SCOOP!! コテンラジオ深井氏『情報の歴史21』をリコメンド

2022/02/25(金)17:26
img

■情歴ファンは、思わぬところに

 

主役にはならない。けれど、あの脇役が欠かせない。本の世界にも名脇役がいる。松岡正剛が1990年にデビューさせた伝説の年表、『情報の歴史』がそうだろう。
通称『情歴(じょうれき)』にファンは多い。帯にはいとうせいこう、ヤマザキマリが名を連ねる。小雪舞う2月23日、東京豪徳寺のISIS館では、ゲーム作家の山本貴光氏が活用法を伝授していた
奇しくも同日、ある人気podcastでも「今、あなたを揺るがすこの1冊」として紹介されていた。選者は、株式会COTEN代表・深井龍之介氏である。

 

■COTEN深井龍之介氏は、情歴をどう読むか

 

COTENといえば、人類の全歴史を誰もがアクセスできるデータベースとして再構築しようとしている企業である。歴史を面白く学べる「コテンラジオ」のリスナーは編集学校にも多い。編集工学研究所専務安藤昭子もその一人であり、当記事の記者もサポーター会員である。深井氏は、出演する鼎談番組「超相対性理論」#45のなかで語った。

 

情歴は、「年表としては親切。でも社会科学の知見を手軽に得たい人には不親切」。トラックを縦に読めば、その地域や分野における時代の流れがわかり、横に眺めれば同時代性が見えてくる。しかし、情歴には、事実から導かれる意味や文脈は書かれていない。「意味づけは自分で抽出しないといけない」と、読み手が試される手応えを伝えていた。

 

 

■「編集がすごい」

 Takram渡邉康太郎氏、学びデザイン荒木博行氏も愛読

 

それを受けて、松岡正剛の大ファンと公言し、『情歴』も初版と最新版の2冊を持っているというTakram  渡邉康太郎氏が番組内で応答。最新版が2020年までの年表が収録されていることを、「象徴的」と語る。コロナに揺れ、先の見通しが立たなくなったその極地でアップデート版が出版されたことに対し、連続ドラマが中断したようなはやる気持ちを表明してみせた。

 

もうひとりの出演者である学びデザイン 荒木博行氏は「この年表は、情報の新しい構造化」「2021年の世界を振りかえって、5本の潮流に構造化せよと言われても大変。この知的な作業こそが、付加価値だと思う」と感嘆。

渡邉氏は「中身だけでなく、提示の作法も面白い。それこそが編集の妙であり、これはその象徴的事例だ」と、編集方針へのリスペクトを惜しまない。

 

世界史のデータベースを作るCOTENと、すでに人類の情報の歴史を年表化した編集工学研究所。先日、深井氏は本楼を訪れ、編工研専務 安藤や『情報の歴史21』編集長 吉村堅樹らと対談している。30年越しに進化を続ける『情歴21』から、新たなるスターが生まれるかもしれない。

 

▽参考サイト

●COTEN https://coten.co.jp/

●コテンラジオ https://cotenradio.fm/

 シリーズ「最澄と空海」では、松岡正剛著『空海の夢』も登場。

Podcast 超相対性理論

#37〜#38「寂しさとは何か」では、『17歳のための世界と日本の見方』からのインスパイア有り。ブックリストはこちらから

 

▽「情報の歴史」関連記事

『情報の歴史21』編集長が年表レクチャー コツは「Qちゃんとヤワラちゃん」(2021/04/10)

天地のあいだに「時間」が生まれた 自分史×社会史で学衆は何を見つけるか【47[破]クロニクル】(2021/11/28)

「わたしの歴史」に事件が起きる?! クロニクル編集術の意外な効用とは【47[破]クロニクル】(2021/11/11)

 

写真:梅澤奈央


  • 梅澤奈央

    編集的先達:平松洋子。ライティングよし、コミュニケーションよし、そして勇み足気味の突破力よし。イシスでも一二を争う負けん気の強さとしつこさで絶賛編集力向上中。今、最も旬なエディスト「うめこ」のこれからの活躍に刮目されたし。

  • 【近大文楽】吉田玉男一門、図書館ロケの段

    初代吉田玉男師匠に導かれていたのかもしれない。2022年春、近畿大学図書館アカデミックシアターのために生み出されたひとつの文楽。太夫三味線の収録は、初代玉男師匠の菩提寺で行われた。別日、その音声をもとに人形を遣ったのは、 […]

  • 【近大文楽】三味線・鶴澤清志郎インタビューの段

    近畿大学ビブリオシアターのプロモーション映像のために、ひとつの曲が書き下ろされた。手掛けたのは、鶴澤清志郎。人間国宝・鶴澤清治の弟子であり、文楽座命名150年の記念すべき令和4年4月公演においては、第一部「義経千本桜」の […]

  • 【近大文楽】義太夫三味線レコーディングの段

    とざいとーざい。このところ近大文楽プロモーション撮影、義太夫三味線レコーディングの段。あいつとめまするマネージャー・編集工学研究所橋本英人、プロデューサー吉村堅樹、ディレクター小森康仁。とざいとーざい。   古 […]

  • 24時間学習OK!修了率80%超!【1:1:10の法則】がもたらす革新的な学習スタイルとは

    一年前を振り返ってみてほしい。何度目かの緊急事態宣言下、東京オリンピックの開催に揺れたあのときから、ひさしぶりに晴ればれとしたゴールデンウイークを終えたこの日まで、あなたはどんな変化を遂げただろうか。答えに窮したあなたに […]

  • 若者よ、ふざけなさい。近大生24名がイシスに挑む【49[守]開講】

    廊下は走るな、教室で騒ぐな、寄り道はダメ、いい子でいなさい――。学校には禁止事項が多い。しかしこの学校は真逆だった。教員川野貴志は言った。「みなさんには、ふざけてもらいたい」イシス編集学校49[守]開講日の晩である。 & […]