【オツ千vol.2】ロココライフにキュビスムスタイル

2021/07/28(水)09:20 img
img
ロココからキュビスムへ

「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」。千夜坊主こと林頭の吉村と千冊小僧ことデザイナーの穂積、「松岡正剛の千夜千冊」ファンを自認する二人が、千夜のおっかけよろしく脱線、雑談、混乱の伴走するショート・ラジオ。千夜千冊がアップされるたびに「おっかけ更新」いたします。第二回は『ロココからキュビスムへ』です。

 

 視聴はこちらから:https://anchor.fm/0krbq3v63dg/episodes/00021777-e151o2k

 

 第二回は予告通りのグノーシスではなく、なんとアートへの大転換です。18世紀から20世紀前半の美術をめぐりながら、「スタイル」とは何かを考える一夜。「スタイル」というのは、アーティスト自身は表現をする前からこのスタイルでいこうと思っているのではなく、後付けで括って名付けられていくものです。
 表現者は、これまでの歴史を下敷きに、社会生活や科学技術、当代の思想や理論にアフォードされながら、新しい世界の見方として定着されていった。それが新たな「スタイル」を生んでいったわけです。アートの枠を超えて、自らの「スタイル」、社会の「スタイル」についても考えさせられる一夜です。

 「オツ千」をさらに楽しむにはまず千夜を読み、考えをちょっとめぐらし、何かの合間に気軽に聞く。これが一番。肩の力を抜いてお楽しみくださいませ。


当該千夜千冊
 1777夜 ワイリー・サイファー『ロココからキュビスムへ』


  • 吉村堅樹

    僧侶で神父。塾講師でスナックホスト。ガードマンで映画助監督。介護ヘルパーでゲームデバッガー。節操ない転職の果て辿り着いた編集学校。揺らぐことないイシス愛が買われて、2012年から林頭に。

  • イシス編集学校林頭・吉村堅樹

    7/2ざくざく短冊*学校説明会 本楼で林頭と黒澤と七夕編集ワーク

    へんしゅ 満面の笑みで笹に短冊を吊るしている男。イシス編集学校 林頭・吉村堅樹である。この短冊よーく見ると「イシス編集学校に入門者がたくさん増えますように」と書いてある。7月2日土曜日14時からのイシス編集学校 「ざくざ […]

  • 【オツ千vol.25】ヤクザと相撲で気負いMATCH

    「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」。千夜坊主こと林頭の吉村と千冊小僧ことデザイナーの穂積。「松岡正剛の千夜千冊」ファンを自認する二人が、千夜のおっかけよろしく脱線、雑談、混乱の伴走するショート・ラジ […]

  • 松岡正剛に渡される千夜一撃帖

    1800夜記念★千夜一撃帖選2 雷鳴轟くクロニクル

    1800夜達成を記念して、松岡正剛に贈呈された「千夜一撃帖」。イシス編集学校の師範、師範代からAIDAの座衆、編集工学研究所、松岡正剛事務所のスタッフたちまでが、それぞれ1800夜から雷鳴に撃たれた一夜とワンフレーズを […]

  • 選ばれた千夜千冊を眺める松岡正剛

    1800夜記念★千夜一撃帖選1 雷鳴ランキング

    1800夜達成を記念して、贈呈された「千夜一撃帖」。イシス編集学校の師範、師範代からAIDAの座衆、編集工学研究所、松岡正剛事務所のスタッフたちまでが、それぞれ1800夜から雷鳴に撃たれた一夜とワンフレーズを選び、いか […]

  • 【オツ千vol.24】祝1800夜!ファッションがオレとヤツを変える

    「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」。ちぢめて「オツ千」。千夜坊主こと林頭の吉村と千冊小僧ことデザイナーの穂積。「松岡正剛の千夜千冊」ファンを自認する二人が、千夜のおっかけよろしく脱線、雑談、混乱の伴走するショート・ラジ […]