エディスト・クロニクル 2019 Movie #03 離ユニオンと出世魚

12/31(火)17:00
img

 13[離]退院式は、これまでの千離衆も集う離ユニオン(Reunion)となった。13離衆の退院を祝いながらも、あの時の苦み、恋情、そしてZESTが季を超えて会場で交じり合う。

 

 秋になると井ノ上裕二、和田めぐみ(44[守])、相部礼子(43[破])が初番匠として登板。来年開講を迎える多読ジムでは、大音美弥子に「冊匠」、金宗代に「代将」のロール名が与えられ、43[破]からは、[守]の教室名が出世魚する新たなシステムが導入された。ロールが変わり、ロールが生まれ、教室名が成長する。あと数時間で迎える新年とともに遊刊エディストも新たな企画、連載が始まる。

 

 『千夜千冊エディション 編集力』を携えて、2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 


2019年 エディスト・クロニクル(9月~12月)


凡例

●:編集学校イベント

◎:千夜千冊、松岡校長著書

○:国内外のニュース

 

●09.28 44[守]43[破] 伝習座1

○10.01 消費税10%スタート

○10.02 北朝鮮、新型SLBM発射

◎10.07 1721夜『パパは楽しい躁うつ病』北杜夫・斎藤由香

○10.09 ノーベル化学賞・吉野彰氏受賞

○10.12 台風19号上陸

○10.22 天皇陛下、即位礼正殿の儀

◎10.18 1722夜『山県有朋』半藤一利

◎10.24 千夜千冊エディション『観念と革命 西の世界観II』(角川ソフィア文庫)

◎10.25 1723夜『心を名づけること(上・下)』カート・ダンジガー

●10.26 32[花] 入伝式

○10.31 沖縄・首里城焼失

◎11.03 1724夜『うつと気分障害』岡田尊司

●11.09 13[離] 退院式

○11.10 祝賀御列の儀 天皇皇后両陛下パレード

●11.16 [物語]12綴 蒐譚場

◎11.16 1725夜『ぼく自身のための広告(上・下)』ノーマン・メイラー

●11.23 43[破] 伝習座2

○11.23 ローマ教皇38年ぶり来日

◎11.28 1726夜『事大主義』室井康成

●11.30 第3回 師範IS&IS講

●12.04 アルス・コンビナトリア「興」vol.01

●12.14 44[守] 伝習座2

◎12.18 1727夜『思想課題としてのアジア 基軸・連鎖・投企』山室信一

●12.20 本〆會

◎12.22 1728夜『アジア英雄伝』坪内隆彦

◎12.24 千夜千冊エディション『編集力』(角川ソフィア文庫)

◎12.30 1729夜『牝猫ムルの人生観』E・T・A・ホフマン

 

 


  • 後藤由加里

    編集的先達:小池真理子。NARASIA、DONDENといったプロジェクト、イシスでは師範に感門司会と多岐に渡って活躍する編集プレイヤー。フレディー・マーキュリーを愛し、編集学校のグレタ・ガルボを目指す。

  • デファクトスタンダードを突き破る 32[花]花伝敢談儀 10shot

    19名全員放伝。32[花]入伝式から3ヶ月が経ち、2020年1月25日(土)花伝敢談儀を迎えた。これまでの演習を振り返り、師範からの評価とアドバイスを携えて、師範代になるための最後のプログラム。敢談儀を渡り、時分の花を […]

  • エディスト・クロニクル 2019 Movie #02 言葉・偏愛・ETS

    令和の幕開けとともに編集学校で最も苛烈な[離]が13季目を迎え開講した。『千夜千冊エディション ことば漬』(角川ソフィア文庫)と『万葉集の詩性 令和時代の心を読む』(角川新書)は風韻講座と追走し、稽古を彩る。 &nbs […]

  • エディスト・クロニクル 2019 Movie #01 更新する師範と感門

    令和元年もあと2日。  今日から明日にかけて3回に渡り、2019年をショートムービーで振り返っていきたい。    2月11日建国記念日に”日本の師範”を目指すべく「師範IS&IS講」が立ち上がった。編 […]

  • 真夜中のツッカム正剛 本〆會

    世間が年忘れに励む12月20日(金)、本楼では本〆會が催された。松岡校長の親しい方々とイシス編集学校の師範・師範代たちで総勢100名を超える参加者が集い、一年を振り返り言葉を交わし合った。  この日は12月24日(火) […]

  • 評判よりも評価力 44[守]伝習座

    和歌の優劣を競う文学遊戯を歌合わせという。平安時代の批評文化を44[守]を「地」にして翻案すると「指南合わせ」になる。    [守]番選ボードレール1回目の講評発表を間近に控えた2019年12月14日。指導陣 […]