37[花]プレワーク記憶の森の散歩スタート

2022/04/18(月)20:45
img

「方法日本をテーマに」
田中晶子所長の合図で37[花]プレワークが開幕した。入伝生が勢いよく点呼に応じ始める中、深谷もと佳花目付からは、早速ワークが出題され、早くも回答が集まっている。プレワークは基本、自主稽古で師範の指導はまだつかず、ときどき横槍が入るのみ。自分自身で編集エンジンを起動させ、仲間との共読からどれだけ学びを深められるかが鍵となる。

 最初のお題は守破の稽古体験を「振り返る」ことからスタート。「思い出す」ことは、リバースエンジニアリング(RE)もどきの働きをしており、あらゆる「学問」や「ものづくり」の形成にも欠かせない。REは編集術を学ぶ上でも強化すべき技能であり、これを身につけると広範囲で応用が可能になる。編集コーチ(師範代)にも欠かせない、このスキルを徹底した人ほど活躍が目覚ましい。30名の入伝生がどんな風に記憶の森を散歩するのか、指導陣は固唾をのんで見守っている。

 

文 林朝恵(花目付)
アイキャッチデザイン 阿久津健(錬成師範)


  • 林朝恵

    編集的先達:ウディ・アレン。「あいだ」と「らしさ」の相互編集の達人、くすぐりポイントを見つけるとニヤリと笑う。NYへ映画留学後、千人の外国人講師の人事に。

  • 【松岡正剛 映写室 Take-05】本を主人公にする★祝1800夜

    【松岡正剛 映写室】は師範の林が松岡正剛の表舞台、裏舞台を動画撮影した記録を蔵出ししていくEdist企画です。 【Take-05】は、千夜千冊1800夜の突破を記念して再び「千夜千冊の秘密」の秘密に戻り、松岡がなぜ「本」 […]

  • 【松岡正剛 映写室 Take-04】校長もREMIXする78感門

    【松岡正剛 映写室】は師範の林が松岡正剛の表舞台、裏舞台を動画撮影した記録を蔵出ししていくEdist企画です。   【Take-04】は、第78回感門之盟「REMIX 編集草子」の二日目で松岡が校長として講座 […]

  • 【松岡正剛 映写室 Take-03】講演は舞台のように

    【松岡正剛 映写室】は師範の林が松岡正剛の表舞台、裏舞台を動画撮影した記録を蔵出ししていくEdist企画です。前回に引き続き、松岡インタビュー(2021年4月初旬収録)の場面を切り取ってお届けします。    【 […]

  • 【松岡正剛 映写室 Take-02】黒板で思考をキリトル 

    【松岡正剛 映写室】は師範の林が松岡正剛の表舞台、裏舞台を動画撮影した記録を蔵出ししていくEdist企画です。    【Take-02】は、昨年も取り上げた松岡インタビュー(2021年4月初旬収録)の場面を切 […]

  • 【松岡正剛 映写室 Take-01】どこでも読む書く

    【松岡正剛 映写室】は師範の林朝恵が松岡の表舞台、裏舞台を動画撮影した記録を蔵出ししていくPAST連載企画です。   【Take-01】は松岡が2度目の肺癌で入院する直前の2021年4月初旬に急遽行ったインタビ […]