イシスDO-SAY 2022年7月

2022/07/04(月)09:00
img
7月の季語である雷鳥

松岡正剛が校長をつとめるイシス編集学校で予定されている毎月の活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。今月も皆さんとともに、アレコレDOしてSAYしていきます。

 

それでは2022年7月の「イシスDO-SAY」をどうぞ。

 

 

【2022年7月】

 

2022年7月2日(土) 学校説明会

10月に開講する[守]にむけて、本楼での学校説明会が始まっている。7月2日は、「ざくざく短冊*学校説明会」と題して、吉村林頭とバックトリップ教室の黒澤朋子師範代が3年ぶりのペア・ナビゲーション。

▶ 関連情報 7/2ざくざく短冊*学校説明会 本楼で林頭と黒澤と七夕編集ワーク

 

10月までに開催される学校説明会スケジュールはこちらからご覧ください。

 

2022年7月9日~10日(土・日) 第37期 花伝所キャンプ

指南編集トレーニングキャンプの開催。7週間を終えて、師範代認定をかけた最後のトレーニングがオンラインで開かれる。

関連情報 [週刊花目付#35] 花に至る道

関連情報 【Archive】花伝式目奥義伝★深谷もと佳の花のカクシン

 

2022年7月9日(土) 「子ども編集学校 よみかき編集ワーク」

今回のテーマは「好きな本をひとに伝えよう」。子ども編集学校の肝入りとして、本楼や図書館、学校や地域の交流施設などでこれまで何度も行われてきた「本と親しむ」ワークショップだ。

関連情報 イドバタイムズ issue.10 7/9開催◆「よみかき編集ワーク」参加者募集! 好きな本をひとに伝えよう。

よみかき編集ワーク

 

2022年7月11日(月) 多読ジムSeason11 開始

読書筋をきたえる[多読ジム]のSeason11、夏のトレーニングがスタート。今回は、多読ジムが出版社とコラボする「”版元読み”エディストチャレンジ」第二弾は、「工作舎」。

関連情報 【予告!】必冊・セイゴオ尽くし 多読ジム season11・夏

関連情報 【多読ジム×工作舎】第二弾は虫、蟲、ムッシッシ! 出版コラボ企画「エディストチャレンジ」

関連情報 「夏は多読ジムしかない!」3つの理由

 

2022年7月16日(土) 第15季 [離] 別当会議

6月11日にスタートした第十五季[離]の指導人たちが集まり、別当会議が行われる。

★関連記事 第十五季[離]の指導陣によるEdistコラムがスタートしている。

▶田母神方師のコラム一覧 

▶倉田方師によるコラム一覧

▶小坂方師のコラム一覧 

 

2022年7月24日(日) 間庵 開座

[AIDA]アドバイザリー・ボードメンバーでもあり、イシス編集学校でも学ばれた田中優子さんが庵主をつとめ、松岡座長と場を共にする[間庵(まあん)]が開座する。松岡正剛の「方法日本」を極める全3回の講座だ。

関連情報 田中優子さんの語る『情歴』の3つの読み【ISIS FESTA SP速報】

関連情報 「学校教育ができないことばかり実現している学校ですね」優子先生のエール!【78感門】

関連情報 【新春企画★Quedist】田中優子さんインタビュー(1)ISISデビュー:広げるほど深くなる

 

2022年7月30日、31日(土・日) 第37期 花伝所 敢談儀

花伝所の最後を締めくくるオンライン講座&面談。これまでの演習を振り返り、師範からの評価とアドバイスを携えて、師範代になるための最後のプログラムが開催される。

▶関連記事 【別紙花伝】「5M」と「イシスクオリティ」

▶関連記事 「ひらりカレイド・スカート 花伝敢談儀

▶関連記事 「デファクトスタンダードを突き破る 32[花]花伝敢談儀 10shot

▶関連記事 [週刊花目付#005]「座学」のカマエ

 

 

2022年7月31日(日) 輪読座 第4輪

2022年春からはじまった今期の輪読座のテーマは、初めての湯川秀樹。7月開催の『日本哲学シリーズ「湯川秀樹を読む」』第4輪は、「東洋の鋳型を用いる」。輪読座は、今からでも途中参加が可能です。ご参加希望の方はお問い合わせください。

