スクリーンショット (14)

2020/12/17(木)14:11
img


  • 角山祥道

    編集的先達:黒岩涙香。「松岡正剛と同じ土俵に立つ」と宣言。花伝所では常に先頭を走り続け、感門では代表挨拶。師範代をしながら同時にエディストという前代未聞のプロライター。ISISをさらに複雑系にする異端児。

  • ジャイアンの破語り――46[守]新師範代登板記 ♯11

    卒門条件の全番回答締め切りまで、ひと月を切った。  遅れ気味の学衆もソワソワしてるだろうが、師範代もまた落ち着かない。全員卒門できるだろうか。皆、破に進むだろうか。  進破は義務ではないが、破での体験あってこそのジャイ […]

  • ジャイアン駅伝――46[守]新師範代登板記 ♯10

    年が明けてから成人の日まで、世の喧噪を余所に、46[守]は番ボー祭り一色だった。  守の全校アワード「番選ボードレール(番ボー)」は、いわば池に投げ込まれた大きな石だ(しかも次々放り込まれる)。稽古からしばらく遠ざかっ […]

  • エディスト虎の穴・ジャイアン人物伝 #003 小林幸子の「型を破って宙を舞う」

    エディスト新人ライター・角山ジャイアンに示された「お題」は人物伝。海千山千のインタビュー経験を渉猟しながら、「イシスっぽい人」をイシスの外に見つけだす。果たしてジャイアンは、先達エディストライターを唸らせることができるの […]

  • 汁講ぞ、ジャイアン――46[守]新師範代登板記 ♯9

    ジャイアンは腕を組み、ここ数日間唸っている。どう書いたらいいかわからないのだ。  書く題材は決まっている。46[守]の先頭を切ってクリスマスイブ前日に開催した「第1回オンライン汁講」である。学衆9名中7名が参加。鈴木康 […]

  • ジャイアンの聞く力――46[守]新師範代登板記 ♯8

    先週末から、[46守]別院では学衆の自己紹介が始まっている。別院は、当期全員が参加できる交流の場だ。 「声」を挙げるには勇気がいる。教室にようやく慣れ始めた学衆にとってはハードルが高いが、それでも声を発してほしいと願う […]