45[守]リカちゃん・クッキング 番外篇 師範からの振る舞いと誘い 5shot

2020/09/30(水)15:00
img

   
「楽しかった!! その一言につきます。」「イシスは留まるところではない。繋がり続けるところである」

45[守]は、幕引きの直前まで別院への発言が途切れなかった。
稽古を全うした学衆へのはなむけとして、師範手づくりの馳走が届いた。夏に連載したチーム名レシピをもとに自らがクッキングしたおやつとランチとおつまみだ。記事のコメントは、正真正銘の実感だったのだ。本家リカちゃんを凌駕するその腕前と師範たちの今後をご覧あれ。


◆桂大介師範の「ゆめにわパフェ」


「調理機材もろくにない我が家ですが、親切レシピのおかげで作り上げることができました」と可愛いことを言いながら、このクオリティ。

 
◆平野しのぶ師範の「わにたこ風香和えタングス天こ盛り」


わさび多め、ドリンクは鹿児島の芋焼酎、島レモン&水割で、大人の発香マリアージュ。

 

★夜の豊穣を切り取った二人は14離へ。桂師範は火元組、平野師範は離学衆として、世界読書の奥へと進む。

 
◆山根尚子師範の「伊勢モーデうどん」


タタミイワシはとろろ昆布で車麩はちくわで代用。ないもの編集に遊び心をプラス。

 

◆池澤祐子師範の「風図ィ音ど~ん」


星型のオクラとベランダ菜園の青じそ、調味料には塩麹と柚子胡椒を添えてプロフィール豊かに。

 

★心も身体も生き生きさせる、もてなし上手な二人は46守で師範連投。学衆さんいらっしゃ~い。

 

◆白川雅敏の「ぜらっとピローギ」


編集的先達ポール・オースターを偲びながら、巻いて焼いて、ビールをグイっと!

 

★数寄を胸に、巻き込み焚き付け、師範代を育てる34[花]花伝師範に。

 

ロールの入れ替わりは、イシス編集学校の日常であり、活力源だ。扉の向こうでは新たな教室やチームが待っている。隣には意外な人が座っているかもしれない。

 


●本家リカちゃンクッキングバックナンバー

おやつ篇その1 桂師範チームの甘~い幸せ

おやつ篇その2 宮川師範チームのポンカンで爽快

おやつ篇その3 江野澤師範チーム盛り上げリング

昼ごはん篇その1 石井師範チームの魚介な愉快

昼ごはん篇その2 山根師範チームの伊勢しばりキャラ達

昼ごはん篇その3 池澤師範チームの癖になる音と糸

おつまみ篇その1 平野師範チームの笑いと地と知の錬金術

おつまみ篇その2 白川師範チームの火傷したってしらねえぜ!

おつまみ篇その3 森師範チームの森師範チームのをちこちを包むミラクル


  • 石井梨香

    編集的先達:須賀敦子。懐の深い包容力で、師範としては学匠を、九天玄氣組舵星連としては組長をサポートし続ける。子ども編集学校の師範代もつとめる律義なファンタジスト。趣味は三味線と街の探索。

  • 師範代は回答がお好き――回答があれば似顔絵も描ける

    「らしさ」は守の主題だけに、本気でむつかしい。かつて伯楽と呼ばれた師範は語った。 この「らしさ」に真っ向勝負を挑んだのは、48[守]平時有事教室師範代、石黒好美である。 ターゲットは12月12日の汁講。開講してから3週間 […]

  • 大阪のおばちゃんの実像は?

    「教頭先生を想像していました」「近所のおばちゃんのような方かと」。汁講の冒頭で、「はいから官界教室」の学衆たちは描いていた師範代のイメージを語った。先月行われたイベント稽古「番選ボードレール(番ボー)」で、師範代の竹岩 […]

  • きりんは内科、するめはゴールキーパー。 ならば「わたし」はどう分ける?

    「豆腐で役者をわける」。[守]の稽古38題中、8番目のお題タイトルだ。  売上高や収益率、得票数や偏差値なんぞの数値で分けるだけでは世界は分からない。まったく違うカテゴリーで分けることでこれまでなかった見方が獲得できる […]

  • 縞々BPT教室の目利き力

    設計士に操縦士、インフルエンサーにナイチンゲール。いずれも47[守]縞々BPT教室メンバーの属性である。と言っても職業ではない。あだ名でもない。称号だ。  2021年7月末日、縞々BPT教室1回目のオンライン汁講が開か […]

  • そっちの笹はお~もいぞ・こっちの稽古はう~まいぞ

    43[守]29.5%、45[守]31.6%、47[守]46.2%。土用のうなぎのぼりのような数字は、春開講[守]講座恒例の別院企画【七夕のささやかな願い】への参加率だ。  季節の行事への欠乏感が募る世情の現れでもあるだ […]