千夜千冊エディションでお悩み解決!Q9. 注意散漫で自信が持てません(20代・男性)

2021/07/16(金)09:51
img

『千夜千冊エディション』20冊突破を記念して、大音美弥子(千悩千冊ライター・多読ジム冊匠)が『千夜千冊エディション』であなたのお悩みを解決します


 

 Q9. 注意散漫で自信が持てません。

AC/DC/AD/HDさん(20代・男性)

 

子どもの頃から注意散漫と言われ、忘れ物と宿題忘れの帝王でした。成績は良いほうだったので進学できましたが、バイト先ではケアレスミスが続いて叱責され、就職する自信をなくしています。

 

▼ ANSWER ▼

『千夜千冊エディション 心とトラウマ』

松岡正剛・角川ソフィア文庫

 

『心とトラウマ』を開いてみましょう。結局「心の正体」なんて、まだまだ解明されていません。ひとつ言えるとしたら、誰もがどこかで注意欠陥やひきこもりであり、しょっちゅうウツとウツツをくりかえしているのです。それならアナザーセルフが宿るのは、脳か心か精神か。そもそもそれらは分けられるものなのか。病気と正常はどこかで線引きできるのか。大きな未知の世界が広がっています。

写真提供:松岡正剛事務所

 

ブックファースト新宿店、他一部の店舗で「千悩千冊コーナー」展開中!

Design 穂積晴明

 

Info


∈『千夜千冊エディションシリーズ』松岡正剛(角川ソフィア文庫)

[1] 本から本へ(Q6.コロナ孤独に泣きそうです。30代・男性

[2] デザイン知

[3] 文明の奥と底(Q7.方向音痴ですぐに迷います。40代・女性

[4] 情報生命(Q2.ダンナがずっと家にいます。40代・女性

[5] 少年の憂鬱

[6] 面影日本(Q5.UFOにハマってしまいました。50代・男性

[7] 理科の教室(Q4.家の日当たりがとても悪いです。30代・男性

[8] 感ビジネス

[9] 芸と道(Q3.写真の表現に伸び悩んでいます。40代・女性

[10] ことば漬(Q8.母が私の老後を心配しすぎています。40代・女性

[11] 神と理性 西の世界観I

[12] 観念と革命 西の世界観II

[13] 編集力

[14] 心とトラウマ(Q9.注意散漫で自信が持てません。20代・男性)

[15] 大アジア

[16] 宇宙と素粒子

[17] 物語の函 世界名作選I

[18] 方法文学 世界名作選II

[19] サブカルズ

[20] 仏教の源流(Q1.なかなか就活に乗り出せません。20代・男性・大学院生

 

∈千夜千冊エディション20冊突破記念フェア開催中!

 最新開催店舗情報はこちらへ▼

 千夜千冊エディション20冊突破記念フェア開催店舗情報(4)


  • 大音美弥子

    編集的先達:パティ・スミス 「千夜千冊エディション」の校正から書店での棚づくり、読書会やワークショップまで、本シリーズの川上から川下までを一挙にになう千夜千冊エディション研究家。かつては伝説の書店「松丸本舗」の名物ブックショップエディター。読書の匠として松岡正剛から「冊匠」と呼ばれ、イシス編集学校の読書講座「多読ジム」を牽引する。遊刊エディストでは、ほぼ日刊のブックガイド「読めば、MIYAKO」、お悩み事に本で答える「千悩千冊」など連載中。

  • Merci et Adieu満載の惜門會10shot

       2003年以来、編集学校に明るい灯をともしつづけた池澤祐子師範が彼岸に渡って81日を数える2月26日。彼の人の残り香がそこかしこに殘る本楼で、その不在を本と衣装と歌と花にしのぶ「惜門會」が開かれました。1 […]

  • 【Playlist】読書のお供パリポリ5選(サッショー大音)

    誕生日にケーキを食べ、ろうそくを吹き消すのはせいぜい小学生まで。大人の見本、松岡正剛校長には平常心で読書と煎餅を渋茶で満喫していただきたい。そんな5選、お口に合いますかどうか。     ◆ぽんぽん煎餅 […]

  • 本に呑まれて珈琲を読む EDIT COFFEE-後編

    本に上巻があれば下巻があるように、EDIT COFFEE前編に続く後編、ご準備しました。 前編はON TIMEをタイトにブーツストラップする3人に登場いただいたが、後編は<iGen7>や<7人7冊>にちなんで「7」にこだ […]

  • 【多読ジム】ツンデレ・ヘルメスにゾッコン-千夜リレー伴読★1782夜『世界と反世界』

    新しくなったWeb千夜千冊。最初の一夜はハインリッヒ・ロムバッハ。「ヘルメス知(智)」と「解釈学」をめぐる一冊なので、フショーサッショー同様読みあぐねた方も多かったのでは。   わかりにくいのにチャーミングで […]

  • 本に呑まれて珈琲を読む EDIT COFFEE-前編

    角川武蔵野ミュージアムで、セイゴオ好みのコーヒーが発売された? しかもエディットタウンのそれぞれの味がコーヒーになった! と話題のEDIT COFFEE。開発者の和泉佳奈子さん(百間/松岡正剛事務所スペシャルパートナー) […]