【Playlist】語りの森へ10選:米川青馬

2022/01/25(火)20:30
img

生きることは、迷いこむことだ、と思います。

 

いったい、どこに?

「語りの森」に、です。

 

社会も、会社も、経済も、学問も、宗教も、ものづくりも、

編集稽古も、病理解剖も、野菜も、天体観察も、麻雀も、

誰かが文章に綴るか話せば、そこは語りの森です。

本や映画や演劇は、それ自体が語りの森です。

 

私たちは同時にいくつもの語りの森を逍遥することができます。

いつのまにか、他の森を歩いていることもよくあります。

 

10本の入口を用意しました。

直感に従って、惹かれるがままに踏み入ってください。

そして、迷うことを楽しんでください。

 

では、どうぞ。

 

1本目の道

本の人の本の映画を吟味する OTASIS-24

 

2本目の道

おしゃべり病理医 編集ノート - この人はここにはいない

 

3本目の道

となりのヒトラー OTASIS-9

 

4本目の道

2008年と2020年のブラック・スワン[芝居と読書と千の夜:2]

 

5本目の道

編集かあさんvol.9 「深い学び」とオンライン

 

6本目の道

イシス・ジェネシス OTASIS-16

 

7本目の道

[週間花目付#22] イシス的贈与論(序)

 

8本目の道

カフカの作品は半現実である[芝居と読書と千の夜:5]

 

9本目の道

おしゃべり病理医 編集ノート - 病理診断は雀士かつボクサーのように

 

10本目の道

編集かあさんvol.17 土星と木星

 


  • 米川青馬

    編集的先達:フランツ・カフカ。ふだんはライター。号は云亭(うんてい)。趣味は観劇。最近は劇場だけでなく 区民農園にも通う。好物は納豆とスイーツ。道産子なので雪の日に傘はささない。