけをした八田英子律師からの「学林局から福田さんの師範代再登板に20票入っています」という言葉で福田は観念した。ちなみに学林局は総勢5名である。
 
 「ほんとうに強力な助っ人です」と、新師範代アサインにやきもきしていた、原田淳子学匠もラグビーのマイケル・リーチ主将を試合に投入できたような喜びようだ。離の退院式(11月9日)翌日がアリスとテレス賞の締切という、過密日程を福田がこぼすと、「大丈夫です(笑)」と律師は笑顔のメール一言で切り返した。
 八田律師からのギリギリchopを受けとめたB’zファン福田容子のultra soul。今季の破にラディカルな編集工学の風がBLOWIN’するのは間違いない。

  • 吉村堅樹

    僧侶で神父。塾講師でスナックホスト。ガードマンで映画助監督。介護ヘルパーでゲームデバッガー。節操ない転職の果て辿り着いた編集学校。揺らぐことないイシス愛が買われて、2012年から林頭に。

  • ISIS 20th Anniversary師範代リレー[第24期 渡會眞澄 境界を見つめるラディカル・ウィル]

    2000年に産声をあげたネットの学校[イシス編集学校]は、2020年6月に20周年を迎えた。第45期の師範代までを、1期ずつ数珠つなぎにしながら、20年のクロニクルを紹介する。 ◇◇◇ ウィキリークスの機密文書暴露、北朝 […]

  • ロココからキュビスムへ

    【オツ千vol.2】ロココライフにキュビスムスタイル

    「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」。千夜坊主こと林頭の吉村と千冊小僧ことデザイナーの穂積、「松岡正剛の千夜千冊」ファンを自認する二人が、千夜のおっかけよろしく脱線、雑談、混乱の伴走するショート・ラジオ […]

  • 資本主義問題

    一足早い「金」メダル?『資本主義問題』発刊!

    時計と株価と価格の海に今まさに降り立たんとする千夜千冊エディション。  全国で二十冊到達記念の千夜千冊エディションフェアが展開中であるが、その渦中に発刊したばかりの21冊目『資本主義問題』である。背景はダンボールに新聞 […]

  • 【オツ千vol.1】俺たちみんなでグノーシスる

    いきなり始まった「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」。千夜坊主こと林頭の吉村と千冊小僧ことデザイナーの穂積、「松岡正剛の千夜千冊」ファンを自認する二人が、千夜のおっかけよろしく脱線、雑談、混乱の伴走す […]

  • 池袋にホンゴジラ現る! 書店でトライアスロンとはこれいかに?

    大音美弥子冊匠、またの名をホンゴジラ、またの名を嵐を呼ぶ女。嵐といっても天気は快晴。しかし、フロアまたぎの書店トライアスロンに、帰宅ラッシュの山手線ストップと、大音まわりは暴風状態の一日となった。  緊急事態宣言下最終 […]