【感門之盟】お題場新聞は届いたか? 初公開全お題マップ

2022/09/07(水)19:07
img
ISIS題バシティ

イシス初の両面フルカラータブロイド 。進化するエディターシップは手元に届いただろうか。北海道からも九州からも到着の声が届き始めている。
9月10日、11日の二日間に渡って開催される第79回感門之盟「ISIS題バシティ」に先立って、タブロイド 「エディターシップ」の読みどころを画像と共に紹介しよう。

 

ガチャガチャに詰められたのは、[守]38題のアイコン。どんなお題が出るかはお楽しみというイシスらしさを、編集工学研究所デザイナー穂積晴明がガチャマシンに仕立てた。冒頭の巻頭言はイシスの至宝こと国語教師の川野貴志、世界を旅する編集ファンドマネジャー平野しのぶ、金沢のドクターK、[破]師範の華岡晃生、永遠の萌えっ娘も今やイシス婚主婦の浦澤美穂の四人。職業、年代、地域も多様多彩なまさに題バシティな面々が飾ってくれた。

 

中面が本邦初公開の「Edit Root Map」だ。守の38の型に始まり、破の4つの編集術、5つのMの詳細を見せた花伝所、お題が生まれ変わった物語講座、小池師範の復帰が待たれる風韻講座、お題ではなく週タイトルのみの世界読書奥義伝・離、3つのプログラムテーマが毎期変わる多読ジム、AIDA、輪読座まで網羅した。マップの脇には、門前、王道、脇道、歩き方のコラムも用意した。隅々まで味読していただきたい。

裏1面は松岡正剛校長の「多冊多題Q E」。校長の各年代別に読み込んだ本が紹介されている。10代はアンデルセン、20代はアインシュタイン、30代は大菩薩峠、40代は、ニューロマンサーで、50代はケアンズ=スミスのテイクオーバー仮説、60代が華厳経だ。私たちも自分の年代と重ねて今からでも手に入れたい本のラインナップが紹介されている。真ん中には感門のために校長が書き下ろしたコラム「仮説お題と出会いたい」。感門前にぜひマーキング熟読で備えるといいだろう。下欄の広告もぜひチェックよろしく!

 

最後に、感門之盟二日間のプログラムも紹介しておこう。

講座、ロール、年齢、地域、職業、フェチ。多才で多様で多色な面々が、各々のお題を引っ提げて、一同に介するイシス最大イベント「感門之盟」。豪徳寺ISIS館を舞台にハイブリッドでインタラクティブな祭が二日に渡って展開される。全編お題仕立てでプログラムを紹介する。

<DAY1>
【お題1-01】お題は何に使える?(13:00 局長・佐々木千佳)
【お題1-02】編集稽古にないもの(13:10 支所組長)
【お題1-03】司会の「地と図」(13:15 バンビ尾島&リターン亮太)
【お題1-04】イシスっぽいこと(13:20 松岡正剛)
【お題1-05】突破リング・走破リング(13:35 原田淳子学匠・破師範&師範代)
【お題1-06】喜怒哀楽学衆讃証(14:55 学衆・師範・師範代)
【お題1-07】たくさんの出世魚(15:35 駱駝白川&歌人天野)
【お題1-08】マンガのクロニクル(16:05 林頭吉村+カルデラ植田)
【お題1-09】ニホンP1グランプリ’22夏(16:35 まさとし&P1プレゼンターズ)
【お題1-10】21世紀多読物語(17:35 多読ジム&物語講座)
【お題1-11】放伝生も花目付も(18:00 田中所長と熱血花伝指導陣)
【お題1-12】新教室名なんです(18:45 アイドルママ&さとけんvsザ・イシス)

【お題1-01】佐々木局長のメッセージでスタート。「お題の力」とは何かを局長が熱く語る。【1-02】支所組長がオンライン中継で登場。どこの地域支所なのか?ZOOM向こうの背景も見逃せない。【1-03】司会は守師範コンビ。尾島の華麗なさばきと亮太のコメント力に注目。【1-04】校長初日から登場!松岡正剛が仕掛けたイシスの秘密は「お題」にあった。【1-05】突破式。師範代には師範から感門表、師範には校長から玄々書と師範頌。校長から贈られる書、先達文庫に注目。【1-06】教室ごとに分かれて、師範代から学衆一人ひとりに突破証を。放伝生には師範代認定証授与。【1-07】来期[破]師範代が登壇。あなたの[守]師範代の教室名が出世魚する。【1-08】クロニクルを学衆がビジュアル化。破の教室から2チームが登場。林頭&植田がいじり倒す。【1-09】破4教室からハイパー・プランニングをプレゼン。グランプリに輝くのはどれか?【1-10】休憩中も多読ジムと物語講座をCM。【1-11】花伝所放伝式。師範には花伝扇。花伝師範の江野澤&蒔田があなたをスカウトする?【1-12】50[守]新教室をイシスバンドの梅澤光由が祝福し、アイドルママこと新井和奈、サトケンこと佐藤健太郎のコンビで教室名発表!

