2020ETS編集聖火キャスト10 「リアリティがあれば○○と違っていてかまわない」土肥寛幸さん(農業・甲府)

03/07(土)10:44
img

全国同時多発で打ちあがった編集の祭典「ISISフェスタエディットツアースペシャル(ETS)』。4月までに全国20か所を編集聖火ランナーがかけぬけます。ここでは開催終了会場の参加者の声を紹介します。

 

【Q.受講のきっかけは?】

知人がSNSで案内していたのを見たのがきっかけ。

日ごろ、新規就農者たちが学ぶ場を運営しているなかで、編集の必要さを感じていたため。

 

【Q.エディットツアーを通じて得たこと、学んだこと、新しい発見はありましたか?】

編集で生み出す結果はコミュニケーションであり、リアリティがあれば本物と違っていて構わないということ。

事前に思い描いていた編集と実際の編集のワークは違っていて、いい意味での嬉しい発見でした。

 

【Q.今後にどう活かしたいですか?】

これからも編集は続けていくので、今回の体験を反映させたい。


  • 上杉公志

    編集的先達:パウル・ヒンデミット。前衛音楽の作編曲家で、感門のBGMも手がける。誠実が服をきたような人柄でMr.Honestyと呼ばれる。イシスを代表する細マッチョでトライアスロン出場を目指す。