【特集】ETS群島リレー07@福島 セレンディピティな編集術

10/08(火)08:22
img

 エディットツアースペシャル(以下、ETS)福島のテーマは「セレンディピティな編集術」。会場の郡山市民交流プラザ第一会議室には、飛び入り参加の2名を加え、14名が集った。主宰の鈴木康代は43[守]学匠である。

 

 ETSを企画し、全国展開へと導いた鈴木は「福島を元気に」を旗印に日ごろ福島県内を飛び回る。まさにその御膝元での開催とあって、安達太良山より気高く、阿武隈川よりも流麗に情熱を注いだ。

 

 当日は地元の小学校の教頭先生、山形大学の学生、農家、郡山への転勤族など参加者は多彩な顔触れ。自己紹介ワークの「おかしなわたし」からスタートし、「目次読書法」を挟んで、さらにメインの「福島をカタル」へと展開していく。


  • 池澤祐子

    編集的先達:エディット・ピアフ。21守破エディット・ピラフ教室師範代で、ステージネーム アラ♪ピラフと名乗るシャンソン歌うたい師範。松丸本舗エディターのあと児童指導員に転身。子どもにイッケと親しまれる。登場はいつも「ボンジュール♪~」。