エディスト・クロニクル 2019 Movie #03 離ユニオンと出世魚

12/31(火)17:00
img

 13[離]退院式は、これまでの千離衆も集う離ユニオン(Reunion)となった。13離衆の退院を祝いながらも、あの時の苦み、恋情、そしてZESTが季を超えて会場で交じり合う。

 

 秋になると井ノ上裕二、和田めぐみ(44[守])、相部礼子(43[破])が初番匠として登板。来年開講を迎える多読ジムでは、大音美弥子に「冊匠」、金宗代に「代将」のロール名が与えられ、43[破]からは、[守]の教室名が出世魚する新たなシステムが導入された。ロールが変わり、ロールが生まれ、教室名が成長する。あと数時間で迎える新年とともに遊刊エディストも新たな企画、連載が始まる。

 

 『千夜千冊エディション 編集力』を携えて、2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 


2019年 エディスト・クロニクル(9月~12月)


凡例

●:編集学校イベント

◎:千夜千冊、松岡校長著書

○:国内外のニュース

 

●09.28 44[守]43[破] 伝習座1

○10.01 消費税10%スタート

○10.02 北朝鮮、新型SLBM発射

◎10.07 1721夜『パパは楽しい躁うつ病』北杜夫・斎藤由香

○10.09 ノーベル化学賞・吉野彰氏受賞

○10.12 台風19号上陸

○10.22 天皇陛下、即位礼正殿の儀

◎10.18 1722夜『山県有朋』半藤一利

◎10.24 千夜千冊エディション『観念と革命 西の世界観II』(角川ソフィア文庫)

◎10.25 1723夜『心を名づけること(上・下)』カート・ダンジガー

●10.26 32[花] 入伝式

○10.31 沖縄・首里城焼失

◎11.03 1724夜『うつと気分障害』岡田尊司

●11.09 13[離] 退院式

○11.10 祝賀御列の儀 天皇皇后両陛下パレード

●11.16 [物語]12綴 蒐譚場

◎11.16 1725夜『ぼく自身のための広告(上・下)』ノーマン・メイラー

●11.23 43[破] 伝習座2

○11.23 ローマ教皇38年ぶり来日

◎11.28 1726夜『事大主義』室井康成

●11.30 第3回 師範IS&IS講

●12.04 アルス・コンビナトリア「興」vol.01

●12.14 44[守] 伝習座2

◎12.18 1727夜『思想課題としてのアジア 基軸・連鎖・投企』山室信一

●12.20 本〆會

◎12.22 1728夜『アジア英雄伝』坪内隆彦

◎12.24 千夜千冊エディション『編集力』(角川ソフィア文庫)

◎12.30 1729夜『牝猫ムルの人生観』E・T・A・ホフマン

 

 


  • 後藤由加里

    編集的先達:小池真理子。NARASIA、DONDENといったプロジェクト、イシスでは師範に感門司会と多岐に渡って活躍する編集プレイヤー。フレディー・マーキュリーを愛し、編集学校のグレタ・ガルボを目指す。

  • 千夜千冊エディションが写真になるときープロカメラマン川本聖哉の仕事 10shot

    ーー メディアが変化しているときに誰が何をしたのかもっと見た方がいい。  つい先ほど終了した「戸田ツトムのブックデザイン展オンライントークイベント」の終盤で松岡校長がそう話していた。  では、千夜千冊エディションが&# […]

  • 主演女優 小倉加奈子ーおしゃべり病理医のMEdit Labo 10shot

    編集工学研究所と順天堂大学による共同プロジェクト「おしゃべり病理医のMEdit Labo-医学(Medicine)×編集(Edit)で世界を読む」の医学教育コンテンツの撮影は四日間に及んだ。大きく3つに分かれるコンテン […]

  • 仮説と師範とカタルトシメス 34[花]入伝式 10shot

    座組みが一新されて、34[花]がスタートした。深谷花目付の就任を筆頭に、3人の新花伝師範、錬成師範も新たな顔ぶれが4人加わる。入伝式にもリアルの場に師範たちがずらりと揃い、画力が一気にアップした。 新師範とともに10月2 […]

  • サステイナブルの矛盾 AIDA第一講 10shot

    「日本はやばい。かなりやばい」 座長松岡が口火を切り、Hyper-Editing Platform [AIDA]が開講した。第一講はAIDAボードメンバーを迎え、座衆とのセッションで問題意識を交わし合う。 ボードメンバー […]

  • 20周年感門之盟 100shot #03 舞台裏の奔走

    << 20周年感門之盟 100shot #01 先達と列島を繋いで << 20周年感門之盟 100shot #02 発動するプレゼンス   イシス編集学校20周年を祝った「第74回感門之 […]