キキちゃんの心も”あやつり” 本楼ET

08/18(日)14:30
img

 御神木を見上げるように、本棚を見上げる参加者たち。にじり口で佐々木千佳局長と吉井優子師範はぬかりなく名札を手渡す。

 

 お茶出しの林朝恵番匠はカウンターと座席を小走りに行ったり来たり。ナビゲーターの米田奈穂師範代は提灯の下で参加者を出迎える。8月10日(土)、本楼でエディットツアーが開かれた。


 大学で図書館職員をしている米田にとって、本に囲まれた空間はホームに近いはずだが、この日はドキドキが止まらなかった。

 

 それもそのはず、自身が師範代を務めた42[守]あやつり近江教室の学衆が夫と小学4年生の娘キキちゃんを連れて参加していたからだ。「責任重大です」とリハーサルの時から意気込んだ米田は、吉村堅樹林頭に笑顔の特訓まで受けた。

 いざスタートすると緊張はどこ吹く風。自身の数寄である「文楽」を生かした編集語りはやわらかくかつ、なめらか。「日本にないもの」をテーマにした編集思考素と本を使ったワークでは、参加者の心を見事あやつった。

 

 大人たちは「難しい、でも他の人の発想を聞くのは刺激的」と高揚。キキちゃんはスキップするように本選びに走った。

 

 ツアー終了後、多くの参加者が名残惜しそうにその場にとどまり、イシス編集学校に興味を示した。最後まで残ったキキちゃんは「帰りたくない、明日も来る」と椅子から動かぬ程だった。

 皆が去った本楼で、米田はホッとした表情でソファに腰掛け、テーブルコーチの吉井や林とツアーを振り返る。が、それもつかの間、吉村と9月のツアー打ち合わせが始まった。ゆるんだ糸は、またピンと張る。


  • 林朝恵

    編集的先達:ウディ・アレン。「あいだ」と「らしさ」の相互編集の達人、くすぐりポイントを見つけるとニヤリと笑う。NYへ映画留学後、千人の外国人講師の人事に。

  • 松岡正剛が祝う佐々木千佳の20周年感門之盟 Movie

    イシス編集学校には「たくさんのジャンヌ・ダルク」がいる。 その筆頭となるのが創成期から学校を牽引してきた佐々木千佳局長だろう。   2020年9月20日、21日に開催された感門之盟「エディットジャパン」では […]

  • 松岡正剛が明かす「千夜千冊の秘密」丸善創業150周年記念講演 Movie

    ガラス扉が開かれると、薄闇の樫山代官山ギャラリーに光が差し、松岡正剛がそろりと現れた。ささやく声に蝉の声が戯れる。聴衆はじっと静かに耳を傾けた。   2020年8月28日、丸善創業150周年記念講演会にて松岡は […]

  • 松岡正剛の想像を超える角川武蔵野ミュージアム誕生 Movie

    「隈さん、抜きに出たね」   松岡正剛館長は高さ8メートルの巨大空間「本棚劇場」で建築家、隈研吾氏と共に報道陣の取材に応じた。 隈氏は「松岡さんに何度もこういうんじゃない、こういうんじゃないと言われ、やっとここ […]

  • 松岡正剛が迫る鈴木康代の編集、45[守]伝習座 Movie

    松岡正剛が学林スタッフにお題を出した。    「次の伝習座では康代の面白さをもっと見せたい」    45[守]伝習座が行われる一週間前の打ち合わせでのこと。  いつもであれば師範が密度の濃い講義を披 […]

  • 松岡正剛が願うモンスターの出現、44[破]伝習座 Movie

    黄色のジャケットを脱ぎ、バサリと椅子にかける。 カーキのTシャツの松岡正剛が白チョーク片手に黒板に向かう。    2020年5月30日(土)、44[破]伝習座、夜の本楼にて。 松岡がライトを浴びて火を吹いた。誰 […]