ISIS 20周年師範代リレー[第8期 鈴木元一朗 編集の型でトップをとったレジェンド]

2020/08/23(日)15:41
img

2000年に産声をあげたネットの学校[イシス編集学校]は、2020年6月1日に20周年を迎えた。現在開講中の第45期の師範代まで、1期ずつ数珠つなぎにしながら、20年のクロニクルを紹介する。

トヨタ・プリウス(1997年発売)がモデル初のフルモデルチェンジをし、2代目へ進化した日が2003年9月1日。同日、2000年に開校した編集学校の第8期がスタートしました。この頃になると、キャラクターの立つ師範代が生まれはじめており、鈴木師範代もそのお一人でした。当時、大手ハウスメーカーの営業マンだった鈴木師範代は、編集の「型の力」を自らの営業アプローチに活かし、みごとにトップ営業マンになられました。その後、編集学校の学びを会社に持ち込み、全社で編集学校を導入。営業マンは各地で一匹狼でやっているが、型を学んでみんなでスキルアップしていこうじゃないかと、自社バージョンのお題を開発し編集学校するという社内塾が始まりました。編集術をバリバリと実務に取り入れ、実績を積み重ねていかれた鈴木師範代は、その後、浜松で営業コンサルタントとして独立。「営業×編集」といえば、鈴木師範代は今でもレジェンドのお一人です。

●あの日!あの時!千夜千冊!●

⦿4期が開講したその日に公開された千夜

0840夜

エリック・ホッファー『波止場日記』

2003年09月01日

◎松岡校長、はじめてサルトルについて千夜する

0860夜

ジャン・ポール・サルトル『方法の問題』

2003年10月01日

〇「はぐれた私」を「私」がたずねる

0921夜

つげ義春『ねじ式・紅い花』

2004年01月22日

◎師範代これからメッセージ◎


編集力のミームが、たんぽぽの綿毛のように、飛んで跳んだら、きっと楽しいだろうな。

 

ぽぽんた一族教室 鈴木 元一朗


 

Designed by 穂積晴明

 

【図版引用】

・Mori Art Museum from Wikipedia CC2.0
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Mori_Art_Museum_-----.png
・Infectious bronchitis virus from Wikipedia Public Domain
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Infectious_bronchitis_virus.png


  • エディスト編集部

    編集的先達:松岡正剛
    「あいだのコミュニケーター」松原朋子、「進化するMr.オネスティ」上杉公志、「レディ・フォト&スーパーマネジャー」後藤由加里、「国語するイシスの至宝」川野貴志、「天性のメディアスター」金宗代副編集長、「諧謔と変節の必殺仕掛人」吉村堅樹編集長。エディスト編集部六人組の顔ぶれ。

  • 世界一の「雪の街」に方法あり!【ツアー@札幌】

    オンラインだって地域の特色を盛り込まずにはいられない。 今年もISISフェスタ「エディットツアースペシャル」の季節がやってきた。   札幌には毎年雪が積もる。 ただ雪が積もるだけなら日本各地で見られるのだ。 し […]

  • イシスDO-SAY 2021年3月

    イシス編集学校で予定されている活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。今月も皆さんとともに、アレコレDOしてSAYしていきます。   それでは3月の「イシスDO-SAY」をどうぞ。   […]

  • ISIS 20th Anniversary師範代リレー[第13期 成澤浩一 一本芯が通った兄貴な師範代]

    2000年に産声をあげたネットの学校[イシス編集学校]は、2020年6月に20周年を迎えた。第45期の師範代までを、1期ずつ数珠つなぎにしながら、20年のクロニクルを紹介する。 ◇◇◇   ライブドア・楽天によ […]

  • 12期平山智史師範代

    ISIS 20th Anniversary師範代リレー[第12期 平山智史 ビジネスを再編集する国際派]

    2000年に産声をあげたネットの学校[イシス編集学校]は、2020年6月に20周年を迎えた。第45期の師範代までを、1期ずつ数珠つなぎにしながら、20年のクロニクルを紹介する。 ◇◇◇   世の中はデジタル化の […]

  • 編集部イチオシSelection [2021年2月]

    毎月公開されるEdist記事は30本以上! Edist 編集部メンバーたちから、見逃せない ”イチオシSelection” をお届けします。   今月は、多読ジムの冊師 増岡麻子さんが、オシをPick!遊刊エディストをさ […]