EdistNightなう〜3年後、イシスは何を?

2022/02/25(金)22:02
img

大学の新学科として「編集工学科」が新設。

千夜千冊は2000夜間近、千夜千冊エディションは35冊目が発売。

イシスのドキュメンタリーが公開間近、マンガ講座が開講し、EditCafeはVR空間になり、そこではちび吉村アバターに会える……?

2025年の未来予想図である。感門之盟まで3週間、参加者に配布されるタブロイド紙の制作が急ピッチで進んでいる。各講座の師範たちは「締切は3日後」などタイトなスケジュールに応え、ぞくぞくと原稿を執筆している。

今宵のエディストナイトでは、編集長後藤・プロデューサー吉村・デザイナー穂積を中心に、3年後の遊刊エディスト紙面の構想中。ハイパーでありつつも、実現できそうな将来を。会議開始から2時間半、夢が止まらない。


  • 梅澤奈央

    編集的先達:平松洋子。ライティングよし、コミュニケーションよし、そして勇み足気味の突破力よし。イシスでも一二を争う負けん気の強さとしつこさで、講座のプロセスをメディア化するという開校以来20年手つかずだった難行を果たす。校長松岡正剛に「イシス初のジャーナリスト」と評された。