緊急速報!ハイブリッド感門之盟開催 3月14日(土)

03/10(火)00:00
img

 制限は新たなルール・ツール・ロールを生む。3月14日に外会場で大々的に開催する予定だった感門之盟は、新型コロナウィルス拡大の影響により変更を余儀なくされた。

 

 3月某日。松岡校長を交えての緊急会議。有事こそ編集契機とする編集学校に中止、縮小という選択肢はない。開催を延期すべきか。会場を変更すべきか。与件を整理し、あらゆる可能性を探っていく。

 

 

 青空感門、24時間ネット感門など一通り検討した結果、行き着いたプランは「リアルとオンラインのハイブリッド感門@豪徳寺」!

 

 イシス編集学校の本拠地である豪徳寺ISIS館では、1F本楼と2F学林堂のデュアル進行をリアルに行う。そして、オンラインでは感門之盟のネット配信とEdit Cafeを使った交歓を展開していく。リアル参加が叶わない方もオンラインでの参加が可能となり、恒例のアフ感(アフター感門之盟という名の懇親会)はなしとする分、プログラム時間は延長とした。

 

 新聞のラテ欄ふうに仕立てた必見プログラムを遊刊エディストで特別開陳。ぜひご覧いただきたい。『第73回感門之盟特別号

 

 3月14日、初めて尽くしの新たなスタイルで44[守]、43[破]、32[花]、[物語]12綴の感門を盛大に祝う。

 

 


  • 後藤由加里

    編集的先達:小池真理子。NARASIA、DONDENといったプロジェクト、イシスでは師範に感門司会と多岐に渡って活躍する編集プレイヤー。フレディー・マーキュリーを愛し、編集学校のグレタ・ガルボを目指す。

  • 世阿弥に肖り 33[花]入伝式 10shot

    稽古は強かれ、情識はなかれ。実験するイシススタジオにも情識はないようだ。オンライン化に伴い33[花]は従来の入伝式を2回に分け、ガイダンスと入伝式を2週続けて行う。濃度を上げた入伝式当日の表と裏を10ショットでお届けす […]

  • ハイパー最終講 コロナ時代に松岡正剛が選ぶ二十二冊

    弘法大師空海は曼荼羅を立体曼荼羅として密教の教えを具現化した。  HCU最終講の本楼に現れたのは”立体千夜千冊”とも言えるような本の林立。前日リハから当日の塾長最終講義の直前まで松岡塾長自ら選書、配置、見せ方まで何度も […]

  • 新設イシススタジオ!45[守]伝習座10shot

    ハイブリッド感門之盟を経て、伝習座はオンラインに舵を切る。その為にしつらえたのは実験するトポス・イシススタジオ。4月某日、45[守]指導陣がオンラインで集い、開講に向けてのカマエを新たにした1日の様子を10ショットでお […]

  • 2020ETS編集聖火ポスト02『孤独な天使』最優秀作品賞に選ばれた理由は?(神保町)

    読書も映画も編集だ。そこには「3A編集工学」が動いている。    「3A」とはアフォーダンス(接知力)・アナロジー(連想力)・アブダクション(仮説力)のこと。情報が与える<らしさ>を捉え、情報から […]

  • 2020ETS編集聖火キャスト02「本の読み方が変わった」K村さん(会社員・神保町)

    全国同時多発で打ちあがった編集の祭典「ISISフェスタエディットツアースペシャル(ETS)』。4月までに全国20か所を編集聖火ランナーがかけぬけてます。ここでは参加者の声を紹介します。   【Q.受講のきっかけ […]