イシスDO-SAY 2022年6月

2022/06/08(水)12:15
img
6月の季語のコマドリ

イシス編集学校で予定されている活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。今月も皆さんとともに、アレコレDOしてSAYしていきます。

 

5月には松岡正剛校長の千夜千冊が執筆総数1800夜を迎えるというビッグイベントがありました。エディストでは林朝恵師範によるお祝記事(【松岡正剛 映写室 Take-05】を掲載しているので是非お読みください。

 

続いて、6月のビッグ・イベントのひとつは、なんといっても、松岡正剛校長直伝プログラム「世界読書奥義伝 第15離」がはじまることでしょう。離へ入院される皆様へ、経験した離学衆であるエディスト編集部メンバーから、エールを送ります。

それでは6月の「イシスDO-SAY」をどうぞ。

 

 

【2022年6月】

 

2022年6月4日(土) 49[守] 伝習座

開講に向けて、指導陣が集合して行う研鑽の機会である伝習座が行われます。4月に始まった[守]を支える師範代・師範・番匠・学匠が集います。

▶ 関連情報 教室を“見立て”れば世界が見える【49[守]伝習座 エディットNOW】

▶ 関連情報 声から感じる兆し―49[守]伝習座

▶ 関連情報 覚悟と加速の出航準備―49[守]


 

2022年6月11日(土) 第十五季[離]世界読書奥義伝 開院

2005年に誕生した[離]は今回で15季を迎えます。限定30人を対象に開講する少数制の松岡校長直伝プログラムは、この17年で400人近い受講者を輩出しています。2022年にご参加の皆様、速度と深度をあげてどうぞご健闘を!

関連情報 世界読書奥義伝[離]
関連情報 14離はなぜ終わらないのか-面影の母から永遠のQを授かる

 

2022年6月11日(土) 多読ジム 工冊會 開催

多読ジムに関わる冊師、指導陣があつまり研鑽を重ねる場「工冊會」(こうさつえ)が開かれます。

▶関連記事松岡正剛が語る「多読」の極意──多読ジム第二回工冊會

 

 

2022年6月18日(土) ISISフェスタ『情報の歴史21』の読み方〜村井純 篇

驚異の世界同時年表『情報の歴史21』の読み方を知識人が次々語るトークシリーズ。今回はインターネットの父、ハイパーエディティングプラットフォーム[AIDA]のアドバイザリーボードメンバー村井純氏をお迎えしての開催です。

お申し込みはこちら お申込みはこちら
▶関連情報 『情歴21』第5弾 村井純篇!! シン・インターネット到来!?【ISIS FESTA SP】 

アーカイブ:

関連情報 現代≒中世?! メタヴァース時代に「デジタル農奴」に陥らないために【ISIS FESTA SP速報】

関連情報 田中優子さんの語る『情歴』の3つの読み【ISIS FESTA SP速報】

関連情報 ロシアはヨーロッパなのか 大澤真幸氏の語る「情歴」の読み方とは【イベントレポ】
関連情報 もしも山本貴光が『情歴21』を読んだら…?【ISIS FESTA SP開催中!】

 

 

2022年6月25日(土) 学校説明会

基本コース[守]をご検討のみなさまや「編集」にご興味のある方など、どなたでも参加できる学校説明会。コロナ禍をへて、ようやくリアル開催。ブックサロンスペース「本楼」にて、15名様限定で実施します。受講方法のご説明や、受講にあたって気になることなど個別のご質問にもお答えします。参加費無料。

詳細・お申込みはこちら

関連情報 48期 基本コース[守]
関連情報 学校説明会はThinking dive!

 

 

2022年6月26日(日) 輪読座 第3輪

2022年春の輪読座では、初めて物理学者である湯川秀樹を取り上げている。6月開催の『日本哲学シリーズ「湯川秀樹を読む」』第3輪は、「物モノと霊モノは対立か、連続か、同根か」。輪読座の心構えのひとつめは“予習禁止”、今からでもご参加いただけます。ご参加希望の方はお問い合わせください。

詳細・お申し込みはこちら 

関連情報 2022年に湯川秀樹を学ぶ理由【輪読座 第1輪】
関連情報 「新奇性」で湯川秀樹を読む【輪読座 第2輪】 

 

 

過去のDO-SAY

イシスDO-SAY 2020年1月】 

イシスDO-SAY 2020年2月】 

イシスDO-SAY 2020年3月】 

イシスDO-SAY 2020年4月】 

イシスDO-SAY 2020年5月】 

イシスDO-SAY 2020年6月】 

イシスDO-SAY 2020年7月】 

イシスDO-SAY 2020年8月

イシスDO-SAY 2020年9月】 

イシスDO-SAY 2020年10月】 

イシスDO-SAY 2020年11月】 

イシスDO-SAY 2020年12月】 

イシスDO-SAY 2021年1月】 

イシスDO-SAY 2021年2月】 

イシスDO-SAY 2021年3月】 

イシスDO-SAY 2021年4月

イシスDO-SAY 2021年5月

イシスDO-SAY 2021年6月

イシスDO-SAY 2021年7月

イシスDO-SAY 2021年8月

イシスDO-SAY 2021年9月

イシスDO-SAY 2021年10月

イシスDO-SAY 2021年11月

イシスDO-SAY 2022年1月

イシスDO-SAY 2022年2月

イシスDO-SAY 2022年3月

イシスDO-SAY 2022年4月

イシスDO-SAY 2022年5月

 


  • エディスト編集部

    編集的先達:松岡正剛
    「あいだのコミュニケーター」松原朋子、「進化するMr.オネスティ」上杉公志、「職人肌のレモンガール」梅澤奈央、「レディ・フォト&スーパーマネジャー」後藤由加里、「国語するイシスの至宝」川野貴志、「天性のメディアスター」金宗代副編集長、「諧謔と変節の必殺仕掛人」吉村堅樹編集長。エディスト編集部七人組の顔ぶれ。

  • daidai

    イシスDO-SAY 2023年2月

    松岡正剛が校長をつとめるイシス編集学校で予定されている毎月の活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。2023年が始まりました。イシス編集学校は年始1月から編集行事が盛りだくさんでしたね。   […]

  • 【エアサックス加藤の三度目の突破10】窓からミュージアムが見える?

      スニーカーならエアマックス。NBAはエアジョーダン。ダイノジはエアギター。そしてイシスにはエアサックスと呼ばれる男がいる。 感門之盟で音楽を学ぶ卒門学衆としてフィーチャーされたものの、サックスの演奏が未熟だ […]

  • 【エアサックス加藤の三度目の突破09】ダース・カトウの再生はなったのか?

      スニーカーならエアマックス。NBAはエアジョーダン。ダイノジはエアギター。そしてイシスにはエアサックスと呼ばれる男がいる。 感門之盟で音楽を学ぶ卒門学衆としてフィーチャーされたものの、サックスの演奏が未熟だ […]

  • 【限定公開】6万冊の本の空間を堪能できるのは年始の今だけ!「本楼ツアー」1/28開催

    イシス編集学校には、「本楼(ホンロウ)」という秘密の空間がある。ここには、本棚になっていない壁はない。つまり、天井以外の全てが本に埋め尽くされた空間なのだ。柱の四面までもが書架になっている。本に翻弄されたいという、イシス […]

  • 1月の季語、ざぼん

    イシスDO-SAY 2023年1月

    松岡正剛が校長をつとめるイシス編集学校で予定されている毎月の活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。2023年も皆さんとともに、アレコレDOしてSAYしていきます。   では2023年初、1月 […]