詳細・お申し込みはこちら 

関連情報 2022年に湯川秀樹を学ぶ理由【輪読座 第1輪】

関連情報 フラジャイルな少年、湯川秀樹は科学の詩を見つけた【輪読座 湯川秀樹を読む 第1輪】
関連情報 「新奇性」で湯川秀樹を読む【輪読座 第2輪】 

関連情報 「反観合一」という方法で湯川秀樹を共読する【輪読座 第3輪】

輪読座ロゴ

 

 

 

過去のDO-SAY

イシスDO-SAY 2020年1月】 

イシスDO-SAY 2020年2月】 

イシスDO-SAY 2020年3月】 

イシスDO-SAY 2020年4月】 

イシスDO-SAY 2020年5月】 

イシスDO-SAY 2020年6月】 

イシスDO-SAY 2020年7月】 

イシスDO-SAY 2020年8月

イシスDO-SAY 2020年9月】 

イシスDO-SAY 2020年10月】 

イシスDO-SAY 2020年11月】 

イシスDO-SAY 2020年12月】 

イシスDO-SAY 2021年1月】 

イシスDO-SAY 2021年2月】 

イシスDO-SAY 2021年3月】 

イシスDO-SAY 2021年4月

イシスDO-SAY 2021年5月

イシスDO-SAY 2021年6月

イシスDO-SAY 2021年7月

イシスDO-SAY 2021年8月

イシスDO-SAY 2021年9月

イシスDO-SAY 2021年10月

イシスDO-SAY 2021年11月

イシスDO-SAY 2022年1月

イシスDO-SAY 2022年2月

イシスDO-SAY 2022年3月

イシスDO-SAY 2022年4月

イシスDO-SAY 2022年5月

 【イシスDO-SAY 2022年6月

 

 

 


  • エディスト編集部

    編集的先達:松岡正剛
    「あいだのコミュニケーター」松原朋子、「進化するMr.オネスティ」上杉公志、「職人肌のレモンガール」梅澤奈央、「レディ・フォト&スーパーマネジャー」後藤由加里、「国語するイシスの至宝」川野貴志、「天性のメディアスター」金宗代副編集長、「諧謔と変節の必殺仕掛人」吉村堅樹編集長。エディスト編集部七人組の顔ぶれ。

  • 【太田出版×多読ジム】ギロチンによる死♂性♀観の脱皮(畑本浩伸)

    多読ジム出版社コラボ企画第一弾は太田出版! お題本は「それチン」こと、阿部洋一のマンガ『それはただの先輩のチンコ』! エディストチャレンジのエントリーメンバーは、石黒好美、植村真也、大沼友紀、佐藤裕子、鹿間朋子、高宮光江 […]

  • 編集部selection:今月の推しキジ、発表! [2022年8月]

    毎月公開されるEdist記事は30本以上! Edist 編集部メンバーひとりひとりが厳選した、見逃せない ”今月の推しキジ” を発表です!   ◎遊刊エディスト編集部◎ 吉村堅樹 林頭, 金宗代 代将, 川野貴 […]

  • 【太田出版×多読ジム】坂下さんに贈りたい乙女のバイブル(鹿間朋子)

    多読ジム出版社コラボ企画第一弾は太田出版! お題本は「それチン」こと、阿部洋一のマンガ『それはただの先輩のチンコ』! エディストチャレンジのエントリーメンバーは、石黒好美、植村真也、大沼友紀、佐藤裕子、鹿間朋子、高宮光江 […]

  • 【太田出版×多読ジム】つながりたいから、チントーク(植村真也)

    多読ジム出版社コラボ企画第一弾は太田出版! お題本は「それチン」こと、阿部洋一のマンガ『それはただの先輩のチンコ』! エディストチャレンジのエントリーメンバーは、石黒好美、植村真也、大沼友紀、佐藤裕子、鹿間朋子、高宮光江 […]

  • 荒鷹(8月の季語)

    イシスDO-SAY 2022年8月

    松岡正剛が校長をつとめるイシス編集学校で予定されている毎月の活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。今月も皆さんとともに、アレコレDOしてSAYしていきます。   8月は熱い!編集ワークショッ […]