2020ETS編集聖火キャスト04「行き詰った会議が動きそう」田里真紀さん(会社員・那覇)

03/05(木)14:41
img

全国同時多発で打ちあがった編集の祭典「ISISフェスタエディットツアースペシャル(ETS)』。4月までに全国20か所を編集聖火ランナーがかけぬけます。ここでは開催終了会場の参加者の声を紹介します。

 

【Q.受講のきっかけは?】

紹介です。よく行くBarの常連さんのHさんに紹介されました。

 

 

【Q.エディットツアーを通じて得たこと、学んだこと、新しい発見はありましたか?】

一つの見え方しか出来なかったことが広がりました。特に自分自身を表現するのが苦手なんです。

 

今回のワークでも自分を料理に例えるとっていう最初の自己紹介が辛かったです。ちなみに「生の玉ねぎ」っていいました。
人を泣かせるのがうまいではなく、何枚むいても心の中まで見た目のまんまってことなんです。

 

2つのことに、異質なものを一つを加えるとスゴイ変化が起きるってびっくりしました。

 

 

【Q.今後にどう活かしたいですか?】

独裁的な会議も多いんですが、場違いのこと言って叱られたりもします。私だけじゃなくて、上司や会社のみんなに参加してもらいたいです。


夏までは忙しいのでそれ以降に守にチャレンジしてみたいです。
師範代にもなってみたいです。

 

 

written by 萩原雄三


  • エディスト編集部

    編集的先達:松岡正剛
    「あいだのコミュニケーター」松原朋子、「進化するMr.オネスティ」上杉公志、「レディ・フォト&スーパーマネジャー」後藤由加里、「国語するイシスの至宝」川野貴志、「天性のメディアスター」金宗代副編集長、「諧謔と変節の必殺仕掛人」吉村堅樹編集長。エディスト編集部六人組の顔ぶれ。