多読ほんほんリレー00 イシス20周年企画START!

06/19(金)10:26
img

<多読ジム>【書院】ラウンジでもイシス編集学校創立20周年記念企画が絶賛進行中だ。”20周年だョ! 全員集合”の掛け声に、season01とseason02のオール冊師と多読師範たちが緊急召集された。

 

この20年を「本で」振り返っていく、名付けて「多読ほんほんリレー」の立案者は、もちろん多読ジムの大番長・大音美弥子冊匠。番長プランニングと聞いて、多くの方は『女番長 スケバン』が頭をよぎったかもしれない。が、決して仁義なき”極道もの”ではありません。いわば、パンキッシュな”読道”(どくどう)です。

 

ザックリ言うと、冊師らバトンを受けとった筆者は「この年を語る一冊」を選び、メモリアルなミレニアムから2019年までの20年の記憶を順々にライティング・リレーションしていくという企画。[破]プランニングの飛び道具にあった「この年を語るなら?」を思い出すとイメージしやすいかもしれない。

 

最初のランナーは、この人でした。イシス創立年である「2000年」をあの本とともに振り返ります。次回の「多読ほんほんリレー01」をどうぞお楽しみに。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎「season 03 夏」2020年7月13日(月)~2020年9月27日(日)

◆仮予約・受付中!

┗ 定員:100名(継続会員の方もいるので残席は数席です)
    ※定員になり次第、締め切らせていただきます

┗ 受講資格:[破]修了者
┗ 受講料 :月額11,000円(税込)

◆詳細はこちら:https://es.isis.ne.jp/gym

◆お問い合せは:isis_tadoku@eel.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • QUIM JONG DAE

    編集的先達:ミゲル・デ・セルバンテス。最年少典離以来、幻のNARASIA3、近大DONDEN、多読ジム立ち上げ、2020オープンのエディットタウンと数々のプロジェクトを牽引。先鋭的な編集センスをもつエディスト副編集長。

  • 多読ほんほん2008 代将◎金宗代

    2008年と言えば、9月のリーマン・ブラザーズ経営破綻を発端にして世界的な金融危機にみまわれたリーマン・ショック、それから年末、「Yes We Can!」を掛け声にバラク・オバマが米国初の黒人大統領に当選という、この二 […]

  • 多読ほんほんリレー07 ¶2006年¶ 冊師◎浅羽登志也

    私の編集学校入門は、2007年の4月。その前年にあたる2006年は、ライブドア元社長の堀江貴文氏が証券取引法違反容疑で逮捕されるというセンセーショナルな事件からスタートしました。 同じインターネット業界とはいえ、私のいた […]

  • 多読ほんほんリレー06 ¶2005年¶ 冊師◎松尾亘

    2005年という年は、政治では郵政選挙が行われ、都市と地方の分断がいっそう鮮明になりました。都市と資本の論理で隅々まで埋め尽くそうという思想がいよいよ先鋭化してきたとも言えるでしょう。数年前から続いていた基礎自治体である […]

  • 多読ほんほんリレー03 ¶2002年¶ 冊匠◎大音美弥子

    空にかがやく木村久美子月匠、地の塩のような吉野陽子冊師という敬愛ひときわの先達の手を経たバトンを受け取りました大音です。入門は2004年9月。「おしまい」の挨拶が決まって「どんとはれ」の西川あづみ師範代による童感どんと教 […]

  • ステイホームは多読ジムで【season03・夏】 仮予約・残席僅少・絶賛受付中!

    多読ジム「season 03 夏」の仮予約の受付が本格的にスタートした。イシス編集学校のメールマガジンISIS通信などで「仮予約・残席僅少・絶賛受付中!」(5月21日)という告知が配信されたのを目にした人も少なくないだろ […]