【イシス祭@親子向け】お子様連れ歓迎!編集かあさん&とうさんのためのオンラインエディットツアー

2020/08/26(水)16:30
img

「みっちゃん、どうしたの~」
2020年1月生まれの女児を育てる浦澤が、日中発する言葉の約8割がこれである。

 

コロナの影響で買い物も子育て支援センターも行きにくい、遠出なんてもっての他。日中話しかける相手は子どもかスマートスピーカーのみ。子どもにかける言葉もどんどん凝り固まってくる気がした頃、イシスフェスタの季節がやってきた。

家から出られない、人と話せていない今、遠くの人と交わす事ができるオンラインエディットツアーはやりたい。しかし開催意向を尋ねるメッセージに返信しようと左手でスマホを操作している間も、右手に抱えた娘は広島の隠れた名物小イワシのようにジタバタしている。この状況で当日のナビゲートができるであろうか。

 

そこで浦澤は考えた。「ママズクラブシアターがあるなら、ママズエディットツアーもあって良いのではないだろうか」多少子どもがグズっても気にしない、がコンセプトのオンラインのエディットツアーがあれば、小さな子を託す先がないとうさん・かあさんも気軽にアクセスできる。浦澤自身も我が子を小脇に参加できる。

 

「今の自分が参加したいエディットツアー」の計画を佐々木千佳局長に伝えたところ、奈良在住の「編集かあさん」こと松井路代ナビゲーターに繋がった。こうして編集かあさん×編集かあさんになりたい新米かあさんによる初の「子連れ歓迎オンライン・ツアー」が動き出したのである。

【EX広島&奈良】「おやこ五感ワーク」は、おうちで楽しめるワーク他、子どもとの過ごし方を編集的に語る大人向けトークタイムもあります。お出かけも控え気味の今だからこそ効く「編集かあさん」の方法を手にしてみませんか?
お子さんと一緒の参加はもちろん、大人のみの参加も歓迎です。生後7ヶ月の女の子と共にお待ちしております。

【イシス祭@親子向け】おやこ五感ワーク

ナビ:浦澤美穂、松井路代
9月3日(木)10:30-11:30(開場10:20)


申し込み
https://shop.eel.co.jp/products/detail/238


  • 浦澤美穂

    編集的先達:増田こうすけ。メガネの奥の美少女。イシスの萌えっ娘ミポリン。マンガ、IT、マラソンが趣味。イシス婚で嫁いだ広島で、目下中国地方イシスネットワークをぷるるん計画中。

  • 【このエディションフェアがすごい!20】丸善 広島店

    広島カープに宮島の大鳥居。日本全国どこよりも「赤」の似合う地で、「血祭り」ならぬ「知祭り」の幕が上がる…。6月28日、丸善広島店にて中国地方第一号となる千夜千冊エディションフェアがスタートしました。   丸善 […]

  • 七夕物語と玄関と宇宙 七夕エディッツの会【子どもフィールド】

    ろうそく出ーせー出ーせーよー   北海道では、七夕の夜に、子どもたちがこんな歌を歌いながら訪ねてくることがあります。 でも、歌のとおりに「ろうそく」を出したらちょっとがっかりされちゃうんですよ。 では、何を出し […]

  • 編集かあさん ふたたび、コップの使い道

      「子どもにこそ編集を!」 イシス編集学校の宿願をともにする編集かあさん(たまにとうさん)たちが、 「編集×子ども」「編集×子育て」を我が子を間近にした視点から語る。 子ども編集ワークの蔵出しから、子育てお悩 […]

  • 編集かあさん 食べてよいものだめなもの

        「子どもにこそ編集を!」 イシス編集学校の宿願をともにする編集かあさん(たまにとうさん)たちが、 「編集×子ども」「編集×子育て」を我が子を間近にした視点から語る。 子ども編集ワークの蔵出しか […]

  • 44[守]新米師範代・小桝裕己の開講初日

    左手には楊枝に刺した梨、右手にはスマートフォン。44[守]開講当日の小桝裕己(トポス清冽教室師範代・特別支援学校教員)の姿だ。  夕食の間、小桝の視線は食卓とスマホ画面の間を往来していた。「偶然を、偶然で終わらせるのか […]