千悩千冊0022夜★「野良猫の名前で困っています」 50代男性より

2021/05/12(水)09:27
img

だんにゃんさん(50代・男性)のご相談:
野良猫の名前で少し困っています。お隣さんは野良猫に優しく、ご飯など与えています。不妊去勢手術なしにご飯だけ与えるという接し方は、自治体によっては好ましくないと明記されているでしょう。隣の野良猫たちは我が家の小さな庭をトイレ代わりにすることもありますが、ネコたちに説明してもなかなか理解を得ることは難しいので、こちらで処理しています。よく見かける野良猫ですので、親しみも湧きます。あるネコはバーベキューコンロの上でよく寝ているので、「焼きネコ」と読んでいます。子猫の時からときどき我が家の窓のところに来ていたふてぶてしいネコは「安井さん」と名付けました。
ある日、家の近くを歩いていたとき、「焼きネコ」がいたのでうちの子供が名前を呼びました。すると隣の奥さんが語気を荒げて「シーラちゃん!おいで!!」と私たちは少し睨まれてしまいました。子供と今後どんな風に呼びかけようかちょっと考えているところです。私たちは「焼きネコ」を否定されることはないだろうと思っているのですが…。

 

サッショー・ミヤコがお応えします

マンション猫ばかりが増える昨今、なかなかよそ様の猫は触らせてもらえませんが、気楽に往来しながら暮らしている様子、うれしく拝見しました。あちこち気ままに出入りしては好きな場所で餌にありつき、その見返りに好きな名前を人に呼ばせている猫の姿をお手本に、江戸の通人たちは複数の自分をつくりあげ、内なるダイバーシティを発揮する方法を見出したようです(池上英子、田中優子『江戸とアバター』朝日新書参照)。

猫の複数性、時にワープしているとしか思えない同時存在性はほとほと興味深く、サッショーん家の猫なんかも、よくとんでもない彼方にてドッペルゲンガーしています。「焼きネコ」さんも、またすぐバーベキューコンロへ戻ってくるでしょう。「安井さん」が隣の奥さんの旧姓でないことを祈るばかりです。

 

千悩千冊0022夜
ペロー、朝倉朗子訳
『完訳ペロー童話集』(岩波文庫)

 

 「眠れる森の美女」「赤ずきんちゃん」「青ひげ」「長靴をはいた猫」「サンドリヨン(シンデレラ)」「親指小僧」など、わたしたちが絵本や童話で、子供さんたちの世代はアニメやディズニーでおなじみの有名な物語のプロトタイプが収められています。一つずつ読んでいくと、「あれ、オーロラは姫ではなく娘の名前なの?」「赤ずきんちゃんはオオカミにあっさり食われてしまうの?」と、いろいろな疑問が湧いてくるはずです。

 そう。それが物語の遺伝でしばしば起きる「別様」の可能性であり、物語の自由そのものです。もうお判りでしょうが、毎日違う名前を呼ぶ自由だって、わたしたちにはあるのです。万が一にも隣の奥さんに叱られたら、「シイラってハワイではマヒマヒっていうんですよね。強い強いって意味らしいですよ。〈無理強い〉の〈シイ〉なんでしょうか?」とかなんとか、だんにゃんさんが談義する人であることを示してやりましょう。あ、あと気になったのですが、奥さんが気にされてるのは、自分チの飼い猫が「野良猫」扱いされていることじゃないですか、もしかして? 

◉井ノ上シーザー DUST EYE

隣家の奥さんの独善的な性格が気になります。次の新顔の猫に「このやろう」という名前をつけましょう。そして、最高級のキャットフードをこっそりとあげて歓心を買う。隣家の奥さんは「この野郎!」と言われながら、あなたにすり寄っていく猫に価値観がひっくり返り、出家するかもしれません。

 

「千悩千冊」では、みなさまのご相談を受け付け中です。「性別、年代、ご職業、ペンネーム」を添えて、以下のリンクまでお寄せください。

 


  • 井ノ上シーザー

    編集的先達:グレゴリー・ベイトソン。湿度120%のDUSTライター。どんな些細なネタも、シーザーの熱視線で下世話なゴシップに仕立て上げる力量の持主。イシスの異端者もいまや未知奥連若頭、守番匠を担う。

  • 【Playlist】眼力・筆力の5選:井ノ上シーザー

    エディストライター陣が招集されたのは、2019年7月のことでした。会議の冒頭で、松岡校長は「記者然とした目」と「各自が独特のスタイルを発揮すること」を求めました。『遊刊エディスト』はイシスの機関紙である上に、ライターのエ […]

  • 千悩千冊0025夜★「こじらせた恋愛観に悩んでいます」40代女性より

    ちゃぶねさん(40代会社員)のご相談: 『男女の愛』というものについて、冷めてしまっていて、恋愛ドラマや恋愛映画が観られなくなりました。「こんなに好きでも、結局別れたりするんだよなぁ…」とか「最初にテンション上がり過ぎて […]

  • 千悩千冊0024夜★「新人さんの他力本願に悩んでいます」30代女性より

    いつのまにかカモさん(30代会社員)のご相談: 新人さんの他力本願に悩んでいます。 ある日の終業間際、新人さんの一人が、「この件について調べておいてね」と、先輩に宿題を出されていました。先輩が去った、次の瞬間。彼女はおも […]

  • 千悩千冊0023夜★「個人事務所の代表に悩んでいます」50代女性より

    よっしいさん(50代・女性)のご相談: 個人事務所の代表に悩んでいます。スタート時は奥さんだけが手伝っていました。社会経験を積まないまま娘二人も働くようになってから、仕事上家族に対してきちんと指導ができない様子がますます […]

  • [守]護神がキャラ立ちへ その名は景山“30点”

    「景山、30点」。松岡校長の言葉に、本楼が凍りついた。   2020年12月5日、46[守]伝習座でのことだった。校長の前で解説をする「千夜千冊エディション語り」は、師範陣にとっては栄誉である。プレッシャーもか […]