10/12開催 思い立ったらイマ!未来を創る編集ツアー

2019/10/10(木)12:02
img

 編集は人や場を生き生きとさせる。


 その一端を体験できる次回のISISエディットツアーは10月12日(土)14:00〜16:00 編集工学研究所・本楼(豪徳寺)で開催される。

 ナビゲーターは鈴木花絵。外資系企業の人事を勤めながら、編集学校では師範代、感門之盟司会、企業研修など、持ち前の高いリテラル、オーラルスキルを発揮し、多方面で活躍中。書ける話せるエディストだ。

 今回のエディットツアーのテーマは「思い立ったらイマ!未来を創る編集ツアー」。ワークショップを通して、未来を切り拓くための編集術が体験できる。
 2019年もあと80日となり、2020年も見えてきた今、未来を再編集するには思考や発想の型を使うことが鍵になる。

 44[守]開講前ラストとなるエディットツアーへの申し込みはこちらから。

 


  • 後藤由加里

    編集的先達:小池真理子。NARASIA、DONDENといったプロジェクト、イシスでは師範に感門司会と多岐に渡って活躍する編集プレイヤー。フレディー・マーキュリーを愛し、編集学校のグレタ・ガルボを目指す。

  • 1000記事間近! 切り番ゲッターは誰だ?!

    あれから525日が経ちました。遊刊エディストがオープンしたのは2019年9月3日のこと。この1年5ヶ月、毎日記事を更新しています。公開記事も970を超えて、ついに1000間近となってきました。来るべき1000記事目はど […]

  • 『江戸問答』帯撮影の裏側 10shot

    『日本問答』から三年。松岡正剛校長と田中優子先生の『江戸問答』(岩波新書)がついに刊行された。本は31ページ増え、1ミリ厚くなった。帯は1.7センチ高くなり、帯文字は横書きから縦書きになった。松岡校長は腕組みの時に左腕 […]

  • 史上初 松岡火元校長オンライン講評会14[離] 10shot

    [離]史上初。第4週のあるお題に対して、松岡火元校長が離学衆一人一人にオンラインで直接講評するという。これは千離衆であれば「そんな贅沢なことを!」と指を咥えて羨ましがる大事件である。門外不出の[離]カリキュラムの一部の […]

  • 松岡正剛、初詣と3つのヒント 10shot

    2021年の10shotは初詣からはじめます。  「あけましておめでとうございます」1月5日 11:00AM 寒空の下、新年の挨拶を交わす。一行が向かうのは吉田松陰が眠る松陰神社。   豪徳寺から世田谷線に乗 […]

  • 三日間の物語 10shot Clip 13[物語]蒐譚場・45[破]46[守]伝習座

    物語というのは、ある生理的な人間の生き方、暮らし方の中でどうしても最低必要な函、パッケージ、フレームだろうと僕は確信しています。認知科学的にも、文化史的にも、様々な表象の歴史にとっても物語ほど重要なフレームはない。   […]