イシスDO-SAY 2020年2月

02/01(土)10:02
img

イシス編集学校で予定されている活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。今月も皆さんとともに、アレコレDOしてSAYしていきます。

 

 

【2020年2月】

 

2020年2月1日(土)師範IS&IS講4
2019年2月発足した「師範IS&IS講」。イシス編集学校の師範が集い、編集工学を深め、研鑽し合う特訓場。今回はスペシャル・ゲストも共にまじりあっての「講」になる。
外部参加に法政大学総長 田中優子氏、元文部科学副大臣 鈴木寛氏、美術家 ミヤケマイ氏、教育新聞 佐野領氏。

▶関連記事「師範IS&IS講 11/30開催

 

 

2020年2月2日(日)物語講座12綴★績了のためのお題締切日
トリガーショット、編伝1910、窯変三譚、最後のエピローグ推敲を経て、績了となる。
▶関連記事「12[綴]蒐譚場 物語をめぐる10ページ

 

 

2020年2月6日(木) 編集ワークショップ@JAGAT page2020(navigated by 穂積)
編集工学研究所デザイナー穂積晴明が、池袋で無料編集ワークショップを開催。
▶関連記事「未知との遭遇 編集ツアーへようこそ

 

2020年2月8日(土)ハイパー・コーポレート・ユニバーシティ第5回

ゲストは遠州流家元 小堀宗実氏。遠州流道場で開催される。今期のテーマは「稽古と本番のAIDA」。

 

2020年2月8日(土)物語講座12綴 選考会議

物語講座師範が一堂に会して、各お題毎の評価と、最優秀賞にあたる冠綴賞を決める。

▶関連記事「蒐譚場・文叢六譚のインナーストーリー【前編】

 

2020年2月9日(日)43破★突破のための課題締切日

文章編集術、クロニクル編集術、物語編集術、プランニング編集術。全ての課題の提出が突破修了条件。

▶関連記事「稽古の記録も独自のスコア~破・得番録~

 

 

2020年2月12日(水)川崎寺子屋 

毎週水曜日で継続中。子ども編集学校プレゼンツ。

 

2020年2月16日(日)44守★卒門のためのお題提出締切日

4ヶ月38題の全てに回答することが卒門条件。卒門を果たすと破講座に進む資格を得ることができる。

▶関連記事「評判よりも評価力 44[守]伝習座

 

2020年2月16日(日)イシス編集学校×生活工房 情報編集力連続講座 vol.6

新しい時代を楽しむ「自分らしさ」の編集術

3回連続講義の情報編集力ワークショップ。最終回はイシス館 本楼で開催。

 

 

 

2020年2月19日(水)川崎寺子屋 

 

2020年2月22日(土)~24日(月)エディットツアー・スペシャル

2019年夏、全国同時多発で打ちあがった編集の祭典「ISISフェスタエディットツアースペシャル(ETS)』が、2020冬、さらに開催地を拡大して第二弾として開催!北は北海道から南は沖縄まで、今回は軽井沢、富山、山形、熊本、甲府、小田原、石垣島が新しく加わり全国20か所。

▶関連記事「この冬、編集の聖火ランナーが全国20カ所を駆け抜ける。2/22〜ETS開催!

 

 

2020年2月24日(月)エディットツアー開催 (navigated by 渡辺高志師範)

エディットツアースペシャルの本楼での開催は[破]師範である渡辺高志が登壇。破講座まで踏み込んだエディットツアーは今回限定。

▶関連記事「卒意と用意と決意 43[破]伝習座

 

 

2020年2月24日(月)学校説明会 開催(無料)

イシス編集学校へ入門をご検討のみなさまや「編集」にご興味のある方など、どなたでもご参加いただける学校説明会。編集稽古や教室の仕組みをご紹介。

 

2020年2月26日(水)川崎寺子屋 

 

 

 

———-

過去のDO-SAYをチェック!

 

イシスDO-SAY 2020年1月】 

 


  • エディスト編集部

    編集的先達:松岡正剛
    「あいだのコミュニケーター」松原朋子、「進化するMr.オネスティ」上杉公志、「レディ・フォト&スーパーマネジャー」後藤由加里、「国語するイシスの至宝」川野貴志、「天性のメディアスター」金宗代副編集長、「諧謔と変節の必殺仕掛人」吉村堅樹編集長。エディスト編集部六人組の顔ぶれ。

  • エディストショップ#1:64技法風呂敷【20周年感門之盟】

    ノートに鉛筆、龍角散にドライバー、年表に星座盤…。 どれも『雑品屋セイゴオ』(春秋社)で登場する、校長のフェチな品々だ。     知的フェチをくすぐる品々をお届けするエディットショップが遂にオープン! […]

  • 46[守]教室名発表 ~ドラム&ギターに言祝がれ~

    第74回感門之盟、2日目の中盤にさしかかるころ、第46期[守]の師範代と教室名が発表された。   本楼スタジオでは、美濃越香織 錬成師範、嶋本昌子 錬成師範が進行役をつとめた。おなじみ浅羽登志也 師範のドラム演 […]

  • 「ガンダム」に「おまかせ」!? 出世魚した45[破]の9教室

    ブリ、スズキ、ボラは、成長とともにその名前が変わる「出世魚」だ。江戸時代には、元服や出世の際に名前を変えたことに似ているため、縁起ものとして出世魚は喜ばれたようだ。   イシス編集学校の教室名も“出世魚する”。 […]

  • 44[破] 先達文庫 第74回感門之盟

    20周年記念「Edit Japan2020」第74回感門之盟、午後の部は、44[破]突破式からはじまった。原田淳子[破]学匠が、44[破]を振り返りながら、お祝いのメッセージを贈る。   「今期は、コロナウィル […]

  • 第18座 風韻講座 アワード3賞は誰の手に?!

    第74回感門之盟の2日目。午前の部では、風韻講座 第18座 夕星座の韻去式が行われた。   風韻講座とは、編集の型を使いながら、日本語の提携を学ぶ・遊ぶ講座である。申し込み開始から、ほぼ一晩、おそくても二晩で埋 […]