ISIS 20周年師範代リレー[第3期武沢護 唯一の走破者]

2020/06/28(日)09:48
img

 2000年に産声をあげたネットの学校[イシス編集学校]は、2020年6月1日に20周年を迎えた。現在開講中の第45期の師範代まで、1期ずつ数珠つなぎにしながら、20年のクロニクルを紹介する。

 


 

 小泉内閣が誕生した2001年。米国ではブッシュ政権が発足し、9.11同時多発テロが起こりました。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが開園し、イチローがシアトル・マリナーズでメジャーデビューした頃、第3期は編集学校にとってチャレンジングな一年でした。教室数も少なく、師範代育成も夜明け前。様々な事情で師範代交代が相次ぐ中、木村久美子、太田香保、大川雅生、佐々木千佳も師範代として登板。最後まで全うしたのは武沢護師範代のみでした。「教育の情報化」が政策として始まったこの時期、数学教師の武沢師範代は編集工学研究所で開発をしていたデジタルプロダクトを自身の授業に取り入れたりとプロジェクトにも関わり、編集学校と蜜月を過ごしていました。

 

>あの日!あの時!千夜千冊!>
●風韻連衆に捧ぐ「はかなさ」の美学

0285夜:和泉式部『和泉式部日記』

…2001年05月04日

 

◉「一カ月に一度くらいは地球の上に乗って回っているんだということを思い出しなさいね」

0348夜:野尻抱影『日本の星』

…2001年08月02日


◎らしさ(feel)で生命を見る一夜

0446夜:グレゴリー・ベイトソン『精神の生態学』

…2001年12月21日

 


>師範代これからメッセージ>

数ある学びの場の中で、イシスをみつけることができた人はなんと幸運な人たちだろう。

 

deカルト教室 武沢護


 

Designed by 穂積晴明

 

【図版引用】

・George W.Bush from Wikipedia Public Commons
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:George-W-Bush.jpeg
・Junichiro Koizumi from Wikipedia CC 4.0
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Junichiro_Koizumi_20010426.jpg
・iPod from Wikipedia CC2.5
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Ipod_1G.png
・WTC smoking on 9-11 from Flicker Michael Foran
https://www.flickr.com/photos/pixorama/239262070/in/pool-29934416@N00/

 


  • 後藤由加里

    編集的先達:小池真理子。NARASIA、DONDENといったプロジェクト、イシスでは師範に感門司会と多岐に渡って活躍する編集プレイヤー。フレディー・マーキュリーを愛し、編集学校のグレタ・ガルボを目指す。

  • ついに公開!セイゴオ本が動画になる「册影帖」制作裏舞台 10shot

    「人間は悲しい。率直にいえば、それだけでつきる。」と長谷川時雨はいう。だとしたら、悲しさの断片から何かを発現させたっていいじゃないかという気持ちにもなろう。そんな気持ちに寄り添うかのように今期47[破]よりセイゴオ知文 […]

  • 師範代が帰ってきた!47[破]伝習座 10shot

    ついに師範代が本楼に帰ってきた。およそ二年ぶりのことである。昨年春以降、伝習座はオンライン開催が常となり、師範代はいつも画面の向こう側にいた。(いや、厳密にいうとジャイアン角山祥道師範代だけは一度だけやってきた)リアル […]

  • ISIS 20周年師範代リレー [第42期網口渓太 令和のイシス的バーチャルアイドル]

    2000年に産声をあげたネットの学校[イシス編集学校]は、2020年6月に20周年を迎えた。第45期の師範代までを、1期ずつ数珠つなぎにしながら、20年のクロニクルを紹介する。   ◇◇◇ 「平成最後の○○」と […]

  • 美容師モトカ、松岡正剛をカットする。本楼美容室 遅ればせの10shot

    なんだか騒がしい一週間だ。深谷もと佳が小倉加奈子に応じれば、松岡正剛が深谷もと佳に応える。田中晶子が速報を届ければ林朝恵が騒ぎ、梅澤奈央がニュースにする。遊刊エディストと千夜千冊をめぐる事件にざわざわが止まらない。吉村 […]

  • 私と世界がつながる方法 36[花]入伝式 10shot

    森村泰昌はM式として青木繁となった。そこには「まねび」という姿勢が貫かれている。花伝所においても同じである。「まねび」とは昔から日本にあった学習方法でもあり、花伝所が掲げる大旗でもある。 先週末、36[花]入伝式が行われ […]