45[守]リカちゃん・クッキング おやつ篇その1 桂師範チームの甘~い幸せ

2020/05/29(金)15:00
img

イシスの講座は群で動いている。現在、45[守]講座には、21人の師範代と9人の師範がいる。師範1人と、2人ないし3人の師範代でチームを組み、チームラウンジでは日夜、相談、励まし、差し入れ、たまに息抜きの対話が交わされている。そこに時々、学匠や番匠も出入りする。

それぞれのチームには、世界にひとつだけの教室名や師範代のキャラクターに肖って、師範が名づけたネーミングがある。チーム名は指南の拠り所にもターゲットにも永遠のQにもなっていく。

45[守]の9チームはどんな名前なのか。師範のチーム名語りをよすがにクッキングで表した。レシピのポイントは、スーパーで買える材料ですぐにできること。

「おやつ篇」のスタートを飾るのはチーム「ゆめにわ」だ。

 

★チーム名「ゆめにわ」
……………………………………………………………………………
  中洲と神島。
  どちらも浮世離れした島という共通点があります。
  ちなみに浮世離れの浮世は、本来は憂世と書き、
  ままならないこの世の中を指した言葉です。
  コロナ禍の今日にはいっそう染みますね。

  そんな現実の隣にある庭をイメージしました。
  現(うつつ)の対義語は夢(ゆめ)ですね。

  
     師範       桂大介
     中洲マリリン教室 三苫麻里師範代
     神島帝釈天教室  下平真史師範代

 

ゆめにわパフェ

 

神島の深い緑とマリリンの赤い唇が彩る夢のパフェ。甘い中にも噛み応えのある指南をラムネに託した。桂師範のスイーツ数寄にインスパイアされた一品。

 
●レシピ

《ゆめにわパフェ》

[材料]
・抹茶カステラ   適量
・バニラアイスクリーム 100ml程度
・ラムネ菓子    適量
・いちご      2個
・シュークリーム(中身だけ) 適量

 

[ダンドリ]
1.抹茶カステラは好みの大きさに切っておく。
2.いちごは飾り付け分を残して薄く切っておく。
3.器に抹茶カステラ→いちご→アイス→ラムネ菓子→抹茶カステラ→いちご→アイス→ラムネ菓子の順に入れる。
4.シュークリームをやさしく割って中のクリームのみを3の頂上にのせる。
5.いちごを飾る。


●師範の感想いただきました!

淡い色彩のラムネ玉がゆめにわのイメージにぴったり。神島と中洲のデュアルカラーもバッチリですね。食べられる日を楽しみにしています。(桂大介師範)

 

 


  • 石井梨香

    編集的先達:須賀敦子。懐の深い包容力で、師範としては学匠を、九天玄氣組舵星連としては組長をサポートし続ける。子ども編集学校の師範代もつとめる律義なファンタジスト。趣味は三味線と街の探索。

  • 震えと涙で能力開放! バンビ森の神獣化

    「エッキョウ汁講」。46[守]襟足バンビ教室師範代、尾島可奈子が願いと決意を込めたネーミングだ。  開講以来、学衆の回答を丁寧に掬い続けてきた。指南はもちろん、囁くような声も聞き逃さず勧学会に共読の場を立ち上げた。稽古 […]

  • 震度6 幹は揺るがず

    2021年2月13日23時8分頃、福島県沖を震源地とする地震が発生した。  [守]の稽古場EditCafe上で真っ先に声をかけたのは行間達人教室師範代、田中睦だった(23時33分)。「安全なところにいらっしゃいますよね […]

  • 46[守] 道につながる恋物語

    46[守]別院で「守道連恋」が始まった。卒門を前に師範代が学衆に思いの丈を届ける企画だ。開始前日、号砲係の石井梨香(番匠)は迷っていた。日付が変わってすぐに鳴らすか、夜明けを待つかと。トップを狙う男の顔が浮かんだ。「彼 […]

  • シーザーの奥の手の向こう側 未知奥エディットツアーへGo!

    46[守]別院では、番選ボードレールの講評が発表された。  教室界隈では、同朋衆を名乗る師範陣の目利きにうなる声、仲間の入賞を喜び合う声とともに、己の知識量を嘆く声ももれ聞こえる。  井ノ上裕二(46[守]師範・別名: […]

  • あらわれる世相・あらわす決意 46守、世界の新発見へ

    「編集学校をみている方が世界がわかってくる」。松岡校長の言葉を実感するできごとが46[守]別院でも起こった。 2020年から2021年、年をまたいで別院では「年越し札納め」が行われた。初詣もままならない今年ならではの企画 […]