座布団からカンブリア大爆発 47[守]教室名発表 ~22教室イメージ総覧~

2021/03/14(日)18:35
img

第75回感門之盟、2日目を締めくくる最後のステージでは、4月から新しく教室を持つ22人の師範代と、22の教室名が発表された。

 

ナビゲーターである吉居奈々花伝錬成師範と山田細香 花伝錬成師範が本楼スタジオに登壇すると、カメラは様変わりした2階学林堂を映し出す。そこは“音楽スタジオ”と化した。ドラマー浅羽・キーボード梅澤が控え、教室名が発表されるごとに、“75Kanmonデュオ”が、モード編集のきいたジャムセッションで盛り上げた。

 

教室名を授かった師範代たちへの最初の贈り物ともいえる、松岡正剛校長直筆の教室名ボードがある。師範代が考えた5案に松岡校長が再編集をかけて仕上げた、世界に一つだけの名前が、今、イメージをおびて動き始めた。師範代はここから、自らの教室のモードを立ち上げていくことになる。

 

 

「方法とともにあれ」

稲垣景子師範代

常盤由枝師範代

西宮牧人師範代

桑田惇平師範代

下田富美子師範代

田中 香師範代

「トポスに恋して」

皆川滋師範代

赤木美子師範代

中村慧太師範代

佐藤健太郎師範代

堀田幸義師範代

「憧れを胸に」

北條玲子師範代

清水幸江師範代

新井和奈師範代

長島順子師範代

柳瀬浩之師範代

関口泰由師範代

「満を持して再登板」

圓尾友理師範代

真武信一師範代

竹川智子師範代

中原洋子師範代

阿久津 健師範代

新師範代を代表して、オブザぶとん教室師範代 稲垣景子が3つの誓いを述べた。
そのひとつが、「教室の遺伝子を刻むこと」。

大きな有機体の一部として、ひとつの教室を誕生させられた誇りを胸に、ここから新しい遺伝子が伝わってゆく。

稲垣は言う。編集学校は「どこよりも優しく、厳しい場所」。
学衆という情報生命体をのせた方舟である22の新たな教室は、いまゆっくりと知の大海へ漕ぎだした。


  • エディスト編集部

    編集的先達:松岡正剛
    「あいだのコミュニケーター」松原朋子、「進化するMr.オネスティ」上杉公志、「職人肌のレモンガール」梅澤奈央、「レディ・フォト&スーパーマネジャー」後藤由加里、「国語するイシスの至宝」川野貴志、「天性のメディアスター」金宗代副編集長、「諧謔と変節の必殺仕掛人」吉村堅樹編集長。エディスト編集部七人組の顔ぶれ。

  • 4月の編集部Selection

    編集部イチオシSelection [2021年4月]

    毎月公開されるEdist記事は30本以上! Edist 編集部メンバーたちから、見逃せない ”イチオシSelection” をお届けします。   4月は、[守]も[破]も[多読ジム]も、開講ラッシュの編集学校で […]

  • イシスDO-SAY 2021年4月

    イシス編集学校で予定されている活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ–セイ)」。今月も皆さんとともに、アレコレDOしてSAYしていきます。 4月はアレコレ開講の時期!どうぞお乗り遅れのないように、この […]

  • ISIS 20th Anniversary師範代リレー[第15期 塩田克博 編集バッカス一時代を築く]

    2000年に産声をあげたネットの学校[イシス編集学校]は、2020年6月に20周年を迎えた。第45期の師範代までを、1期ずつ数珠つなぎにしながら、20年のクロニクルを紹介する。 ◇◇◇   秋篠宮妃紀子さまが悠 […]

  • 編集部イチオシSelection [2021年3月]

    毎月公開されるEdist記事は30本以上! Edist 編集部メンバーたちから、見逃せない ”イチオシSelection” をお届けします。   今月は、多読ジムの丸洋子 冊師、そしてDustでおなじみ井ノ上D […]

  • 18名全員放伝、指導陣14名が見守る34[花]放伝式

    第75回 感門之盟の2日目、突破式に続いて行われたのは、花伝所の放伝式だ。[破]を修了したものだけが許される、師範代養成コースである。   第34期[花]では、18名が演習を行い、全員みごとに放伝を迎えた。指導 […]