明日開催!二度とないミニ茶室での編集ワーク

2019/11/11(月)21:06
img
 『五輪書』の一節の横に立つ女性。ここはどこ? あなたはだれ?
 写真の場所、実は本楼に設えられたミニ茶室。遠州流の小堀宗実家元と松岡正剛校長が「本茶会」を開催した折に設えられた。その名も「半想庵」。そして、佇む女性はイシス編集学校 梅澤奈央師範代である。大阪から上京してのエディットツアーデビューが、イレギュラーなミニ茶室付きとなった。
 
 明日のISISエディットツアーは11月12日(火)19:30~21:30 編集工学研究所・本楼(豪徳寺)で開催。エディットツアー のタイトルは「3+3=! 見方ゆさぶる編集術 2万冊の本と語らう編集ワーク」。ここまで決まってから、梅澤師範代は本楼に茶室ができていることを知った。しかし、そこはイシスの師範代である。与件をバッチリ活かすべく、「本茶会」に負けじと、本楼を一幕、半想庵を二幕に仕立ての二段ツアー仕立てに組み立てた。梅澤は最後のワークでこの茶室にちなんだものを密かに用意しているらしい。
 
 明日しか体験できない本楼茶室の編集ワーク。今からでも申し込みは受け付けている。エディットツアーへの申し込みはこちらから

  • 吉村堅樹

    僧侶で神父。塾講師でスナックホスト。ガードマンで映画助監督。介護ヘルパーでゲームデバッガー。節操ない転職の果て辿り着いた編集学校。揺らぐことないイシス愛が買われて、2012年から林頭に。

  • ISIS 20th Anniversary師範代リレー[第24期 渡會眞澄 境界を見つめるラディカル・ウィル]

    2000年に産声をあげたネットの学校[イシス編集学校]は、2020年6月に20周年を迎えた。第45期の師範代までを、1期ずつ数珠つなぎにしながら、20年のクロニクルを紹介する。 ◇◇◇ ウィキリークスの機密文書暴露、北朝 […]

  • ロココからキュビスムへ

    【オツ千vol.2】ロココライフにキュビスムスタイル

    「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」。千夜坊主こと林頭の吉村と千冊小僧ことデザイナーの穂積、「松岡正剛の千夜千冊」ファンを自認する二人が、千夜のおっかけよろしく脱線、雑談、混乱の伴走するショート・ラジオ […]

  • 資本主義問題

    一足早い「金」メダル?『資本主義問題』発刊!

    時計と株価と価格の海に今まさに降り立たんとする千夜千冊エディション。  全国で二十冊到達記念の千夜千冊エディションフェアが展開中であるが、その渦中に発刊したばかりの21冊目『資本主義問題』である。背景はダンボールに新聞 […]

  • 【オツ千vol.1】俺たちみんなでグノーシスる

    いきなり始まった「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」。千夜坊主こと林頭の吉村と千冊小僧ことデザイナーの穂積、「松岡正剛の千夜千冊」ファンを自認する二人が、千夜のおっかけよろしく脱線、雑談、混乱の伴走す […]

  • 池袋にホンゴジラ現る! 書店でトライアスロンとはこれいかに?

    大音美弥子冊匠、またの名をホンゴジラ、またの名を嵐を呼ぶ女。嵐といっても天気は快晴。しかし、フロアまたぎの書店トライアスロンに、帰宅ラッシュの山手線ストップと、大音まわりは暴風状態の一日となった。  緊急事態宣言下最終 […]