Edist編集部の今月オススメ記事はこの1本!【2020年11月】

11/18(水)09:56 img
img
遊刊エディスト 編集部おすすめ11月
  • 毎月公開されるEdist記事は30本以上! Edist 編集部メンバーたちから、今月おさえておきたいオススメ記事をお届けします。エディストをさらに楽しむ「エディスト・エディション」、どうぞ。
  •  
  • ◎遊刊エディスト編集部◎ 吉村堅樹 林頭, 金宗代 代将, 川野貴志 師範, 後藤由加里 師範, 上杉公志 師範代, 松原朋子 師範代

        • 1  川野’s Choice! ─ 流麗な文章表現でPick!
        • ジャイアンとコップ――46[守]新師範代登板記 ♯3

        • 編集担当という肩入れもありますが、
          『ジャイアンとコップ――46[守]新師範代登板記 ♯3』 を推します。

          長らく編集学校は、師範代の楽屋裏の苦労は、開講中学び手に見せないというスタイルを貫いてきました。今期46守の角山師範代のこの試みは、その意味ではかなり思い切った企画になっています。末尾のファースト・ペンギンの画像は学衆さんの初回答にあたる境地を表現したものというキャプションがついていますが、書き手のジャイアン氏もまた、やっぱりエディスト記者としてファースト・ペンギンをやってくれています。
          ジャイアン・モードをかぶったユーモラスな筆致と、飾らず師範代ロールを全うしようとする誠実なまなざしにご注目ください。
      • 編集部からメンバーが編集者として入り、エディスト・ライターとタッグを組んで新連載が誕生していく。この方法でまたひとつ新しい連載が生まれました。ジャイアンこと角山師範代と、編集者としての川野さんのコラボレーションは読者としても楽しみです♪ 「マンガのスコア」の堀江・金コンビを超えていく連載になるか?!期待がかかります。
        マツコ
        マツコ
  • 2  副編集長 金’s Choice! 成長著しいこの人をPick!
  • たかが点、されど点。 OTASIS-22
  • 感門の盟の「千夜千冊12の秘密」、すばらしかったですね。とても面白かった。その続篇のような位置づけとしてこの記事は展開されます。おそらく校長との何気ない雑談をインタビュー記事として仕立てたのだと思いますが、それがすでに凄いですね。「たかが点、されど点」の内容はもちろん、どうやったらこういう記事がつくれるのかという点も含めてじっくり読みこみたい一本。

    まるでお二人の会話に立ちあっているかのような臨場感につつまれました。太田香保総匠だからこその松岡正剛校長との距離感。 「点」というごくごく小さいものから繰り広げられる語らいの幅が広くて、転じて、たどって、最後にはベートーヴェンに出会えてしまう。こういう会話をいつもこっそり聞いていたいような(^_-)
    マツコ
    マツコ
  • 3 林頭 吉村’s Choice! ─ イシスの今をPick!
  • 10月より装いが新しくなったハイパー・エディティング・プラットフォーム[AIDA]。今季から企業塾の枠にとどまらず、イシスの面々もスタッフとして関わり、これからの「編集的社会像」を考えていく場として生まれ変わった。その第一講のキーワードを取り出し、膨らませ、リメディエートしてくれたのが、イシスの21世紀の女こと加藤めぐみ(通称かとメグ)である。その深くて柔らかい編集の香りを堪能いただきたい。

    かとメグさんのフィルターで抽出されるキーワード集!内容もさることながら、記事の構成もおもしろい!“らしさ”が滲み出ます。
    今回は[AIDA]を何名かのエディスト・ライターが取材しているんですよね。同じ時間をすごした中から、何をフィルターに、どの情報を切り出すのか。エディター“らしさ”が凝縮される記事を通して、新しいハイパー・エディティング・プラットフォーム[AIDA]の一端を、エディストをご覧のみなさんに感じていただけたらいいですね~。
    マツコ
    マツコ
  • 4 後藤’s Choice! ─ 波及のインパクトでPick!

