IMG_3517

2021/01/21(木)23:51
img


  • 小濱有紀子

    編集的先達:倉橋由美子。古今東西の物語を読破し、数式にすることができる異才。国文学を専攻し、くずし字も読みこなす職能。自らドラムを打ち鳴らし、年間50本超のライブ追っかけを続ける情熱。多彩で独自の編集道を走る、物語講座・創師。

  • ウキウキしかない秋~15綴物語講座が待っている!

    昨季14綴で、開講以来初の大幅なお題改編(「異端で異質。物語講座 14綴から、新たな冒険がはじまる」)を経て、さらにウキウキの止まらない物語講座。 世界を切り拓くアウトロー・イシス編集学校において、さらなる横超・凌駕を画 […]

  • それはいつかの、あの物語【78感門】

    すでに「物語講座四冠受賞の男【78感門】」で授賞式の顛末ごとお伝えしたように、受賞者本人も驚く間もないくらい、鮮やかな4冠で幕を閉じた14綴・物語講座。   さて、物語講座アワードの名物といえば、各プログラムや […]

  • 【Playlist】ものがたりに虹をかける10選:小濱有紀子

    モノ語り、ヒト語り、コト語り。   自分の内側にある「語らずにはいられない」ことを、ひとりよがりにならず、いかに伝えるか。 内側ではなく外側にある「語らずにはいられない」ことを、どのようにして発見するか。 &n […]

  • 異端で異質。物語講座 14綴から、新たな冒険がはじまる

    舞台は【感門77】、井寸房の奥、落ちる砂時計。 物語巫女たる後田師範代が、物語の持つ方法的な世界に、静かに誘う。 --- 物語にははじまりがあり、終わりがある。感門之盟も、境を超えて閉じられる。振り返ったとき、思い出され […]

  • 物語は続くよ、どこまでも~賞選本は稽古とひとつなぎ【感門75】

    「綴じて、開く」  感門之盟から10日。2021年3月23日、赤羽綴師の言葉で、13綴物語講座は幕を閉じた。    イシス編集学校においては、本を媒介に人と人が繋がることは、極めて当たり前のことである。だが、こと「賞品」 […]