漫画喫茶が本楼 石が学衆 ドクター華岡の感門之盟

03/27(金)21:42
img

 44[守]を抜群の韋駄天っぷりで駆け抜けたドクター・カーソル教室師範代の華岡晃生。感門之盟では、[守]のメインイベントである感門表授与トップバッターに抜擢された。

 

 実はこれまで縁のなかった一番手。新しい自分に背筋が伸びた。奮発してジャケットや靴を買いそろえ、学衆へのお土産も嬉々として用意した。が、当日本楼の壇上に華岡の姿はなかった。新型コロナウィルスの影響で、研修先の沖縄からのオンライン参加に泣く泣く切り替えたのだ。

 

 漫画喫茶の個室が華岡の舞台となった。壁には「44守Dr.カーソル教室卒門おめでとう」と手書きの紙を貼った。期中に3度の汁講を開催するほどリアル好きの華岡らしい。少しでも本楼と地続きになりたい気持ちが画面から滲み出た。

 

 今、その無念を慰め合うのは、沖縄の浜辺で探し集めた石たちだ。学衆ひとりひとりのらしさを見立てた。

 

教室を開講当初から牽引しつづけた安藤信一郎さん(通称:隊長)に贈るのは、華岡がひと手間かけて割った石だ。

 

その心は「一見ぶっきら棒で無骨だが、なかは整然とした層が重なりキラキラと光っている」。見事に隊長の4ヶ月の稽古模様を編集してみせた。

 

 卒門証とともに手渡すはずだった石たちは、華岡のつのる念い(おもい)を一心に受けて、来るべき日のとびきりの贈り物になるだろう。


  • 山根尚子

    編集的先達:内田樹。身体も言葉も笑顔もひたすら柔らかいヨガ講師。あらゆることを生き生きとした情報ととらえ、むっちゃ楽しそうに語れるのが真骨頂。「ISIS」の字をヨガで見事現した壁紙は無料配布中。