マンガ界の清水ミチコを目指す?! 田中圭一がモノマネ漫画を描く理由

10月の波及度で言ったらダントツにこちらの記事です。近藤ようこ先生に続き、田中圭一先生自らツイートいただき、広く田中圭一ファン&漫画ファンにも読まれました。うめこのキーノートエディティングと木藤良沢のカット編集の組み合わせにもエディスト記事のフレッシュな可能性をみました。(木藤さんとの本楼フォトセッションも密かに夢見ております)
    • 5 マエストロ上杉’s Choice!─ 応援ファンファーレでPick!
  • 20周年感門之盟 100shot #近大編 本楼を沸かせた大阪フルキャスト
  • ネット会議やオンライン型のワークショップが日常化しつつある今、「編集された映像をうけとっているんだ」ということを思い出させてくれる記事がこちら。20周年感門之盟で近大会場に関わられた20名以上の顔ぶれが紹介されています。
    梅澤奈央さん(執筆)と木藤良沢さん(企画・撮影)が写真選定からレイアウトまで約一ヶ月の対話を重ねて仕上げられた力作は必見です!
後藤さん、上杉さんから、20周年感門之盟の余波をPickいただきました。
後藤’s Pickはエディスト画伯の堀江さんと田中圭一さんのトークですね。模写する人たちならではの目線・方法がつまった格別トークでしたが、やっぱり波及度合いも格別だったのは納得!です~。
そして、上杉’s Pickは近大舞台の裏の裏。ああ、編集者たちの愛情を感じる、近大だけのエンドロール。9月のあの日が蘇るよう。

 

みなさんのオシは、見つかりましたか?

 

以上、2020年10月の記事から、編集部おすすめ情報をお届けしました。

今年も残すところ、1カ月半となりましたが、まだまだ見逃せないぞ、遊刊エディスト! 

 

またどうぞお楽しみに~

 

そうそう、お悩み事・ご相談事があれば、サッショー&Dusty井ノ上にきいてくださいね。

 

 

 (Comments by マツコ@編集部)

 

 


  • エディスト編集部

    編集的先達:松岡正剛
    「あいだのコミュニケーター」松原朋子、「進化するMr.オネスティ」上杉公志、「レディ・フォト&スーパーマネジャー」後藤由加里、「国語するイシスの至宝」川野貴志、「天性のメディアスター」金宗代副編集長、「諧謔と変節の必殺仕掛人」吉村堅樹編集長。エディスト編集部六人組の顔ぶれ。

  • イシスDO-SAY 2020年11月

    イシス編集学校で予定されている活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。今月も皆さんとともに、アレコレDOしてSAYしていきます。  11月の「イシスDO-SAY」をどうぞ。   【2020年1 […]

  • イシスDO-SAY 2020年10月

    イシス編集学校で予定されている活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。今月も皆さんとともに、アレコレDOしてSAYしていきます。   去る9月20日・21日には、2日間にわたり、20周年の感門 […]

  • 10月のコラージュ

    Edist編集部の今月オススメ記事はこの1本!【2020年10月】

    毎月公開されるEdist記事は30本以上! Edist 編集部メンバーたちから、今月おさえておきたいオススメ記事をお届けします。今月は、編集部のスペシャル・ゲストとして、“DUST王”の呼び名をもつ 井ノ上Dustyシー […]

  • ISIS 20周年師範代リレー[第9期土井内英子 2期連続で走り抜ける]

    2000年に産声をあげたネットの学校[イシス編集学校]は、2020年6月1日に20周年を迎えた。現在開講中の第45期の師範代まで、1期ずつ数珠つなぎにしながら、20年のクロニクルを紹介する。

  • エディストショップ#1:64技法風呂敷【20周年感門之盟】

    ノートに鉛筆、龍角散にドライバー、年表に星座盤…。 どれも『雑品屋セイゴオ』(春秋社)で登場する、校長のフェチな品々だ。     知的フェチをくすぐる品々をお届けするエディットショップが遂にオープン! […]