明日開催!二度とないミニ茶室での編集ワーク

2019/11/11(月)21:06
img
 『五輪書』の一節の横に立つ女性。ここはどこ? あなたはだれ?
 写真の場所、実は本楼に設えられたミニ茶室。遠州流の小堀宗実家元と松岡正剛校長が「本茶会」を開催した折に設えられた。その名も「半想庵」。そして、佇む女性はイシス編集学校 梅澤奈央師範代である。大阪から上京してのエディットツアーデビューが、イレギュラーなミニ茶室付きとなった。
 
 明日のISISエディットツアーは11月12日(火)19:30~21:30 編集工学研究所・本楼(豪徳寺)で開催。エディットツアー のタイトルは「3+3=! 見方ゆさぶる編集術 2万冊の本と語らう編集ワーク」。ここまで決まってから、梅澤師範代は本楼に茶室ができていることを知った。しかし、そこはイシスの師範代である。与件をバッチリ活かすべく、「本茶会」に負けじと、本楼を一幕、半想庵を二幕に仕立ての二段ツアー仕立てに組み立てた。梅澤は最後のワークでこの茶室にちなんだものを密かに用意しているらしい。
 
 明日しか体験できない本楼茶室の編集ワーク。今からでも申し込みは受け付けている。エディットツアーへの申し込みはこちらから

  • 吉村堅樹

    僧侶で神父。塾講師でスナックホスト。ガードマンで映画助監督。介護ヘルパーでゲームデバッガー。節操ない転職の果て辿り着いた編集学校。揺らぐことないイシス愛が買われて、2012年から林頭に。

  • 【オツ千vol.13】シャーマンドラムを打ち鳴らせ!

    「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」。千夜坊主こと林頭の吉村と千冊小僧ことデザイナーの穂積。「松岡正剛の千夜千冊」ファンを自認する二人が、千夜のおっかけよろしく脱線、雑談、混乱の伴走するショート・ラジ […]

  • 【オツ千vol.12】つまらん答えはやりなおーし

    「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」。千夜坊主こと林頭の吉村と千冊小僧ことデザイナーの穂積。「松岡正剛の千夜千冊」ファンを自認する二人が、千夜のおっかけよろしく脱線、雑談、混乱の伴走するショート・ラジ […]

  • 【オツ千vol.11】神様問題アブダクション

    「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」。千夜坊主こと林頭の吉村と千冊小僧ことデザイナーの穂積。「松岡正剛の千夜千冊」ファンを自認する二人が、千夜のおっかけよろしく脱線、雑談、混乱の伴走するショート・ラジ […]

  • 【オツ千SP.1】小倉加奈子の「金も稼ぐし〜人も集まる〜」

    「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」に初のスペシャルバージョンが登場。スペシャルバージョンではゲストをお招きし、ゲストには千夜千冊から一夜を選んでいただき、その夜について語り合おうというもの。  クラ […]

  • 【オツ千vol.10】アートにものを申し申され

    「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」。千夜坊主こと林頭の吉村と千冊小僧ことデザイナーの穂積。「松岡正剛の千夜千冊」ファンを自認する二人が、千夜のおっかけよろしく脱線、雑談、混乱の伴走するショート・ラジ […]