45[守]リカちゃん・クッキング おやつ篇その2 宮川師範チームのポンカンで爽快

2020/06/03(水)15:00
img

イシスの講座は群で動いている。現在、45[守]講座には、21人の師範代と9人の師範がいる。師範1人と、2人ないし3人の師範代でチームを組み、チームラウンジでは日夜、相談、励まし、差し入れ、たまに息抜きの対話が交わされている。そこに時々、学匠や番匠も出入りする。

それぞれのチームには、世界にひとつだけの教室名や師範代のキャラクターに肖って、師範が名づけたネーミングがある。チーム名は指南の拠り所にもターゲットにも永遠のQにもなっていく。

45[守]の9チームはどんな名前なのか。師範のチーム名語りをよすがにクッキングで表した。レシピのポイントは、スーパーで買える材料ですぐにできること。

「おやつ篇」の2番手はチーム「水面くれセント」だ。


★チーム名「水面くれセント」
……………………………………………………………………………
  水面が光や風とともに「うつり」ゆく変化やゆらぎ、そこに
  映る「反転」した向こうのわたしにも出会いたい。そして、
  アーク(arc)の円弧のやわらかい包容力と優作の尖った武器
  が同時に表象されている「三日月型(クレセント)」。二つ
  の教室のもつ「らしさ」を合わせてみました。


     師範      宮川大輔
     反転アーク教室 三國紹恵師範代
     優作うつる教室 佐土原太志師範代

 

柑ぽんソーダ

  
佐土原師範代が住むは日向国。さわやか柑橘日向夏使用。ソーダの中でゆらいでいるのは、まろやかなはちみつ。ネーミングは宮川師範の得意技、ポンカン指南を反転させた。


●レシピ  

《柑ぽんソーダ》

[材料]
・はちみつ檸檬(はちみつでもOK) 大さじ1
・日向夏(ひゅうがなつ)     1/2玉
・炭酸水     250㏄

[ダンドリ]
1.日向夏は半分に切り、飾り付け分を残して果汁をしぼっておく。(果汁にタネが入ったら取り除く)
2.飾り付け分はくし形に切って、コップのふちを挟めるように皮の白いところに切り目を入れておく。
3.コップにはちみつ檸檬を入れる。
4.炭酸水を適量注ぐ。
5.飾り用の日向夏をコップのふちに飾る。

 

●師範の感想いただきました!

日向夏とはちみつの甘酸っぱさが疲れた頭と体をリフレッシュ!卒門へと向かう真夏の稽古。それを乗り切るチームと教室のエナジードリンクになりそうです。(宮川大輔師範)

 


  • 石井梨香

    編集的先達:須賀敦子。懐の深い包容力で、師範としては学匠を、九天玄氣組舵星連としては組長をサポートし続ける。子ども編集学校の師範代もつとめる律義なファンタジスト。趣味は三味線と街の探索。

  • きりんは内科、するめはゴールキーパー。 ならば「わたし」はどう分ける?

    「豆腐で役者をわける」。[守]の稽古38題中、8番目のお題タイトルだ。  売上高や収益率、得票数や偏差値なんぞの数値で分けるだけでは世界は分からない。まったく違うカテゴリーで分けることでこれまでなかった見方が獲得できる […]

  • 縞々BPT教室の目利き力

    設計士に操縦士、インフルエンサーにナイチンゲール。いずれも47[守]縞々BPT教室メンバーの属性である。と言っても職業ではない。あだ名でもない。称号だ。  2021年7月末日、縞々BPT教室1回目のオンライン汁講が開か […]

  • そっちの笹はお~もいぞ・こっちの稽古はう~まいぞ

    43[守]29.5%、45[守]31.6%、47[守]46.2%。土用のうなぎのぼりのような数字は、春開講[守]講座恒例の別院企画【七夕のささやかな願い】への参加率だ。  季節の行事への欠乏感が募る世情の現れでもあるだ […]

  • 速さをモノにせよ 47[守]速修コース締め切り間近!

    速修は日常である。毎日出題があろうが、定常コースより1カ月短かろうが、速修コースの参加者にとっては当たり前のことなのだ。  この春卒門を迎えた46[守]では「速修」を狙っての受講者は非常に少数だった。ほとんどが受講を決 […]

  • 得番録は愛情弁当 47[守]稽古模様

    開講3週目を迎えた47[守]。18の教室に「得番録」が届いた。  師範代の手による稽古の進捗記録簿であるが、教室のみんなで共読したい回答や発見が添えられている。一週間の稽古を讃えあう表彰状でもあり、師範代が学衆に贈る手 […]