ISIS 20周年師範代リレー[第26期 川野貴志 至宝が照らすイシスの10年]

2021/08/08(日)09:00
img

2000年に産声をあげたネットの学校[イシス編集学校]は、2020年6月に20周年を迎えた。第45期の師範代までを、1期ずつ数珠つなぎにしながら、20年のクロニクルを紹介する。

◇◇◇

「イシスの至宝」。川野のことをそう名づけたのは守学匠の冨澤陽一郎である。師範代を務めあげた後、守破師範、番匠を休みなく歴任し、ISIS FESTAではゲストと堂々渡り合い、現在は近畿大学やAIDA、子ども編集学校といったプロジェクトを引き受ける川野のことを「至宝」と呼ぶことに異論を挟むものはいないだろう。なんせ妻にも「この至宝〜(笑)」といじられているらしい。世界知、方法知、実践知を兼ね備え、器量、胆力、評価眼をもち、書いてよし語ってよし。何よりロールを引き受けると、周囲の期待以上をもって応えるのが川野の真骨頂なのである。

 

6離を小坂とのツートップで典離した後に、意気揚々と14期花伝所に入伝。その時点ですでに師範が舌を巻くくらい指南が書けており、アブダクティブなアプローチにまで踏みこんでいた。当時の指導陣が出来すぎていて驚嘆したという逸話が残っている。万端に師範代スタンバイした川野であったが、311による学衆激減で守の教室を減らさざるを得なくなった。その時、自ら身を引いて一期待機することを名乗り出た。侠気もあれば、茶目っ気もある男。何から何まで出来すぎなのだ。

 

川野の弱点はないのか?あえて言えば、それは家族かもしれない。川野は子煩悩なのだ。家からZoomで打ち合わせをするときには、寝た子を起こさないようにモニターを消して、発言をするとき以外はミュートをしてこっそり参加をする。それでも発言するときには、いつも寸鉄のコメントで存在感を発揮することを忘れない。やはり川野は川野だった。

川野がイシスに関わって10年。10周年から20周年までをトップランナーとして引っ張り続けてきた。これからの10年も、また至宝がイシスの道を照らしてくれるはずである。

◎師範代メッセージ◎


 

>あのときメッセージ>

大震災で25守の開催規模が縮小した影響で、半年待機して26守での登板となりました。しかしまだ余波があり、開講日は6名の学衆でスタート。開講後の入門者を掻き入れ掻きいれ、数週間で11名まで増えました。合流者のフォローで、独特のリズムが生まれました。

 

>これからメッセージ>

震災以来の有事で迎える20周年。ステイホームの泥中の花から、希望を届けてください。コロナで私の勤める学校の与件もぐっちゃぐっちゃになってしまいましたが、目的の拡張からやり直せるいいチャンスだと思って頑張ります。今こそ編集ですね。

 

草莽捲局教室 川野貴志

 


 

●あの日!あの時!千夜千冊!●

リスボン、スマトラ、3.11を哲学する

1439夜:ジャン-ピエール・デュピュイ『ツナミの小形而上学』

…2011年11月04日

 

◉中華文明の発端を知るキーブック

1451夜:岡村秀典『夏王朝』

…2012年01月17日

◎セイゴオほどのをとこもやはり揺れるのか

1462夜:御中虫『関揺れる』

…2012年04月09日

Designed by 穂積晴明

 

 


  • 吉村堅樹

    僧侶で神父。塾講師でスナックホスト。ガードマンで映画助監督。介護ヘルパーでゲームデバッガー。節操ない転職の果て辿り着いた編集学校。揺らぐことないイシス愛が買われて、2012年から林頭に。

  • 【オツ千vol.34】手前の「別」太郎を用意する

    「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」。千夜坊主こと林頭の吉村堅樹と千冊小僧ことデザイナーの穂積晴明。「松岡正剛の千夜千冊」ファンを自認する二人が、千夜のおっかけよろしく脱線、雑談、混乱の伴走するショー […]

  • 【オツ千vol.33】始原の山を乗り越えていけ

    「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」。千夜坊主こと林頭の吉村堅樹と千冊小僧ことデザイナーの穂積晴明。「松岡正剛の千夜千冊」ファンを自認する二人が、千夜のおっかけよろしく脱線、雑談、混乱の伴走するショー […]

  • イシス編集学校ブックサロンスペース本楼

    【一日限定!】10/2 <2万冊の本楼ツアー>で編集を体験する

    2万冊の本楼。6万冊のISIS館。 本屋でもなければ、図書館でもない。松岡正剛が監修した世田谷豪徳寺の編集工学研究所の仕事場であり、イシス編集学校の本拠地でもある。本の秘密基地のような空間で、一日限定の編集術と多読術のワ […]

  • 【オツ千vol.32】デュアルエディット仏教を陽気に語る

    「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」。千夜坊主こと林頭の吉村堅樹と千冊小僧ことデザイナーの穂積晴明。「松岡正剛の千夜千冊」ファンを自認する二人が、千夜のおっかけよろしく脱線、雑談、混乱の伴走するショー […]

  • 新井和奈

    【無料開催!】パパママ必見!9/22アイドルママ新井和奈の子育て編集ナイトツアー

    ママのアイドル。アイドルのママ。 イシス編集学校には「「の」の字の不思議」というお題がある。「の」の前後が入れ替わることで、見える景色が全く変わるというものだ。アイドルママ教室という教室名を持つ師範・新井和奈の場合は、ア […]