シーザー中毒にご用心? 43[守]別院

10/29(火)11:46
img

 「さすが師範の観察眼。ウケる、いや、唸ること間違いなし」。景山和浩番匠がシーザーこと井ノ上裕二師範の切れ味鋭い記事を別院にダイジェストで紹介した(2019年9月5日)。ニュースがニュースを呼ぶ。勧学会やチームラウンジでは師範代たちがさっそく話題に取り上げた。

 

 「福澤さんとのチョコ対話断交記事(「なぜ、あま〜い福澤美穂子が斬ったのか」)の「おしまいにしましょう」の余韻でくる笑いがヤバイっす。5回くらい繰り返し読んじゃいました」。新井陽大師範代がチームラウンジで呟いた。すでにシーザー中毒が蔓延しつつある。

 

 ボーナス企画として未公開記事を2本先取して紹介。テーマは「卒門の風景」。林朝恵番匠は卒門カウントダウンにスポットを当て、景山は43[守]卒門一番乗りの学衆に注目した。


 イシス編集学校初のニュースウェブサイト「遊刊エディスト」は新たなイシスカルチャーを生み出しつつある。

 


  • 林朝恵

    編集的先達:ウディ・アレン。「あいだ」と「らしさ」の相互編集の達人、くすぐりポイントを見つけるとニヤリと笑う。NYへ映画留学後、千人の外国人講師の人事に。

  • 松岡正剛が迫る鈴木康代の編集、45[守]伝習座

    松岡正剛が学林スタッフにお題を出した。    「次の伝習座では康代の面白さをもっと見せたい」    45[守]伝習座が行われる一週間前の打ち合わせでのこと。  いつもであれば師範が密度の濃い講義を披 […]

  • 松岡正剛が願うモンスターの出現、44[破]伝習座

    黄色のジャケットを脱ぎ、バサリと椅子にかける。 カーキのTシャツの松岡正剛が白チョーク片手に黒板に向かう。    2020年5月30日(土)、44[破]伝習座、夜の本楼にて。 松岡がライトを浴びて火を吹いた。誰 […]

  • 松岡正剛が語る花伝所という方法、入伝式前夜

    「編集学校の花伝所は守破離の講座のブーツストラッピングであり基礎工事を全部やってる」   2020年5月15日(金)、33[花]入伝式前夜の本楼にて。 松岡正剛校長は円座を組み田中晶子所長、三津田知子花目付に向 […]

  • 44[守]勧学会に登場「空文字アワー」って?

    誰がどんな文字を入れるかは知らないが、入れてみたら確かにつながる「空文字アワー」のお時間がやってまいりました。   どこかのテレビ番組のパロディかと思しきこの企画は、守稽古の用法1が終わる頃に毎期開催していた教 […]

  • カウントダウンにピッタリ賞 43[守]

    真夏の台風を吹き飛ばし、師範、番匠、学匠たちが43[守]卒門をカウントダウン。名カメラマンのごとく教室や勧学会、別院のキラッと輝く発言をパシャリ切り取ってメッセージとして届けた。    驚くべきは、その投稿時 […]