<DAY2>
【お題2-01】局長のプロトタイプ(13:00 局長・佐々木千佳)
【お題2-02】秘密支所のBPT(13:05 支所組長)
【お題2-03】見立て司会(13:15 支度天武田&ダンサー美濃越)
【お題2-04】卒門すれば編集道(13:20 康代学匠・師範・師範代)
【お題2-05】イシスのルル3条(14:25 守師範代・師範)
【お題2-06】情歴のレシピ(14:55 情報の歴史編集部)
【お題2-07】卒門ダンドリ・ダントツ(15:15 康代学匠・師範・師範代)
【お題2-08】多色学衆讃証(17:10 学衆・師範・師範代)
【お題2-09】ようやくニューお題(17:50 八田英子と大澤靖永)
【お題2-10】イシスな題バーシティ(18:35 松岡正剛withお題軍団)

【2-01】二日目も局長メッセージからスタート。1日目を受けてどんな「お題」語りになるか。【2-02】イシスの秘密基地、支所のBPTが明かされる。登場するのは今一番勢いがあるあの支所。【2-03】花伝師範の司会コンビ。元気と気配り編集で勢いを出す。【2-04】卒門式は編集道のはじまり。師範代の風姿が道の先をしめす。康代学匠の先達文庫語りはどうか?【2-05】教室選抜のイシスの新たなルル編集。どんなルルが誕生するか。教室ごとにプレゼンを競う。【2-06】電子化発売間近の『情報の歴史』。[破]とセットでどうぞ。破番匠もつとめた相部師範代と情報の歴史編集部からかとめぐ師範登場。【2-07】師範代メッセージ、師範感門表、師範代へ先達文庫、校長から書。ダンドリはばっちりか?【2-08】いよいよ学衆へ師範代から卒門証。教室ごとに。【2-09】全員参加のニューお題提案。大澤師範が分析し、八田律師が指南する。【2-10】松岡正剛が「お題」を語る。校長校話に今回はお題代表選手が登壇。イシス編集学校のお題といえばイシスにあと福田容子が7人欲しいと校長に言わしめた「ふくよ」、編集かあさんとしてお題を生み続ける「まつみち」こと松井路代。関西からやってきたまつふくコンビが校長に何を問う?

 

以上、いかがだったろうか。中面には守破花の指導陣からのお題がプロフィール写真とともにずらりと並んでいる。タブロイド を読み込んでかわしてもらいつつ、感門前の微熱を楽しんで、お待ちいただければと思う。


  • 吉村堅樹

    僧侶で神父。塾講師でスナックホスト。ガードマンで映画助監督。介護ヘルパーでゲームデバッガー。節操ない転職の果て辿り着いた編集学校。揺らぐことないイシス愛が買われて、2012年から林頭に。

  • 【オツ千vol.33】始原の山を乗り越えていけ

    「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」。千夜坊主こと林頭の吉村堅樹と千冊小僧ことデザイナーの穂積晴明。「松岡正剛の千夜千冊」ファンを自認する二人が、千夜のおっかけよろしく脱線、雑談、混乱の伴走するショー […]

  • イシス編集学校ブックサロンスペース本楼

    【一日限定!】10/2 <2万冊の本楼ツアー>で編集を体験する

    2万冊の本楼。6万冊のISIS館。 本屋でもなければ、図書館でもない。松岡正剛が監修した世田谷豪徳寺の編集工学研究所の仕事場であり、イシス編集学校の本拠地でもある。本の秘密基地のような空間で、一日限定の編集術と多読術のワ […]

  • 【オツ千vol.32】デュアルエディット仏教を陽気に語る

    「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」。千夜坊主こと林頭の吉村堅樹と千冊小僧ことデザイナーの穂積晴明。「松岡正剛の千夜千冊」ファンを自認する二人が、千夜のおっかけよろしく脱線、雑談、混乱の伴走するショー […]

  • 新井和奈

    【無料開催!】パパママ必見!9/22アイドルママ新井和奈の子育て編集ナイトツアー

    ママのアイドル。アイドルのママ。 イシス編集学校には「「の」の字の不思議」というお題がある。「の」の前後が入れ替わることで、見える景色が全く変わるというものだ。アイドルママ教室という教室名を持つ師範・新井和奈の場合は、ア […]

  • 物語講座師脚座

    [物語講座]師脚座で明かされた!情報を動かす3つの骨法

    偶然を必然にする。これが編集の基本である。  情報を動的にする。これが編集の骨法である。   イシス編集学校の数ある講座の中でも、この2つが実感でき、方法として体得できるのは「物語講座」しかない。昨年からプロ […]