2020ETS編集聖火キャスト16「脳の暴走がとまらない・編集はブレーキだ!」齋藤康之さん(赤い実(桃・リンゴ)生産者/株式会社代表・障害児支援・福島)

03/24(火)11:00
img

全国同時多発で打ちあがった編集の祭典「ISISフェスタエディットツアースペシャル(ETS)』。4月までに全国20か所を編集聖火ランナーがかけぬけます。ここでは開催終了会場の参加者の声を紹介します。

 

【Q.受講のきっかけは?】

かねてより知り合いの不思議ちゃん@原田に声をかけられたら逃れられない。
編集ってなんだろう。たまには脳にも刺激が必要かな、何か嫌だけど負荷を掛けてみよう。…覚悟を決めて、参加しました。

 

【Q.エディットツアーを通じて得たこと、学んだこと、新しい発見はありましたか?】

「たくさんの私」「引き出しの中の私」「知と図」の編集ワークを通して自分の思考の癖を知りました。
情報を前にいろんなメガネを持つことで、意外な見方の発見ができる。
今はそんなイメージでいます。

 

年齢を重ね、脳の暴走が止まりません。
ベストなタイミングのセミナーだったと思います!
参加して良かった。ワーク全体を通して、人それぞれの思考の多様性、面白さを感じました。

 

【Q.今後にどう活かしたいですか?】

何を知っているかではなく、情報を編集しどう話すかを考えれば自由気儘、言いたい放題の話し方にブレーキを掛けられそう。 

新生・斎藤に期待してもらえそうです。

 

written by 原田祥子

 


  • エディスト編集部

    編集的先達:松岡正剛
    「あいだのコミュニケーター」松原朋子、「進化するMr.オネスティ」上杉公志、「レディ・フォト&スーパーマネジャー」後藤由加里、「国語するイシスの至宝」川野貴志、「天性のメディアスター」金宗代副編集長、「諧謔と変節の必殺仕掛人」吉村堅樹編集長。エディスト編集部六人組の顔ぶれ。

  • イシスDO-SAY 2020年9月

    イシス編集学校で予定されている活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。今月も皆さんとともに、アレコレDOしてSAYしていきます。   6月に創立20周年を迎えたイシス編集学校は、9月20日・2 […]

  • 多読ほんほん2014 冊師◎宮野悦夫

    2014年は暑い夏だった。集団的自衛権の行使が容認され日本中が騒然とするなか、8月、広島市北部では豪雨による土砂災害が発生。山稜がパックリ割れて、家々を木っ端微塵になぎ倒した。9月には御嶽山が噴火。戦後最悪の火山災害は […]

  • ISIS 20周年師範代リレー[第8期 鈴木元一朗 編集の型でトップをとったレジェンド]

    2000年に産声をあげたネットの学校[イシス編集学校]は、2020年6月1日に20周年を迎えた。現在開講中の第45期の師範代まで、1期ずつ数珠つなぎにしながら、20年のクロニクルを紹介する。

  • 多読ほんほん2011 冊師◎景山卓也

    2011年といえば「3.11」。地震、津波、原発という問題・関心が一挙に日本中に広がりました。震災直後に更新されました1405夜 『新版 活動期に入った地震列島』には、3月11日の翌日に24[破]の伝習座が開催され、こ […]

  • 【イシス祭@鎌倉横浜】浜っ子は夢を担ぐよ、washoiは世界の言葉じゃん!

    1946年、大戦直後の鎌倉に自由大学「鎌倉アカデミア」が創設されました。わずか4年半で閉校してしまいましたが、教える者と教わる者とが高揚し発奮し、風流な過差をもって時代を切り拓き、演劇、映画、文学の分野で一世風靡する才能 […]