46[守]先達文庫(後半)第75回感門之盟

2021/03/13(土)16:00
img

第75回感門之盟「Inform 共読区」で、46[守]を終えた師範代19名に「先達文庫」が授与された。編集学校では一期を全うした師範代に、松岡校長が自ら本を選んで贈る。師範が師範代をねぎらう感門表を授与し、先達文庫を託された鈴木康代学匠が、師範代を称えながら一冊一冊手渡していく。

 

荒川樹里師範代 (ピロシキ・チャーム教室)

 『新版犬が星見たロシア旅行』 (武田 百合子/中公文庫)

 

大嶋恒徳師範代 (大阪カルダモン教室)

 『茶の湯わび茶の心とかたち』 (熊倉 功夫/中公文庫)

 

 

高木文堂師範代 (アクセス鍋奉行教室)

 『日本人は何を捨ててきたのか: 思想家・鶴見俊輔の肉声』 (鶴見 俊輔, 関川 夏央/ちくま学芸文庫)

 

松永真由美師範代 (いいちこ水滸伝教室)

 『音楽と文学の対位法』 (青柳 いづみ/中公文庫)

 

三谷和弘師範代 (かりぐらジョジョ教室)

 『紫の火花』 (岡 潔/朝日文庫)

 

齋藤成憲師範代 (落花狼籍教室)

 『感染症の世界史』 (石 弘之/角川ソフィア文庫)

 

 

中島紀美江師範代 (黄昏メビウス教室)

 『エッセイ集〈石井桃子コレクションV〉』 (石井 桃子/岩波現代文庫)

 

品川未貴師範代 (四次元カフェ教室)

 『明治の人物誌』 (星 新一/新潮文庫)

 

津村直師範代 (上善如水教室)

 『生命の木の下で』 (多田 富雄/新潮文庫)

 

尾島可奈子師範代 (襟足バンビ教室)

 『20世紀ファッション: 時代をつくった10人』 (成実弘至/河出文庫)

 

 

 

ご卒門された皆様、おめでとうございました。


  • エディスト編集部

    編集的先達:松岡正剛
    「あいだのコミュニケーター」松原朋子、「進化するMr.オネスティ」上杉公志、「職人肌のレモンガール」梅澤奈央、「レディ・フォト&スーパーマネジャー」後藤由加里、「国語するイシスの至宝」川野貴志、「天性のメディアスター」金宗代副編集長、「諧謔と変節の必殺仕掛人」吉村堅樹編集長。エディスト編集部七人組の顔ぶれ。

  • daidai

    イシスDO-SAY 2023年2月

    松岡正剛が校長をつとめるイシス編集学校で予定されている毎月の活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。2023年が始まりました。イシス編集学校は年始1月から編集行事が盛りだくさんでしたね。   […]

  • 【エアサックス加藤の三度目の突破10】窓からミュージアムが見える?

      スニーカーならエアマックス。NBAはエアジョーダン。ダイノジはエアギター。そしてイシスにはエアサックスと呼ばれる男がいる。 感門之盟で音楽を学ぶ卒門学衆としてフィーチャーされたものの、サックスの演奏が未熟だ […]

  • 【エアサックス加藤の三度目の突破09】ダース・カトウの再生はなったのか?

      スニーカーならエアマックス。NBAはエアジョーダン。ダイノジはエアギター。そしてイシスにはエアサックスと呼ばれる男がいる。 感門之盟で音楽を学ぶ卒門学衆としてフィーチャーされたものの、サックスの演奏が未熟だ […]

  • 【限定公開】6万冊の本の空間を堪能できるのは年始の今だけ!「本楼ツアー」1/28開催

    イシス編集学校には、「本楼(ホンロウ)」という秘密の空間がある。ここには、本棚になっていない壁はない。つまり、天井以外の全てが本に埋め尽くされた空間なのだ。柱の四面までもが書架になっている。本に翻弄されたいという、イシス […]

  • 1月の季語、ざぼん

    イシスDO-SAY 2023年1月

    松岡正剛が校長をつとめるイシス編集学校で予定されている毎月の活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。2023年も皆さんとともに、アレコレDOしてSAYしていきます。   では2023年初、1月 […]