“ストどら”ができるまで 感門団ドキュメント504時間

2019/09/11(水)12:00
img

 第70回感門之盟のおやつは「ストロベリーどら焼き」だった。”ストどら”完成までのエディティング・プロセスを振り返るドキュメント504時間。

 

 本番3週間前の8月18日、感門団は豪徳寺・本楼に集って、おやつ・結餉などの打ち合わせ。今回のテーマ「エディスト」にちなんで団員たちがアイデアを持ち寄る。侃々諤々の議論のすえ、おやつは「ストロベリーどら焼き」、結餉は「ローストチキン」に決定する。


 8月20日、おやつ手配担当となった始閣理子(41[守]師範代)が始動。某老舗和菓子店Sにストどらの試作を交渉する。「ISIS」焼印の依頼も忘れない。

 

 8月23日、某老舗和菓子店Sは試作の結果、「納得の味が出せない」と今回は断念。始閣は別の和菓子店Mへの交渉に乗り出す。脈ありだ。

 

 8月27日、和菓子店Mにて交渉成立。試食用の制作を依頼する。始閣はもう止まらない。


 8月31日、最終的なツメのため感門団が編集工学研究所に再び集結。おやつナビは丸洋子(39[破]師範代)が任命される。


 9月3日、「ISIS」の焼印がされた試食用が完成する。始閣、編工研再訪。学林局・律師の八田英子も試食し、「なんとも美味!」と大絶賛する。


 本番前日の9月6日、ストどらが会場に納品される。赤い水引をどら焼きに巻くという繊細な作業に一同没頭する。当初、商品ラベルは「いちごどら焼き」だったが、直前に始閣が「ストロベリーどら焼き」にリ・エディット。

 

 9月7日 ついに本番がやってくる。これまでの感門団の思いを一身に背負って、丸は首から大きなストロベリーをぶら下げて渾身のナビ。参加者はストどらに舌鼓を打つ。すこぶる好評であった。

 

首から大きなストロベリーをぶら下げてナビする丸洋子


  • 後藤由加里

    編集的先達:小池真理子。NARASIA、DONDENといったプロジェクト、イシスでは師範に感門司会と多岐に渡って活躍する編集プレイヤー。フレディー・マーキュリーを愛し、編集学校のグレタ・ガルボを目指す。

  • ISIS 20th Anniversary師範代リレー[第17期古田茂 編集第一線で変革期を支える]

    2000年に産声をあげたネットの学校[イシス編集学校]は、6月に20周年を迎えた。第45期の師範代までを、1期ずつ数珠つなぎにしながら、20年のクロニクルを紹介する。 ◇◇◇   食品偽装に年金記録漏れ問題に日 […]

  • 第75回感門之盟 100shot #3 松岡正剛、共読の秘儀

    ▼少数なれど熟したり 「共読は本来楽しいもの。ただ共読は楽しいばかりではない」ズレやミス、分かり合えなさを許しながら、共読してアイダを繋ぐことは諦めないで欲しいと46[破]突破生に餞の言葉を贈る原田淳子学匠。少数なれど熟 […]

  • 第75回感門之盟100shot #02 咲き誇れエディスターよ

    「これはTV番組20本分!」と漏らしたのは本職をフロアディレクターとする中島麗師範代だった。オンライン2days感門之盟は、TV番組20本分のプログラムがぎっしり詰まっているらしい。想像するとギョッとするが、冷静に考えれ […]

  • 第75回感門之盟100shot #01 文字に声、紅を差し、感じる門。

    学衆がBarの客になれば、学匠はママになる。プラニングがキソイで磨かれれば、師範・師範代はイシス初CM制作に挑む。『情報の歴史21』はついに刊行、千夜千冊でフェチが胎動。オンライン2days感門之盟もこれで二度目、しかし […]

  • 松岡校長が学匠に託したいもの 47[守]46[破]伝習座 20shot

    ▼同時進行する守破パラレルワールド 時同じくして開始した47[守]、46[破]伝習座。[守]が集う1階本楼では生まれたばかりの教室名とともに大海に漕ぎ出そうとする師範代に向けて「これでもか!」と指導陣が背中を押す。インプ […]