【特集】ETS群島リレー19@沖縄3 シマ愛はとまらない

10/12(土)09:00
img

(※中編はこちら

 

「バリバリからドロドロ、キラキラへ。琉球ガラスの製作工程をオノマトペで表した三間連結です」。

 

 テーブルコーチの土屋克成師範代が編集思考素を紹介する。真っ青な海・豊かな自然・あったかいウチナンチュの三位一体、タコス+ライス→タコライスの一種合成、沖縄=米国+日本の二点分岐。あてはめる情報を2つまで話したあたりで参加者も腑に落ちたのか頷きだす。編集の型によって連想がはたらき、それが共感や理解につながっていく。

 

 ツアーの集大成として、「子どもたちに伝えたい沖縄」を編集思考素で発表した。あるグループはチャンプルー文化を島・海外文化・先祖で、また、あるチームは沖縄の生命力生を自然・祭り・子どもの三位一体に。

 

 最も盛り上がったのは女性ペアだ。「沖縄は離婚率が全国一位だが、そこには母系社会を始原とする女性のたくましさがある。そこで沖縄の女の子たちへのエールとして、『ちゅーばー・なんくるないさ・ゆいまーる』の言葉を贈りたい」という宣言に男性ペアはたじたじ。沖縄の男女の力学がうっすら垣間見えた。

 

 発表の切り口はどれ一つ同じものはなく、どれもがシマ愛で紐帯している。ある参加者が書いていた通り、うちなーは「ひとめ見ただけで沖縄とわかるスペシャルな島」なのだ。


  • 上杉公志

    編集的先達:パウル・ヒンデミット。前衛音楽の作編曲家で、感門のBGMも手がける。誠実が服をきたような人柄でMr.Honestyと呼ばれる。イシスを代表する細マッチョでトライアスロン出場を目指す。

  • 仕事モードの松岡正剛を知る方法

    「プロジェクトの面白さは、仕事モードの松岡(正剛)校長を見られること」    十三[離]退院式の「離エディスト企画」で、遊境院の田原一矢はそう語った。田原は、離を退院(修了)以降、近畿大学のビブリオシアターや […]

  • 五反田コレクション第2弾 13[離]退院式

    2019年11月9日、DNP五反田ビルで開催された13[離]退院式。前回の感門之盟に引き続き、第二弾五反田コレクションをお届けします。    BGMは、もちろんパティ・オースティンの「Kiss」。   […]

  • 【速報!】 十三[離]特別賞発表 第72回感門之盟

    第72回感門之盟「十三[離]退院式」で贈られた特別賞受賞者をお伝えする。特別賞は、過去に同賞を受賞した千離衆から手渡された。   ■小坂別当賞:絃燈院の中原洋子さん   ■蜷川別当賞・倉田方師賞:逍応 […]

  • 十三[離]退院式開幕 第72回感門之盟

    「いきなりはじめます」    第二季[離] 坪井美香の文巻朗読により、第72回 感門之盟「世界読書奥義伝 第十三季 [離] 退院式」が開幕した。    [離]とは、イシス編集学校の中でも唯一の、松岡 […]

  • 【特集】ETS群島リレー24 イシス的群島の誕生 鈴木康代

    「編集学校のウチソトを自在にまたぐ編集力」。2019年9月7日、第70回感門之盟の「CAST師範ジャンクション」のコーナーで、鈴木康代[守]学匠はISIS FESTAへの想いを語った。    もともとは仙台と […]