45[守]リカちゃん・クッキング おつまみ篇その3 森師範チームのをちこちを包むミラクル

2020/07/06(月)18:00
img

 

 互いの指南に勇気をもらう。師範の言葉に肩の力が抜ける。チームラウンジは次への一歩を育む。45[守]講座には21人の師範代と9人の師範がいて9つのチームが動いている。
チームには、教室名や師範代のキャラクターに肖ったチーム名がついている。チーム名は指南の拠り所にもターゲットにも永遠のQにもなっていく。
師範の語りをよすがにチーム名をクッキングで見立てるこの連載。トリを飾るのは、イシス編集学校1期生、森師範率いる「をちこち」だ。

 

★チーム名「をちこち」
……………………………………………………………………………
  みんなで、力を合わせて、いろんな境を超えて行こう
 じゃないか!
 そんな想いを『をちこち』=彼方此方・遠近・将来と現在
 四文字にぎゅっと濃縮して、名付けました。

 

    師範         森由佳
    縁カウンター教室   後藤陽子師範代
    ストールたくさん教室 若林牧子師範代
    羅什ガンダム教室   齋藤幸三師範代
   

をちこち三楽(みらく)蒸し

 


     縁を結ぶ水引、透明なスカーフ、ガッツの
     肉団子。それらをまあるく包むのは、
     ミラクルのようなやわらか卵液。

 

●レシピ

《をちこち三楽蒸し》蒸し器無しでできる!湯のみ3個分

[材料]
・卵   2個
・だし汁 卵の量の3倍 
(椎茸の戻し汁を使います)
・干し椎茸 2枚
・鶏肉  20g程度  
・三つ葉  2本
・白きくらげ 1枚
・ミートボール 2個     
・しょうゆ 小さじ1
・塩 少々

 

[ダンドリ]
1.干し椎茸は水につけて戻す(2時間ぐらい)
2.白きくらげも水(分量外)につけて戻す(20分ぐらい)
3.鶏肉は小さく切って塩(分量外)を振っておく。
4.三つ葉は茎の部分だけさっとゆでて、結んでおく(ダンドリ図参照)。
5.卵2個を割って、計量カップで量を測る。(出し汁はこの量の3倍)
6.4の卵をボウルに入れ、白身を切るように、泡を立てないように混ぜる。
7.1の椎茸戻し汁としょうゆ、塩を合わせ、足りない分は水を加え、卵の3倍量の出し汁を準備する。
8.5と6を混ぜあわせ、一度ザルで濾す。
9.湯のみを3つ準備して、鶏肉を3等分して入れる。戻した干し椎茸の柔らかそうなところを薄切りにして2枚程度入れる。
10.湯のみに7の卵液を入れる。
11.三つ葉・ミートボール・白きくらげ各湯のみに入れる。
12.アルミホイルで湯のみに蓋をする。
13.ふきんをしいて水を3センチほど張った鍋を火にかけ沸騰させる。湯気が出てきたら一度火を止め、11の湯のみを入れる。
14.鍋の蓋に菜箸をかませて蒸気の逃げ道を作った状態で、強火で3分、弱火で10分蒸す。
15.卵液が固まっていればできあがり!
  (しかし、せっかくの具が沈んでしまっていた。上の写真は箸で掘り出して撮影したもの)

 

\              /
─ 師範の感想いただきました ─
/              \


ガツンと、香り高く、とぅるんとね。3つの味がそれぞれに、らしさ際立つのが楽しいな。これはもう純米酒一杯・いや三杯お願いします。

 

 

●バックナンバー

おやつ篇その1 桂師範チームの甘~い幸せ

おやつ篇その2 宮川師範チームのポンカンで爽快

おやつ篇その3 江野澤師範チーム盛り上げリング

昼ごはん篇その1 石井師範チームの魚介な愉快

昼ごはん篇その2 山根師範チームの伊勢しばりキャラ達

昼ごはん篇その3 池澤師範チームの癖になる音と糸

おつまみ篇その1 平野師範チームの笑いと地と知の錬金術

おつまみ篇その2 白川師範チームの火傷したってしらねえぜ!


  • 石井梨香

    編集的先達:須賀敦子。懐の深い包容力で、師範としては学匠を、九天玄氣組舵星連としては組長をサポートし続ける。子ども編集学校の師範代もつとめる律義なファンタジスト。趣味は三味線と街の探索。

  • きりんは内科、するめはゴールキーパー。 ならば「わたし」はどう分ける?

    「豆腐で役者をわける」。[守]の稽古38題中、8番目のお題タイトルだ。  売上高や収益率、得票数や偏差値なんぞの数値で分けるだけでは世界は分からない。まったく違うカテゴリーで分けることでこれまでなかった見方が獲得できる […]

  • 縞々BPT教室の目利き力

    設計士に操縦士、インフルエンサーにナイチンゲール。いずれも47[守]縞々BPT教室メンバーの属性である。と言っても職業ではない。あだ名でもない。称号だ。  2021年7月末日、縞々BPT教室1回目のオンライン汁講が開か […]

  • そっちの笹はお~もいぞ・こっちの稽古はう~まいぞ

    43[守]29.5%、45[守]31.6%、47[守]46.2%。土用のうなぎのぼりのような数字は、春開講[守]講座恒例の別院企画【七夕のささやかな願い】への参加率だ。  季節の行事への欠乏感が募る世情の現れでもあるだ […]

  • 速さをモノにせよ 47[守]速修コース締め切り間近!

    速修は日常である。毎日出題があろうが、定常コースより1カ月短かろうが、速修コースの参加者にとっては当たり前のことなのだ。  この春卒門を迎えた46[守]では「速修」を狙っての受講者は非常に少数だった。ほとんどが受講を決 […]

  • 得番録は愛情弁当 47[守]稽古模様

    開講3週目を迎えた47[守]。18の教室に「得番録」が届いた。  師範代の手による稽古の進捗記録簿であるが、教室のみんなで共読したい回答や発見が添えられている。一週間の稽古を讃えあう表彰状でもあり、師範代が学衆に贈る手 […]