タモリとセイゴオ対談本から40年 [九天玄氣組 年賀2021]

2021/01/23(土)09:31
img

毎度おさわがせの御年賀企画は、九天玄氣組が腕によりをかけて松岡正剛校長にお届けする年始のご挨拶。2021年は発足15年目の節目ゆえ例年以上の密度なり。なにしろ40年前に刊行されたタモリとセイゴオの対談本『愛の傾向と対策』を元本に、夢野久作『ドグラ・マグラ』を練りこむという珍品・劇薬で御座います。ページを開けばアッ!と驚く九州人の擬きオンパレード!松岡校長も「こりゃまいった」と啞然呆然苦笑に失笑(セイゴオちゃんねる)。御年賀本のタイトルは『密の傾向と対策』、特製マスクとセットの玉手箱。『ドグラ・マグラ』のキチガイ祭文に準えて、祭文仕立てでご紹介。あーーア…スカラカ、チャカポコチャカポコ!

 

「丑」と「SEIGOW」の字をエンボス加工した玉手箱(内倉須磨子 作)に本(A5版/120ページ)とマスクセットを同梱してお届け。

 

横道もんの言祝ぎ祭文

ー九天玄氣組の三密編集ー

▼ああーーアアーーあああ。【密】は避けても年賀は三密。口密(言祝ぎ祭文)、身密(千夜千冊の九州人もどき)、意密(松岡校長の九州講演録)な玄氣で。夢野久作『ドグラ・マグラ』のキチガイ祭文に遊ぶべく、全員参加の言祝ぎ祭文。~ステイホームやゴートゥーなんちゃら。娑婆は修羅場か令和の時代に。グングン根を張るイシスの学び舎~そんな珠玉の30祭文。祭文指揮者は吉田麻子(師範代/熊本)で御座います。…スカラカ、チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ…

頭山満の名台詞を九天仕立てに(26守/新部健太郎)

 

▼あーーア、【の】るかそるかの大一番。千夜登場の九州モンと似とる組員モデルに抜擢。タモリ西郷どん頭山満宮崎滔天中野正剛夢野久作柳原白蓮五木寛之石牟礼道子美輪明宏椎名林檎。プロのメイクの先生にご指導賜る撮影会。化粧に衣装に気分もアゲアゲ。ジェンダーまたいで「ざわちん」擬き。ドグラ・マグラの米倉斉加年、表紙絵の女も飛び出した!三苫麻里(師範代/福岡)は決死の覚悟で臨みます…スカラカ、チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ…

 

表情だけで夢野久作らしさを演出(38破/飛永卓哉)

 

▼あーーア、【傾】斜角度の企画を立てよ。予測不能の年賀を届けりゃセイゴオ校長喜びますと。狙い定める初笑い、頂戴しました十五年。回覧されます、編工研に。学林局もなんじゃこりゃ!? 師範や番匠や評匠も、社長も部長も先生方も、支所の中では自在に遊ぶ。編集長は瓢箪組長、瞳の奥にゃ鬼も棲む。年賀は“念賀”と囁く声も賛歌のごとき調べなり。…スカラカ、チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ…

 

みっちん降臨と噂の石牟礼道子擬き(番匠/石井梨香)


▼あーーア、【向】きあう時代はコロナの一色。ウイルス退散、成仏しなされ。思い描くは耳なし芳一。全身お経で守ろうごとある。せめて口鼻隠しちゃらんね。触手も伸びる特製マスク、九天作ってみせましょか。田中さつき(師範代/大分)は布マスク、内倉須磨子(北九州)はフェイスシールドに精を出す。「セントカカール」と名づけてみればマスクの効き目も倍増だ。文字の霊力、宿しましょ。マスク姿の松岡正剛、密な男となりにけり。よう似おうとるばい、ああ嬉しかね。…スカラカ、チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ…

邪気を祓う「密マスク」姿の松岡校長!


