ISIS 20th Anniversary師範代リレー[第17期古田茂 編集第一線で変革期を支える]

2021/05/05(水)10:05
img

2000年に産声をあげたネットの学校[イシス編集学校]は、6月に20周年を迎えた。第45期の師範代までを、1期ずつ数珠つなぎにしながら、20年のクロニクルを紹介する。

◇◇◇

 

食品偽装に年金記録漏れ問題に日本が揺れる中、ISIS編集学校の事務局は「学林局」へと変身を遂げる。学林局長には佐々木千佳、花伝所所長には田中晶子が立ち、[守][破]には番匠ロールが誕生した。第17期[守]は急遽1ヶ月遅れで4月に開講。ここから社会と呼吸を合わせるように4月、10月開講が定番となる。編集学校変革の第一弾でもあった。

 

変革期を支えたのは、化学系メーカーで営業第一線を駆け抜ける古田茂師範代。控えめながらも愚直にロールに徹し続け、[守][花伝]師範も歴任。現在、遊刊エディスト編集長でもある林頭 吉村堅樹が[守]師範代時代のチーム師範でもあった。2012年に開講する「丸の内朝大学」の師範代、「帝京大学読書術コース」の共読ナビゲーターとしても登板し、編集学校の第一線も牽引していった。素顔を覗けば呉服屋のご子息であり、和装が似合う大人の着物男子でもある。

 

◎師範代メッセージ◎


 

>あのときメッセージ>

不二家、赤福等の偽装問題が発覚。食を始め品質管理への信頼が揺らぎ始めた2007年。

16期に1ケ月遅れて開講し、追走・追想しながら走り抜けた17期。2期の重奏でこその相互編集による交感と信頼の拡がりが立ち上がっていました。厚い場と期節でした。

 

>これからメッセージ>

情報の関係、方法、言葉を学ぶ編集学校の大切さをより実感しています。更なる充溢を。

 

挑心りんりん教室 古田茂

 


 

●あの日!あの時!千夜千冊!●

〇思い切った仮設のためのアブダクション

1182夜:チャールズ・パース『パース著作集』

…2007年05月01日

◎[破]物語編集術にも仕込まれているレミニッセンス

1189夜:ジョヴァンニ・ボッカチオ『デカメロン』

…2007年06月23日

⦿”もはや実と虚を二元的に分類することはできない”

1197夜:田中未知『寺山修司と生きて』

…2007年08月10日

Designed by 穂積晴明

 

 


  • 後藤由加里

    編集的先達:小池真理子。NARASIA、DONDENといったプロジェクト、イシスでは師範に感門司会と多岐に渡って活躍する編集プレイヤー。フレディー・マーキュリーを愛し、編集学校のグレタ・ガルボを目指す。

  • 第75回感門之盟 100shot #3 松岡正剛、共読の秘儀

    ▼少数なれど熟したり 「共読は本来楽しいもの。ただ共読は楽しいばかりではない」ズレやミス、分かり合えなさを許しながら、共読してアイダを繋ぐことは諦めないで欲しいと46[破]突破生に餞の言葉を贈る原田淳子学匠。少数なれど熟 […]

  • 第75回感門之盟100shot #02 咲き誇れエディスターよ

    「これはTV番組20本分!」と漏らしたのは本職をフロアディレクターとする中島麗師範代だった。オンライン2days感門之盟は、TV番組20本分のプログラムがぎっしり詰まっているらしい。想像するとギョッとするが、冷静に考えれ […]

  • 第75回感門之盟100shot #01 文字に声、紅を差し、感じる門。

    学衆がBarの客になれば、学匠はママになる。プラニングがキソイで磨かれれば、師範・師範代はイシス初CM制作に挑む。『情報の歴史21』はついに刊行、千夜千冊でフェチが胎動。オンライン2days感門之盟もこれで二度目、しかし […]

  • 松岡校長が学匠に託したいもの 47[守]46[破]伝習座 20shot

    ▼同時進行する守破パラレルワールド 時同じくして開始した47[守]、46[破]伝習座。[守]が集う1階本楼では生まれたばかりの教室名とともに大海に漕ぎ出そうとする師範代に向けて「これでもか!」と指導陣が背中を押す。インプ […]

  • 1000記事間近! 切り番ゲッターは誰だ?!

    あれから525日が経ちました。遊刊エディストがオープンしたのは2019年9月3日のこと。この1年5ヶ月、毎日記事を更新しています。公開記事も970を超えて、ついに1000間近となってきました。来るべき1000記事目はど […]