45[守]リカちゃん・クッキング おつまみ篇その2 白川師範チームの火傷したってしらねえぜ!

2020/07/03(金)18:00
img

 

 217人の学衆、3教室は速修コース。前代未聞の45[守]のバックヤード、チームラウンジ。学びと真似び、相互編集の場でもある。45[守]には21人の師範代と9人の師範がいて9つのチームが動いている。
チームには、教室名や師範代のキャラクターに肖ったチーム名がついている。チーム名は指南の拠り所にもターゲットにも永遠のQにもなっていく。
 師範のチーム名語りをよすがにクッキングで表す連載企画「リカちゃん・クッキング」。「おつまみ篇」の二番手は速い・旨い・熱い「ぜらっと」だ。

 

★チーム名「ぜらっと」
……………………………………………………………………………
  密かな「熱狂」を表沙汰にしてほしいとの意を込めて、
  「熱狂する人、狂信者」という意味をもつ【zealot】から。
  ひらがなにしてみたら「ずばっと」にも「がばっと」にも
  見えてきます。「ぜらっといこーぜ!」が合い言葉。


    師範         白川雅敏
    はたはたデーモン教室 佐々木章雄師範代
    やわらスパイラル教室 宮原由紀師範代
    発恋スタンツェ教室  吉井優子師範代  

 

ぜらっとピローギ


      はたはた代わりのサーディンに、天に向かって
      伸びるスプラウトと、発恋の赤が重なります。 
      ぜらっとチーズでまとめたらアメリカンな餃子
      のできあがり。

 

●レシピ

《ぜらっとピローギ》

[材料]4個分
・オイルサーディン 1尾
・青しそ(大葉)  1~2枚(サイズによる)
・パプリカ(赤)  1切れ
・ブロッコリースプラウト 適量
・調理用とろけるチーズ 適量  
・ぎょうざの皮     4枚
・サラダ油、オリーブ油など 大さじ1
(オイルサーディンとチーズに塩気があるので調味料は無しでOK)

 

[ダンドリ]
1.オイルサーディンは1尾を4つに分ける。
2.青しそは2または4等分、パプリカは細切り、ブロッコリースプラウトは根を切りおとす。
3.ぎょうざの皮の上半分に1と2を置き、とろけるチーズを載せる。
4.ぎょうざの皮の円周に水を一ぬりして包む(餃子風でも、二つに折ってフォークなどで押さえてもよい)。
5.フライパンに油を引いて、両面をこんがり焼く。途中で一時ふたをした方がチーズが溶けやすい。

 

\              /
─ 師範の感想いただきました ─
/              \

はたはたと発恋の見立て食材のパッとした味を、スプラウトが螺旋的に包み込む。味覚で感じるチームのらしさは大人のハーモニー!

 

 

●バックナンバー

おやつ篇その1 桂師範チームの甘~い幸せ

おやつ篇その2 宮川師範チームのポンカンで爽快

おやつ篇その3 江野澤師範チーム盛り上げリング

昼ごはん篇その1 石井師範チームの魚介な愉快

昼ごはん篇その2 山根師範チームの伊勢しばりキャラ達

昼ごはん篇その3 池澤師範チームの癖になる音と糸

おつまみ篇その1 平野師範チームの笑いと地と知の錬金術


  • 石井梨香

    編集的先達:須賀敦子。懐の深い包容力で、師範としては学匠を、九天玄氣組舵星連としては組長をサポートし続ける。子ども編集学校の師範代もつとめる律義なファンタジスト。趣味は三味線と街の探索。

  • イドバタイムズ issue.17「編集初め」はにぎやかに~卯年お正月エディッツの会レポ

    松の内明けて集えるウサギたち    お正月気分も一区切りの1月8日(日)、北海道から石垣島まで、真夜中の海外からも、合わせて38名がZoomの前に集まった。  2023年の「お正月エディッツの会」のスタートだ。 […]

  • 【田中優子の編集宣言】遊び人、ぞくぞく出現!

    用法4のスタート目前、厳選タングル教室に編集稽古001番の再回答が届いた。なんと田中優子氏による50[守]特別講義の最中にである。田中の提言に触発された学衆青井隼人が、休憩時間に自身の001番回答から「ここから何かが始 […]

  • 汁講で出会いと発見を―50[守]角川武蔵野ミュージアム出遊譚

    エディットタウンには9つの書域がある。例えば5つめの書域「日本の正体」は、16の書区で成り立っている。ひとつめの書区は「日本列島と日本人」。その棚には、01日本列島の形成、02山・海・里の風土、03日本人はどこからきた […]

  • 温泉も宇宙旅行も、夢中な時間がここにある―残席1

    温泉につかって全身の力を抜く。思わず「ほぉ~」と声がもれる。そんな瞬間をしばらく味わえていないみなさんへ。  イシス編集学校[守]講座には、心身を柔らかくするお題が準備されている。       宇宙旅行なんて行けるはず […]

  • 声が重なり、道となる―50[守]開講

    「ここから諸君の『世界と自分についての見方と才能』がおそらく劇的に変わっていくでしょう」。本日12時、校長 松岡正剛のメッセージで50[守]が開講した。続いて、インターネット上の教室に開講と「点呼」の案内が届く。 &n […]