43[守]先達文庫 第70回感門之盟

09/07(土)15:34
img

 第70回感門之盟で43[守]の師範代に授与された先達文庫を一挙紹介。

 

 「見た目はシャイだけど書くと大胆恋心」「9回裏満塁ツーアウトの場面でホームラン5本」「仙台のお天気お姉さん」など、康代学匠が全18教室の師範代を見立てる巧みな一言コメントを添えて、本を手渡した。

 

辻井貴之師範代 『祈りの海』グレッグ・イーガン

吉居奈々師範代『星の文学館』和田博文

中村晃子師範代『生きるとは、自分の物語をつくること』小川洋子 河合隼雄

岡本悟師範代『日出ずる国の工場』村上春樹 安西水丸

高橋亜由美師範代『ピエタ』大島真寿美

佐藤悦子師範代『星の文人 野尻抱影伝』石田五郎

阿久津健師範代『孤独の発明』ポール・オースター

菅野祥子師範代『平泉の世紀』高橋富雄

西由江師範代『スペインの民話集』エスピノーサ

福澤美穂子師範代『日本語が滅びるとき』水村美苗

土井良介師範代『奇跡の脳』ジル・ボルト・テイラー

阿曽祐子師範代『もし、日本という国がなかったら』ロジャー・パルバース

新井陽大師範代『ビヨンド・エンジン』最相葉月

田邊美智代師範代『歌おう、感電するほどの喜びを!』レイ・ブラッドベリ

牛山恵子師範代『きもの草子』田中優子

岩野範昭師範代『世界の根源 先史絵画・神話・記号』アンドレ・ルロワ=グーラン

野曾原誉枝師範代『味覚日乗』辰巳芳子

森下哲郎師範代『第3のチンパンジー』ジャレド・ダイヤモンド

 

 


  • エディスト編集部

    編集的先達:松岡正剛
    「あいだのコミュニケーター」松原朋子、「進化するMr.オネスティ」上杉公志、「レディ・フォト&スーパーマネジャー」後藤由加里、「国語するイシスの至宝」川野貴志、「天性のメディアスター」金宗代副編集長、「諧謔と変節の必殺仕掛人」吉村堅樹編集長。エディスト編集部六人組の顔ぶれ。

  • 感門フィナーレと余韻と【20周年感門】

    20周年感門は校長校話「EDIT JAPAN 2020」でフィナーレを迎えました。 終了後のオンラインでは見られない余韻に浸る東京会場の様子を写真でお伝えします。   【拍手で労い・寿ぐ】 「みんな、おつかれさ […]

  • エディストショップ#1:64技法風呂敷【20周年感門之盟】

    ノートに鉛筆、龍角散にドライバー、年表に星座盤…。 どれも『雑品屋セイゴオ』(春秋社)で登場する、校長のフェチな品々だ。     知的フェチをくすぐる品々をお届けするエディットショップが遂にオープン! […]

  • 46[守]教室名発表 ~ドラム&ギターに言祝がれ~

    第74回感門之盟、2日目の中盤にさしかかるころ、第46期[守]の師範代と教室名が発表された。   本楼スタジオでは、美濃越香織 錬成師範、嶋本昌子 錬成師範が進行役をつとめた。おなじみ浅羽登志也 師範のドラム演 […]

  • 「ガンダム」に「おまかせ」!? 出世魚した45[破]の9教室

    ブリ、スズキ、ボラは、成長とともにその名前が変わる「出世魚」だ。江戸時代には、元服や出世の際に名前を変えたことに似ているため、縁起ものとして出世魚は喜ばれたようだ。   イシス編集学校の教室名も“出世魚する”。 […]

  • 44[破] 先達文庫 第74回感門之盟

    20周年記念「Edit Japan2020」第74回感門之盟、午後の部は、44[破]突破式からはじまった。原田淳子[破]学匠が、44[破]を振り返りながら、お祝いのメッセージを贈る。   「今期は、コロナウィル […]