校長の書斎で見たもの

12/09(月)13:51
img

 女性が2~3歩机に近寄った瞬間、「あっ、ダメよ」と鋭い声が飛んだ。

 三階の入口にある松岡校長の書斎を木村学匠(当時)が案内していた。師範代と学衆が身を乗りだして部屋を見回しはじめたので、「触らないように」と注意された直後のことだった。

 書斎には、千夜千冊執筆途中の原稿と参考文献、横の本棚にはナンバリングされた原稿ファイルが並ぶ。近づきすぎた彼女と机までの距離は約50センチ。校長本人が座っていたらもっと離れていただろう。主がいなくとも、そこは千夜千冊執筆の舞台なのだ。

 空間、気配、間合いを知る体験。33破汁講でのワンシーン。

 


  • 吉野陽子

    編集的先達:今井むつみ。編集学校4期入門以来、ORIBE編集学校や奈良プロジェクトなど、18年イシスに携わりつづける。野嶋師範とならぶ編集的図解の女王。子ども俳句にいまは夢中。

  • 多読ほんほんリレー02 ¶2001年¶ 冊師◎吉野陽子

    木村月匠からバトンを受け取りました吉野です。入門は2001年9月。9・11の直後に開講した4期守で、「言葉と意味はつねに不即不離をするものだ」という原則を学ぶ日々をスタートさせました。 それまで私は言葉と意味を一対一の関 […]

  • 編集かあさん相談室◎575はすぐ作れますか?

    「子どもにこそ編集を!」 イシス編集学校の宿願をともにする編集かあさん(たまにとうさん)たちが、 「編集×子ども」「編集×子育て」を我が子を間近にした視点から語る。 子ども編集ワークの蔵出しから、子育てお悩みQ&Aまで。 […]

  • 編集かあさん相談室◎姪っ子が漫画ばかり読みます

    「子どもにこそ編集を!」 イシス編集学校の宿願をともにする編集かあさん(たまにとうさん)たちが、 「編集×子ども」「編集×子育て」を我が子を間近にした視点から語る。 子ども編集ワークの蔵出しから、子育てお悩みQ&Aまで。 […]

  • 言葉の育ちを読み取る「しつもんづくり」

    「子どもにこそ編集を!」 イシス編集学校の宿願をともにする編集かあさん(たまにとうさん)たちが、 「編集×子ども」「編集×子育て」を我が子を間近にした視点から語る。 子ども編集ワークの蔵出しから、子育てお悩みQ&Aまで。 […]

  • あのネコ妖怪の「コマネチ」に略図的原型?

    「子どもにこそ編集を!」 イシス編集学校の宿願をともにする編集かあさん(たまにとうさん)たちが、 「編集×子ども」「編集×子育て」を我が子を間近にした視点から語る。 子ども編集ワークの蔵出しから、子育てお悩みQ&Aまで。 […]