45[守]先達文庫(前半)第74回感門之盟

09/20(日)15:59
img

20周年記念「Edit Japan2020」第74回感門之盟で、45[守]を終えた師範代21名に「先達文庫」が授与された。編集学校では一期を全うした師範代に、松岡校長が自ら本を選んで贈る。師範が師範代をねぎらう感門表を授与し、先達文庫を託された鈴木康代学匠が、師範代を称えながら一冊一冊手渡していく。

 

前半は、本楼スタジオから、平野しのぶ師範と桂大介師範がナビゲートした。

 

◆天野陽子師範代 (分身リトム教室)

 『ここ過ぎて 白秋と三人の妻』 (瀬戸内 寂聴/小学館文庫)

 

◆下平真史師範代 (神島帝釈天教室)

 『南方熊楠随筆集』 (南方 熊楠:著, 益田 勝実:編集/ちくま学芸文庫)

 

◆福井千裕師範代 (野の字しびれる教室)

 『星戀』 (野尻 抱影、 山口 誓子/中公文庫)

 

◆三國紹恵師範代 (反転アーク教室)

 『笑いと忘却の書』 (ミラン・クンデラ/集英社文庫)

 

◆宮原由紀師範代 (やわらスパイラル教室)

 『イメージを読む』 (若桑 みどり/ちくま学芸文庫)

 

◆後藤陽子師範代 (縁カウンター教室)

 『失われた図書館』 (A・M・ディーン/集英社文庫)

 

 

 

続いて、近畿大学 特設スタジオから、山根尚子師範代と景山和浩番匠がナビゲートする。名古屋から駆けつけたイシス支所・曼名伽組(まんなかぐみ)小島組長からもご挨拶いただいた。

 

◆佐藤玲子師範代 (型紙みえけん教室)

 『パンツの面目ふんどしの沽券』 (米原万里/ちくま文庫)

 

◆西村慧師範代 (アフロル・テクノ教室)

 『1冊でわかるポケット教養シリーズ 数字と科学から読む音楽』 (西原稔, 安生健/ヤマハミュージックメディア)

 

◆岡本尚師範代 (ざこば太郎教室)

 『日本の伝統』 (岡本 太郎/知恵の森文庫)

 

◆野住智恵子師範代 (すみれの花咲く教室)

 『井上ひさし ベスト・エッセイ』 (井上 ユリ:編, 井上 ひさし:著/ちくま文庫)

 

 

 

ご卒門された皆様、おめでとうございました。


  • エディスト編集部

    編集的先達:松岡正剛
    「あいだのコミュニケーター」松原朋子、「進化するMr.オネスティ」上杉公志、「レディ・フォト&スーパーマネジャー」後藤由加里、「国語するイシスの至宝」川野貴志、「天性のメディアスター」金宗代副編集長、「諧謔と変節の必殺仕掛人」吉村堅樹編集長。エディスト編集部六人組の顔ぶれ。

  • イシスDO-SAY 2020年10月

    イシス編集学校で予定されている活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。今月も皆さんとともに、アレコレDOしてSAYしていきます。   去る9月20日・21日には、2日間にわたり、20周年の感門 […]

  • 10月のコラージュ

    Edist編集部の今月オススメ記事はこの1本!【2020年10月】

    毎月公開されるEdist記事は30本以上! Edist 編集部メンバーたちから、今月おさえておきたいオススメ記事をお届けします。今月は、編集部のスペシャル・ゲストとして、“DUST王”の呼び名をもつ 井ノ上Dustyシー […]

  • ISIS 20周年師範代リレー[第9期土井内英子 2期連続で走り抜ける]

    2000年に産声をあげたネットの学校[イシス編集学校]は、2020年6月1日に20周年を迎えた。現在開講中の第45期の師範代まで、1期ずつ数珠つなぎにしながら、20年のクロニクルを紹介する。

  • エディストショップ#1:64技法風呂敷【20周年感門之盟】

    ノートに鉛筆、龍角散にドライバー、年表に星座盤…。 どれも『雑品屋セイゴオ』(春秋社)で登場する、校長のフェチな品々だ。     知的フェチをくすぐる品々をお届けするエディットショップが遂にオープン! […]

  • 46[守]教室名発表 ~ドラム&ギターに言祝がれ~

    第74回感門之盟、2日目の中盤にさしかかるころ、第46期[守]の師範代と教室名が発表された。   本楼スタジオでは、美濃越香織 錬成師範、嶋本昌子 錬成師範が進行役をつとめた。おなじみ浅羽登志也 師範のドラム演 […]