シーザー中毒にご用心? 43[守]別院

2019/10/29(火)11:46
img

 「さすが師範の観察眼。ウケる、いや、唸ること間違いなし」。景山和浩番匠がシーザーこと井ノ上裕二師範の切れ味鋭い記事を別院にダイジェストで紹介した(2019年9月5日)。ニュースがニュースを呼ぶ。勧学会やチームラウンジでは師範代たちがさっそく話題に取り上げた。

 

 「福澤さんとのチョコ対話断交記事(「なぜ、あま〜い福澤美穂子が斬ったのか」)の「おしまいにしましょう」の余韻でくる笑いがヤバイっす。5回くらい繰り返し読んじゃいました」。新井陽大師範代がチームラウンジで呟いた。すでにシーザー中毒が蔓延しつつある。

 

 ボーナス企画として未公開記事を2本先取して紹介。テーマは「卒門の風景」。林朝恵番匠は卒門カウントダウンにスポットを当て、景山は43[守]卒門一番乗りの学衆に注目した。


 イシス編集学校初のニュースウェブサイト「遊刊エディスト」は新たなイシスカルチャーを生み出しつつある。

 


  • 林朝恵

    編集的先達:ウディ・アレン。「あいだ」と「らしさ」の相互編集の達人、くすぐりポイントを見つけるとニヤリと笑う。NYへ映画留学後、千人の外国人講師の人事に。

  • 花伝師範は注文の多い乗客?【36[花]】

    「とんでもない客を乗せちまった」 道場で演習中の花伝生がタクシー運転手なら花伝師範は注文の多い乗客かもしれない。これは師範代養成コース、道場演習の話だ。花伝生は、式目の地図を片手に、一直線に目的地まで走り抜けたいが師範は […]

  • イシスCMがズラリ誕生【75感門】

    感門は休憩時間も見逃せない!   3月13日(土)、14日(日)の2DAYSで行われる第75回感門之盟、休憩時間にイシス初、オリジナルCMが流れる。製作したのは師範、師範代、局長、支所組長ら総勢9名。全員CM製 […]

  • 松岡正剛が祝う佐々木千佳の20周年感門之盟 Movie

    イシス編集学校には「たくさんのジャンヌ・ダルク」がいる。 その筆頭となるのが創成期から学校を牽引してきた佐々木千佳局長だろう。   2020年9月20日、21日に開催された感門之盟「エディットジャパン」では […]

  • 松岡正剛が明かす「千夜千冊の秘密」丸善創業150周年記念講演 Movie

    ガラス扉が開かれると、薄闇の樫山代官山ギャラリーに光が差し、松岡正剛がそろりと現れた。ささやく声に蝉の声が戯れる。聴衆はじっと静かに耳を傾けた。   2020年8月28日、丸善創業150周年記念講演会にて松岡は […]

  • 松岡正剛の想像を超える角川武蔵野ミュージアム誕生 Movie

    「隈さん、抜きに出たね」   松岡正剛館長は高さ8メートルの巨大空間「本棚劇場」で建築家、隈研吾氏と共に報道陣の取材に応じた。 隈氏は「松岡さんに何度もこういうんじゃない、こういうんじゃないと言われ、やっとここ […]