ISIS 20周年師範代リレー[第7期古川柳子 デジタル化時代の師範代登板]

2020/07/29(水)10:26
img

2000年に産声をあげたネットの学校[イシス編集学校]は、2020年6月1日に20周年を迎えた。現在開講中の第45期の師範代まで、1期ずつ数珠つなぎにしながら、20年のクロニクルを紹介する。

新型肺炎(SARS)が流行し、個人情報保護法が成立する中、2003年12月1日に導入される地上デジタルテレビ放送の準備に奔走していたのはテレビ朝日編成局長(当時)のおりゅうさんこと古川柳子さん。古川さんはデジタル化の渦中での師範代登板となりました。教室には医師、お茶の先生、シャンソン歌手が集い、師範代のたおやかな統率力のもと学衆たちは伸び伸びと編集稽古に遊びました。7期は第1回番期同門祭(後の感門之盟)が青山の草月会館で開催され、会場は満員御礼。卒門を祝った後も毎回異なる企画で汁講を行うほど蓼喰うプリズム教室の縁は長く続きました。

古川師範代はその後、情報社会についての本を上梓、2011年にはTEDxSeedsで歴史と文化とメディアを繋げて登壇。現在は明治学院大学でメディア論を研究されており、多方面で編集力を発揮されています。

●あの日!あの時!千夜千冊!●

●『空海の夢』から19年後の空海

0750夜

空海『三教指帰・性霊集』

2003年04月09日

●この詩人の名を知らぬものは編集学校にいない

0773夜

シャルル・ボードレール『悪の華』

2003年05月14日

●松岡正剛が大きな影響を受けた科学のおじさん

0828夜

湯川秀樹『創造的人間』

2003年07月31日

◎師範代これからメッセージ◎


既存の境界を蹴散らして、古今東西の「知」の経絡をまさぐる手技を21世紀の伝統に!

 

蓼喰うプリズム教室 古川柳子


 

Designed by 穂積晴明

 

【図版引用】

・Iraq War montage from Wikipedia CC3.0
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Iraq_War_montage.png
・Perelman Grigori from Oberwolfach Photo Collection CC2.0
https://opc.mfo.de/detail?photo_id=12890
・Hu Jintao with BRICS Leaders from Wikipedia CC2.0
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Hu_Jintao_with_BRICS_Leaders_2012.jpg


  • 後藤由加里

    編集的先達:小池真理子。
    NARASIA、DONDENといったプロジェクト、イシスでは師範に感門司会と多岐に渡って活躍する編集プレイヤー。フレディー・マーキュリーを愛し、編集学校のグレタ・ガルボを目指す。

  • 中世の九相図から無常を読む AIDA Season3 第2講 10shot

    藤原新也は「ニンゲンは犬に食われるほど自由だ」と言ったが、その「人間が犬に食われる」という中世の仏教絵画が今回の教材であった。  11月12日に行われたHyper Editing Platform[AIDA]Seaso […]

  • 49[破]師範代が選ぶ「秋に読みたい千夜千冊」

    「ナツセン」に続く第2弾として「アキセン(秋に読みたい千夜千冊)」がやってきました。今回は49[破]師範代10名がこの秋に読みたいとっておきの一夜を選びます。ISIS編集学校のInstagramとFacebookで先行 […]

  • 【Archive】10shot 写真記述館 (2022.11.3更新)

    ISIS編集学校と松岡正剛の活動をフォトレポートでお届けする10shotシリーズ。あの日あの時の記憶をアルバムにして綴っていきます。 (画像をクリックすると記事にアクセスできます。レイアウトの都合上、PCからの閲覧を推奨 […]

  • 日本語としるしの秘密は源氏物語にある AIDA Season3 第1講 10shot

    日本語としるしのAIDAと掲げて、Hyper Editing Platform [AIDA] Season3が開講した。第1講は座長松岡とボードメンバーの見方を通して、今シーズンの南が指し示される。日本語としるしのアイ […]

  • 新ハイパーミュージアムの夜明け前? 松岡正剛の書道美術館視察10shot

    新たなハイパーミュージアムができるのだろうか?  とあるプロジェクトの下準備のため、松岡正剛が成田山書道美術館(千葉県成田市)に視察に行くという。新しいプランニングがブクブクと沸き立つ手前のようだ。  プランニングと言 […]