▼あーーア、【と】どめは九州語りで御座い。古代九州、海峡三座。過去の講演を巻末に。海の神話に歌語り、古代日本の原型は九州にあるとやないですか。歴史の綴りはhistory。それは誰かの物語。九州人を擬くとは体を張った再生です。鳥の目、虫の目、擬きの目。どんな目で読む歴史観。深く掘りましょ「郷読」で。アジアを見つめた彼らの胸中いかほどに、郷愁的原型求めて擬きましょ。…スカラカ、チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ…

▼あーーア、【対】比してみよ元本と。『愛の傾向と対策』は30代のタモリとセイゴオ。40年前の対談本、入手できない稀少本。本人越えとの評判も届くタモリは新組員・佐土原太志(師範代)は宮崎産。こんなにフィーチャーされるとは夢にも思ってなかろうもん。個性で勝負の九天編集。秘訣は内なる九州じゃ。…スカラカ、チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ…

並べても遜色なしと大評判の佐土原タモリ(左)

 

▼あーーア、【策】を漏らすな、知らせるな。鶴も戸を閉め恩返し。門外不出の秘め事たい。白川静はこげん解く。〈祖先の霊の安寧を求める儀礼を[密]という。その儀礼は秘儀として、ひそやか厳かになさるとよ。それが“ひそか、やすらか、こまかい”の意となり、心を供えて神祀る。それを[秘]といい、合わせて秘密という〉九天年賀は密の味、どんどん煮詰める蜜の味。お口に合えばこれ幸い。これが玄氣の秘訣で御座る。遊び心がクドキの文句じゃ。無調法なる木魚に合わせて。チョイト御機嫌伺いまする。密ーーのーー傾ーー向ーーとーー対ーー策ゥ。

ヘイ。ご退屈様


『ドグラ・マグラ』表紙絵の女に挑んだのはマリリンこと三苫麻里。異次元の擬きっぷりに九天の中でも話題騒然。じつは夢野久作は母校の先輩にあたる。リスペクトの意も込めての渾身の擬きだ。

 

 


  • 中野由紀昌

    編集的先達:石牟礼道子。侠気と九州愛あふれる九天玄氣組組長。組員の信頼は厚く、イシスで最も活気ある支所をつくった。個人事務所として黒ひょうたんがシンボルの「瓢箪座」を設立し、九州遊学を続ける。

  • 南北朝の夢と将軍梅【九州ちのへん】

    イシス編集学校九州支所「九天玄氣組」の組員が九州の“をちこち”を旅する【九州ちのへん】。初回は梅の見ごろを迎えた福岡県の久留米へ足を運びました。南北朝の動乱の歴史を刻むこの地に、660年の時を越えて咲き続ける「将軍梅」と […]

  • 「脱ぎます」校長を悩殺する中洲マリリン【20周年感門之盟@九州】

    感門之盟2日目のロケ地、耶馬渓の擲筆峰(てきひっぽう)に向かう車の中で、「中洲」とどデカく書かれたTシャツを身にまとう中洲マリリン教室師範代(45守)の三苫麻里が、ハンドルを握る九天玄氣組組長の中野由紀昌に話しかける。 […]

  • 秋の彼岸、組長・リカ・マリリンの悲願とは!?

    もてなしとふるまいは日々の用意と卒意で万事OK。しかし本楼や近大アカデミックシアターのような設備も機能も不足する九州会場(大分・耶馬渓)はしつらいがお題であった。なにしろ会場となるのは田中さつき師範代の自宅。お座敷の一 […]

  • 松岡校長の「義理人情」フルスロットルで倍返し!〈九天玄氣組〉

    主客逆転の大事件であった。  「セイゴオ校長が福岡に来て九天をもてなす!? 」そんな一報が組長の中野由紀昌に届いたのは1月中旬。これまで九天玄氣組は発足会、講演会、トークイベントなどを自主的に企画してゲストに松岡校長を […]

  • セイゴオフィルターで九州を読み解け!~千夜郷読会はじまる~

    ひきこもりライフ只中の日本列島。呼吸も浅くなりがちな日々だが、ひときわ鼻息荒く噴いているのは九州支所「九天玄氣組」である。4月より週一回「千夜郷読会」をオンライン(Zoom)で開催、九州にまつわる千夜千冊を皆で読み、セ […]