主演女優 小倉加奈子ーおしゃべり病理医のMEdit Labo 10shot

2020/11/27(金)15:12
img

 編集工学研究所と順天堂大学による共同プロジェクト「おしゃべり病理医のMEdit Labo-医学(Medicine)×編集(Edit)で世界を読む」の医学教育コンテンツの撮影は四日間に及んだ。大きく3つに分かれるコンテンツのうち、「医学×歴史」は順天堂大学日本医学教育歴史館で、「医学×読書」は本楼で撮影が行われた。最後の二日間は順天堂大学附属練馬病院がロケ地となり「医学×バイオ」を撮影する。プロジェクトの企画者小倉加奈子析匠の職場でもある。

 今回は11月23日最終日の撮影現場風景をいち早く10shotでお届けします。

 

10:00 全編において主演を務める小倉加奈子(企画・主演)。吉村堅樹林頭(企画・運営)と本番直前まで台詞をチェック。

 

10:05 手術室前から撮影スタート!「ツッカム正剛」出演のために購入したDr白衣が衣装となる。

 

10:30 現場を取りまとめるのは撮影監督の小森康仁(中央)。撮影クルーも小森の依頼でプロが担当。

 

11:00 会議室をスタジオに編集し、ウイルスバトルゲームに遊ぶ病理医の後輩たち。ルールも台詞もばっちり頭に入っている。

 

意外とルールが複雑なウイルスバトルゲーム。金宗代(企画)の的確なディレクションで台詞の精度をあげていく。

 

男くさい撮影現場できめ細やかにケアする衣笠純子(制作助手)。撮影の合間にすかさずヘアを整えたり、衣装の埃をとる。

 

11:30 ウイルス役のしんしんとながせくん(上)、人間役のかりんちゃんとあすみちゃん(下)。マスク着用の撮影でも目で演技する役者揃い。

 

ゲームカードは全て小倉の手作り。ウイルス・感染経路・防止策を愛らしいイラストで表現。

 

15:00 昼休憩後は病理検査室へ!組織をガラススライド標本にするプロセスを臨床検査技師が実演する。「先生、いつもよりゆっくり目でお願いします」

 

こちらは病理診断室。いつものDr服に着替えてガラススライド標本を顕微鏡で覗く小倉先生(中央)。「いつもこれで小倉先生に最終確認してもらうんです」5人同時に同じ標本を見ることができるという。

 

休憩タイムに病理診断室内にある”小倉部屋”に侵入。「今年個室をもらったのが嬉しくって書を飾ってるんです」

 

18:20 「手術室に行ってきます」お着替えをしていざ手術室へ。着慣れぬDr服にやや緊張の表情を浮かべる殿方四人衆。

 

18:30 何部屋かある手術室の中でも一番スタンダードなところで映像素材を撮影。手術室は想像以上に情報が多い。

 

病院の音を集音し、オリジナル曲を作曲する上杉公志(音楽担当)。小倉の心拍数を録音し(上)、五線譜に落とし込む(下)。

 

20:30 撮影終了!

 「笑顔がデフォルトなんです!」と発していた小倉は撮影終了の安堵に満面の笑顔を浮かべ、颯爽と自転車で帰路についた。プロジェクトチームは2月のリリースに向けてこれから編集に取り掛かる。

 


  • 後藤由加里

    編集的先達:小池真理子。NARASIA、DONDENといったプロジェクト、イシスでは師範に感門司会と多岐に渡って活躍する編集プレイヤー。フレディー・マーキュリーを愛し、編集学校のグレタ・ガルボを目指す。

  • 史上初 松岡火元校長オンライン講評会14[離] 10shot

    [離]史上初。第4週のあるお題に対して、松岡火元校長が離学衆一人一人にオンラインで直接講評するという。これは千離衆であれば「そんな贅沢なことを!」と指を咥えて羨ましがる大事件である。門外不出の[離]カリキュラムの一部の […]

  • 松岡正剛、初詣と3つのヒント 10shot

    2021年の10shotは初詣からはじめます。  「あけましておめでとうございます」1月5日 11:00AM 寒空の下、新年の挨拶を交わす。一行が向かうのは吉田松陰が眠る松陰神社。   豪徳寺から世田谷線に乗 […]

  • 三日間の物語 10shot Clip 13[物語]蒐譚場・45[破]46[守]伝習座

    物語というのは、ある生理的な人間の生き方、暮らし方の中でどうしても最低必要な函、パッケージ、フレームだろうと僕は確信しています。認知科学的にも、文化史的にも、様々な表象の歴史にとっても物語ほど重要なフレームはない。   […]

  • エディスト・クロニクル2020 #03 ハイパー・メディエーションに向かって

    遊刊エディストでは新連載が続々とスタートした。  抜群の取材力でイシス人を深掘りする羽根田月香「イシスのイシツ」。新人師範代・角山祥道の「ジャイアンの新師範代登板記」。竹川智子師範は満を持して「エディスト占い」をひらき […]

  • エディスト・クロニクル2020 #02 オンラインに感じるトポス

    オンライン開催が定着し始めた初夏。エディットツアースペシャル2020夏も各地の地域色を打ち出しながら全国制覇を目指してオンラインで実施。松岡正剛校長は代官山から「千夜千冊の秘密」3時間ソロトークを配信し、1000名の聴 […]