自己は事件からしか生まれない 35[花]放伝式【77感門】

2021/09/05(日)18:51
img

花伝所は [破]を修了したものだけが許される、師範代養成コースである。第35期花伝所の放伝式。恒例の花伝扇授与の前には、田中晶子所長、深谷もと佳花目付、三津田知子花目付による三頭鼎談がおこなわれた。

 

今季は道場ごとの花伝師範に二人の錬成師範加わって、初めて三人がかりで入伝生を迎えた。

まるで文楽の三人使いのようだった。
ーーー田中晶子


指南する側も「差し掛かり」を引き受けていかなければ、魂がこもらない。
そのための指導方法、仕組み自体をを開発していくことが私たちの使命だと思う。
ーーー深谷もと佳


価値が一様になっていくなかで、評価の力、批評の力が求められてる。
受容とは抱きしめることだけではなく、問いを投げかけること、別様可能性を見出すことではないか。
ーーー三津田知子

 

 

花伝扇授与では、初の花伝錬成師範をまっとうした四名には松岡正剛校長から「花伝」の二文字を書した扇が贈られる。四つの花伝扇には四人四様それぞれの「らしさ」が込められている。校長からマイクを向けられた錬成師範たちは稽古を振り返り、抱負を語る。最初の授与者の梅澤奈央は「師範になれば社会も指南できると思った。それをエディストで実践しています」。梅澤の歯切れの良い発言に校長は「やっぱりウメコだ」とうなずき唸った。

 

梅澤奈央 花伝錬成師範

 

蒔田俊介 花伝錬成師範

 

米田奈穂 花伝錬成師範

 

神尾美由紀 花伝錬成師範

 

 

 

続けて、花伝錬成師範を複数回つとめた人に「師範選書」が授与された。校長が花伝指導陣のために厳選した1冊である。授与を受けたメンバーはこの10名。

 

林 朝恵 花伝師範

白川雅敏 花伝師範

小倉圭吾 花伝師範

岩野範昭 花伝師範

吉井優子 錬成師範

中村麻人 錬成師範

山田細香 錬成師範

加藤めぐみ 錬成師範 

三津田知子 花目付

深谷もと佳 花目付

 

 

『事件! :哲学とは何か』

スラヴォイ・ジジェク (著), 鈴木 晶 (翻訳), 河出ブックス

 

校長は語る。「ジジェクは世界の哲学者のベスト10に入ると思う。何よりも”想像力こそが感染している”と明言してきた。この本にはこんなことを書かれている。この3つは絶対に忘れないでほしい。一、真実は痛い。二、自己は事件からしか生まれない。三、真理は誤謬からしか生まれない

 

文:金宗代


  • エディスト編集部

    編集的先達:松岡正剛
    「あいだのコミュニケーター」松原朋子、「進化するMr.オネスティ」上杉公志、「職人肌のレモンガール」梅澤奈央、「レディ・フォト&スーパーマネジャー」後藤由加里、「国語するイシスの至宝」川野貴志、「天性のメディアスター」金宗代副編集長、「諧謔と変節の必殺仕掛人」吉村堅樹編集長。エディスト編集部七人組の顔ぶれ。

  • 編集部selection:今月の推しキジ、発表! [2022年6月]

    毎月公開されるEdist記事は30本以上! Edist 編集部メンバーひとりひとりが厳選した、見逃せない ”今月の推しキジ” を発表です! 今月は3人のゲストメンバーが推しキジを選定してくださいました。遊刊エディストをさ […]

  • 6月の季語のコマドリ

    イシスDO-SAY 2022年6月

    イシス編集学校で予定されている活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。今月も皆さんとともに、アレコレDOしてSAYしていきます。   5月には松岡正剛校長の千夜千冊が執筆総数1800夜を迎える […]

  • 編集部selection:今月の推しキジ、発表! [2022年5月]

    毎月公開されるEdist記事は30本以上! Edist 編集部メンバーひとりひとりが厳選した、見逃せない ”今月の推しキジ” を発表です! 遊刊エディストをさらに楽しむ「エディスト・セレクション」2022年5月号、お楽し […]

  • イシスDO-SAY 2022年5月

    イシス編集学校で予定されている活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。今月も皆さんとともに、アレコレDOしてSAYしていきます。   編集学校の入門コース[守]が4月に開講となりました。が、ま […]

  • 編集部selection:今月の推しキジ、発表! [2022年4月]

    毎月公開されるEdist記事は30本以上! Edist 編集部メンバーひとりひとりが厳選した、見逃せない ”今月の推しキジ” を発表です!   今月はイシス編集学校 48[守]を卒門したばかりの山内貴暉さん(はいから官界 […]